Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年6月1日 初夏の神社にて
b0175964_15353513.jpg


b0175964_15334763.jpg


b0175964_153452.jpg


b0175964_15342645.jpg


b0175964_15344473.jpg


昨日の古道具屋の近くに、日本武尊の双子の兄、大碓命を祭神とする古い神社、猿投神社があります。
この季節は緑陰が気持ちよくて、時々散歩に行きます。

古道具屋さんは、ばけぺんで気合を入れて撮りましたが、こちらの神社はレチナIIで、リラックスして撮ってみました。

戦前のノン・コーティング・レンズなので、フレアっぽい描写になりますが、1937年生まれ、御歳72歳というカメラの割には大健闘しているのではないでしょうか。
やっぱり、シュナイダー・クロイツナッハ・レチナ・クセノン、さすがに神レンズと呼ばれるクセノン50mm/F1.9のご先祖様だけあって、「腐っても鯛」って感じの味わいです。^^v
F2開放でも撮ってみましたが、連動距離計の精度もまずまず出ているようです。

しかし、レンジ・ファインダーのカメラを使っても、あまりレンジ・ファインダー的な画に写せないのはなぜなんだろう・・・^^;

愛知県豊田市猿投町大城 猿投神社にて
Kodak Retina II Type 142
Schneider-Kreuznach Xenon 50mm F2.0
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-06-01 15:37 | Japanese Landscapes | Comments(12)
Commented by ray_alone1026 at 2009-06-01 16:35
こんにちわぁ^^

レンジ・ファインダーのカメラには興味があるのですが。
なかなか手が出せません・・・(^^;

神社って意外と難しい被写体ですが、アングル良く撮られていますね。
特に最後の写真のボケが大好きです^^
Commented by kouko at 2009-06-01 17:02 x
こんにちは。
72歳とは思えない写りですね。
カメラのお姿も拝見していますが、趣があって、使っていて楽しいでしょうね^^
Commented by PTAN-YO at 2009-06-01 19:24
こんばんは。^^

どれも境内のひっそりとして静かな雰囲気が素敵に写し出されていて、
写真を見ていると神社を包んでいる澄んだ空気まで感じられるようで、と
ても心静かな気持ちになれますね。(*^^*)

それに、2枚目の歴史ある建物のずっしりとした重厚な質感がまた迫力
があって見事だし、5枚目のボケ味がなんとも味わい深くて素晴らしいで
すね!これが御歳72歳のおじいさんカメラで撮ったとはとても思えない
です。^^v

すごい、いいな~。うう、こんな素敵な写真を見ていると、レチナが欲しく
なっちゃいますよ~。ノブさんのところへ来る時は心をしっかり引き締めて
からでないと、感染しやすい私はとっても危ないです~。(^^;;;

ところで、猿投神社、モノクロフィルムが似合うとても素敵なところですね。
最近モノクロフィルムが似合うところがないか探していたところなので、古
道具屋さんと合わせてここもぜひマミヤさんを連れて撮りに訪れてみた
いです。訪れるのが楽しみなところがまた増えて、とっても嬉しくなっちゃ
いました。ありがとうございます。^^v
Commented by kgr2007 at 2009-06-01 21:44
こんばんは。
1枚目と3枚目、光の射してくる方向からふんわりフレアがかかっているのが素晴らしい、最高です。
今時のコーティング技術で消されてしまうより、写真ってのはこうでなくちゃ、と私は思います。

2日続けてTMXを拝見した後のXP2だと、これはこれで明確に個性がありますね。
なによりも撮る時のリラックス度合いがずいぶん違ったでしょう、撮られた写真からもそれが窺えます。
TMXだと無意識のうちに“獲物を狙う”目になっちゃいそうです(笑)。
Commented by photoboy5 at 2009-06-01 22:15
 こんばんは、レチナの写りを楽しみにしてました。
クセノンはローライコードで使っていますが、確かに同じような
匂いがします。コンパクトになるし、出張やお散歩カメラには
グッドなカメラでいいです。
僕は一枚目のフレア混じりの画が好きです。
Commented by mirror_lock_up at 2009-06-02 02:01
こんばんは
黒顔羊さんのシャープな画像を見慣れていたせいか、画を見て「?・・・・何のカメラだろう?」って思いました。
72歳でも現役。ゆったりとした写りなんですね(^^)
フィルムが有る限りこの先何十年でも使えそうです。
デジタルでは無理かな。
Commented by blackfacesheep at 2009-06-02 11:45
Rayさん、おはようございます。^^
レンジ・ファインダーのカメラ、スナップ向きですよね。
フォーカスを会わせやすいですからね。
このレチナは、ファインダーが二つあって、片一方はフレーミング用、片一方はピント調整用なんです。
面倒といえば面倒ですが、結構見やすいファインダーなので気に入ってます。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-06-02 11:47
Koukoさん、おはようございます。^^
72歳のカメラ、それ自体が骨董品ですから、被写体を写すより写されるほうがふさわしいかもしれません。
でも、写すとちゃんと写る・・・そこら辺が楽しいところですね。
まだ若いもんには負けんわい!って心意気を感じます。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-06-02 11:49
ぴーたんさん、おはようございます。^^
あははは、クラシック・カメラ・ウィルスも感染力がつおいですから要注意ですねえ。^^v
こういうゆる~い描写にはまると、トイカメラなんかに走る人が多いんですが、レチナはトイカメラよりは良く写りますよ。
フレアは大目ですが、ヴィネットはさほどありません・・・あ、ヴィネットも出たほうがおもしろいんだけどね。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-06-02 11:51
kgr2007さん、おはようございます。^^
そうそう、おっしゃるように、このフレア感はモダンなレンズでは出ないんですよね・・・
光の雰囲気を写そうと思うと、フレアって出てくれたほうがありがたいときもあります。
XP2、TMXより柔らかくてゆるい雰囲気ですね。これはこれで大好きなんですけどね。
でも、気合を入れて撮るときはTMXを使うだろなあ、これからは。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-06-02 11:55
photoboy5さん、おはようございます。^^
レチナのレンズはクセノンの他にもローデンシュトック・ヘリゴンやコダック・エクターもありますね。
どれも一流のレンズばかり、レチナ、値段は安いですがそれなりによく写ります。
しかし、なんと言ってもあのコンパクトさ・・・これは評価高いです。しかもフルマニュアルでF2のレンズを使えます。
バルナック・ライカよりフィルム装填も楽でいいですよ~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-06-02 11:59
mirror_lock_upさん、おはようございます。^^
そうなんです、私の持っているカメラの中で一番ゆる~く写るのがこのレチナちゃんなんです。^^
古めかしい蛇腹カメラですが、そのノスタルジックな画は大好きです。^^
こいつはおそらく80歳になっても100歳になっても現役でしょうね。
デジタルは3年経つと陳腐化してしまいますが、シンプルなフィルムカメラの耐用年数って恐るべし・・・。^^v
<< 2009年6月2日 Nothi... 2009年5月31日 古道具屋... >>