Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年6月10日 煉瓦のある風景 パート2
b0175964_15334339.jpg


b0175964_15335597.jpg


b0175964_1534622.jpg


b0175964_15342457.jpg


b0175964_1541842.jpg


今日の写真も煉瓦のある風景です。ただし、場所は昨日の「ノリタケの森」ではなくて、そのすぐ近くにある、トヨタテクノミュージアム「産業技術記念館」です。
名古屋駅の北には、煉瓦フェチにはたまらない場所が二つもあるんですね。

こちらも、先日格安にて落札した、Asahi Pentax SPFで試写してみました。レンズは、これに付いて来たSMC Takumar 1.4/50です。

今を去ること30数年前、生まれて初めて使った一眼レフカメラが、このSPFでした。
昨日ご紹介したSPは絞り込み測光ですが、このSPFは開放測光なので、より簡単に撮影することができます。
ただ、その開放測光のスイッチがフォトスイッチなので、フロント・キャップを閉め忘れると、どんどんバッテリーが消耗してしまう・・・という弱点があるカメラでした。

この懐かしいSPFを使っていると、高校生の頃のうぶな気持ちに戻る・・・わきゃないか。^^;
でも、懐かしいリズムで撮影をすることができました。

開放測光の出目の通り撮ってみましたが、なんの問題もありませんでした。
古いカメラですが、いまだに現役続行中です。

名古屋市西区則武新町4丁目 産業技術記念館にて
Asahi Pentax SPF
SMC Takumar 1:1.4/50
DNP Centuria 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-06-10 15:43 | Japanese Landscapes | Comments(13)
Commented by PTAN-YO at 2009-06-10 16:27
こんにちは。^^

ノブさんが初めて使われた一眼レフは、SPFだったんですね。写真を見
ていたら、懐かしいカメラでお気に入りの被写体を楽しそうに撮ってらっし
ゃるノブさんの姿を思い浮かべてしまいました。^^v

時間を経て少し形の崩れた煉瓦の味わい深いざらっとした質感と、渋く深
みのある赤茶色の様々なグラデーションに彩られた壁の色合いがとても
素敵ですね。どれもとても素敵だけれど、3枚目の煉瓦の壁の赤茶色に
花の黄色と扉の青がぱっと目を引く素敵な色のアクセントになっているの
がなんだか楽しくてとても好きです。(*^^*)

お気に入りの昔のカメラで気ままに写真を楽しむのって、なんだかすごく
幸せな気持ちいっぱいになれそうですね。いいな~、私もSPかSPFを手
に入れてどこかへお出かけしてみたくなっちゃいました。私はまたまた、ノ
ブさんからウィルスをいただいてしまったようです。^^v

あの、もしよろしければ、SPかSPFどちらかお薦めな方で格安のものが
あったら、代わりに落としていただけないでしょうか?^^v
Commented by kouko at 2009-06-10 19:16 x
こんばんは。
煉瓦フェチなので、名古屋駅の北側、メモりましたよ♪
古いカメラがこんなにしっかり現役、人間もこうありたいけど、無理かな^^;
ここに来ると、古いカメラがおいでおいでをしているような気になります^^
Commented by ray_alone1026 at 2009-06-10 20:53
こんばんわぁ^^

私もレンガが大好き。
それも廃屋っぽいのが(笑)。
また、花があれば尚、良い!・・・って感じです。

私のAsahi Pentax SPは音沙汰なく・・・(泣)
でも・・・やっぱりマニュアルなカメラが好き。
これは感覚的なモノなんでしょうね^^(笑)
Commented by macorrin at 2009-06-10 20:57
ココはちょこっと車をとめさせてもらう時に ^^; 良く行くんですが、
この赤レンガにはあまり写欲がわかずに見過ごして来ました。
でも、こうして見るとレンガひとつひとつの汚れ方の違いや、場所による
質感の違い、またレンガが織りなす円弧や段差って実に興味深いですね~
んーやはり観察眼の鋭さというか、感受性の豊かさがこういう物のオモシロさ
を発見するんですね~。ワタシは今まで全然気づいてませんでした。
Commented by daisiweblog at 2009-06-11 00:35
こういうレンガの建物って良いですね。つい撮りたくなります。
先月神戸に行ったとき、古いレンガの倉庫があったんですが、今は改装されて何軒か今風のお店が入っていました。それに周囲の雰囲気もちょっと・・・
神戸市が残そうとしているらしいですけど、その建物だけに目を向けずに周囲も含めて考えないと意味ないのに・・・と思うんですけどね。。。
Commented by renchiyan at 2009-06-11 04:58
おはようございます
金沢には煉瓦造りの建物で大きいのは博物館だけみたいです・・・
煉瓦造りの建物カラーでも絵になりますね でも雨の日が一番似合
うかも?
Commented by blackfacesheep at 2009-06-11 12:44
ぴーたんさん、こんにちわ。^^
SPF、実に使いやすいカメラでした。開放測光ですので、測光ボタンを押さなくても使える・・・
今のカメラなら当たり前のことなんですが、M42のカメラでコレが出来るのは当時は少なかったですね。
キンシバイと煉瓦とブルーグレイのコントラスト、お気に召したようでなによりです。
うん、とてもフォトジェニックでした。^^v
SPかSPF、探しておきますね~。予算はどのぐらいまで出せるかな・・・まあ、今度の土曜日話しましょう。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-06-11 12:45
koukoさん、こんにちわ。^^
古いカメラって、メカニズムがシンプルなので、いまだに現役続行できるものが多いですね。
私のレチナ、70年以上前のカメラですが、全然大丈夫ですもんね~。^^v
それに比べると新しいカメラの陳腐化するスピードの速いこと・・・
10年前のデジカメは使い物にならないですもん・・・。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-06-11 12:48
Rayさん、こんにちわ。^^
錆にしても煉瓦にしても、褐色の被写体は緑と相性が良いですね。^^
煉瓦作りの廃工場で錆びたものがいっぱいあるところなんか行ったら、欣喜雀躍間違いなしです。^^v
SP、まだ戻ってきませんか~・・・基本的に頑丈なカメラなので、絶対に直ると思いますよ。
もし駄目だとしても、中古で程度の良いのは一杯転がってます。
値段も安いですよ~、5000円も出せば極上品が手に入ると思います~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-06-11 12:50
マコリンさん、こんにちわ。^^
おお、このあたり、よくお出かけになりますか、うらやましいなあ。
煉瓦の建物って、そのいびつさが持ち味ですね。
直線も微妙に曲がっているし、煉瓦のテクスチャも一つ一つ違っています。
アップで撮ってもよし、引いて撮っても良し、これからもきっと撮り続けると思います。^^v
瀬戸あたりに古いレンガ造りの窯でもないですかねえ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-06-11 12:52
daisiさん、こんにちわ。^^
神戸も昔はいっぱい煉瓦作りの建物が残っていたんですが、震災の後はかなり減ってしまったようですね。
レンガ造りを見るなら、やっぱりヨーロッパがベストかなあ・・・
チェコとかドイツ東部あたりに行くと、きっと味わい深いレンガ造りがいっぱいあるんだろうなあ。
でもあの辺に行くと、他の誘惑が強そうでおっかないです・・・クラシック・カメラね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-06-11 12:53
夢遊さん、こんにちわ。^^
おお、雨の日の煉瓦・・・うーん、想像しただけで魅力的です。^^
今度、撮りに行ってくるかなあ。
いや、あてはいくつかあるんですよ・・・お楽しみに。^^v
Commented by 家出掲示板 at 2009-09-20 16:16 x
最近はやりのいえで娘と遊んでください
<< 2009年6月11日 Vint... 2009年6月9日 煉瓦のある風景 >>