Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年7月4日 初夏の神社にて - "Moskva 5"試写
b0175964_2215479.jpg


b0175964_2215228.jpg


b0175964_22153591.jpg


b0175964_22155125.jpg


b0175964_22191224.jpgウクライナのオデッサからやってきたモスクワ5型、"Moskva 5"の試写画像です。

このカメラ、1958年にソ連のクラスノゴルスク機械工場で作られた蛇腹カメラです。
このカメラのもろもろのごたくについては、私のデジタル写真ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"に記述しておきました。

この蛇腹カメラ、6x9のフォーマットを持っていますが、付属のフレームを使うことで、6x6の写真が撮れるので、早速イルフォードXP2スーパー400を詰めて「真四角写真」を撮ってみました。

基本的にOKなんですが、時々、下記のような心霊写真が撮れます。^^;

b0175964_2216233.jpg


b0175964_22171345.jpgあははは、これは心霊写真ではなく、単なる光線漏れですね。^^;

このカメラのフィルム給装は、非常に原始的な「赤窓方式」です。
カメラの裏蓋に赤窓が付いていて、そこからブローニー・120フィルムの裏紙に印刷されているコマ番号を直接読み取ってフィルムを給装するというシステムです。

このシステムの良いところは、コマだぶりが原理的に発生しないところにあります。
また自分でフィルムを給装するわけですから、フレームを入れることで、6x9と6x6など、異なるフォーマットの写真も撮れます。

b0175964_22175340.jpgこれが赤窓から6x6の裏紙を覗いたところです。
現在、4枚目の写真を撮れますよ・・・ということです。

この方法、実に簡単明快なんですが、なにしろ直接フィルムの裏紙を覗くわけですから、常に爆光の恐れがあります。

このカメラができた頃には、今みたいなISO400なんて高感度なフィルムはありませんでした。
ISO100以下のフィルム感度が普通だったので、これでも十分機能したようです。

ISO400のイルフォードXP2を入れたら、やっぱり12枚中4枚ほど光線漏れしていました。^^;

蛇腹からの光線漏れかもしれませんが、位置的にはどうやら、この赤窓からの光線漏れのようです。

b0175964_22185338.jpgこの時代のカメラ、今のカメラに比べると悲しくなるほど遮光性が悪いようです。

安定して使えるようにするためには、裏蓋にちょっと工作をする必要がありそうです・・・。

具体的には、裏蓋全体の遮光性能の強化ですね。
とりあえず、赤窓付近を黒いラシャ紙で覆って、爆光の可能性を少なくしてみるしかなさそうです。

ちなみに左の写真、左上に写っているのが6x6用のフレームです。
これも実に大雑把なつくりですが、機能的には問題なく6x6写真が撮れました。^^v


愛知県西加茂郡三好町 三好稲荷閣にて
KMZ Moskva 5 (6x6写真)
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-04 22:48 | Japanese Landscapes | Comments(16)
Commented by xylocopal2 at 2009-07-04 23:54
赤窓も怪しいけど、蛇腹のピンホールかもしれないよ。
ピンホールで心霊写真撮ったことがある。

http://www.wa.commufa.jp/~xylocopa/cc/anscoRgnt.html

蛇腹を出した状態にして、部屋を暗くし、光源に向けてみると分かる。
ピンホールにはこれがいい。

セメダイン スーパーX ブラック
http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/adhesive/various.html

これを爪楊枝の先に付けてピンホールに塗り、1~2晩ほど乾かす。
乾燥するとゴム状になるので、蛇腹に馴染む。
Commented by daisiweblog at 2009-07-05 00:01
夏用中判カメラですね。
畳むと結構小さそうです。
家にもどこかでもらってきたオリンパス6があります。
でも距離計がないので、使うことに躊躇してます(^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-07-05 01:06
キシロ殿、アドバイスありがとうございます。
うん、蛇腹は真っ先に疑って、真っ暗な部屋でマグライトを突っ込んでみた。
でも、漏光は見当たらないんだよなあ、蛇腹には。
とりあえず赤窓付近をラシャ紙で覆ってみたわ。
コマによって光が漏れてるのと漏れてないのが出るのは、日差しの強さによるんだろうかねえ。
今度、一度、見てくれ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-07-05 01:08
daisiさん、こんばんわ。^^
はい、汗をかきたくない夏用中判です。^^
これ、めちゃ軽いです。と言っても800グラムはあるんだけどね。
こいつのドレーカイル・プリズム連動距離計は実に正確ですね。
最短撮影距離が1.5メートルというのが少々寂しいですけどね。^^;
Commented by いけみ at 2009-07-05 01:19 x
「うちの旦那はカメラが好きで、いつもカシャカシャカシャ〜♪
似たようなカメラばっか買うなって言っても、マウスぽちぽちポチっ♪」
と、奥さまの歌うプカプカの替え歌が聞こえてきそうな
所蔵カメラの増産ぶりですねぇ〜(笑)
それでも、天地はあるけれど、縦横がない真四角写真の世界。
いいです♪おまけに光線漏れ修理の図工付きで、夏休みの自由研究課題を
与えられたようなモノ?こりは、ひと夏楽しめそうです、よねぇ。
カメラ共々、おめでとうございます(^_^)
Commented by 星烏 at 2009-07-05 01:20 x
ご無沙汰しています。 以前、MXの露出計の件でカキコした者です。 (^^)

モスクワ五と聞いてムズムズしちゃいました。
本家 ^^; の645を持っているのですが、親方カマトンカチも素晴らしい写り
ですね〜! 欲しくなっちゃいました。 しかも$99! ^^;;;

蛇腹のロック機構とか、ヘリコイドの感触など、機械としての出来も「栄光の
カマトンカチ」に相応しいものなのでしょうか。 (^^)

嗚呼、ハッセルSWC欲しい病の真っただ中なのにぃ。 ^^;;;;
Commented by pentax_user_70111 at 2009-07-05 07:31
またすごいものを購入されましたね(^^;
にしてもいい描写ですね。
特にお地蔵さんの写真とか。

今でしたらking-2にもありますね。
ちょっと値段がお高めですが。
Commented by PTAN-YO at 2009-07-05 09:49
おはようございます。^^

蛇腹のカメラ、すごくかっこ良いですね。それと、Moskva 5という名前
も古き良き時代の素敵な響きがあって見ているだけでもわくわくしちゃい
ます。(*^-^*)

それに、お賽銭箱とかお地蔵様の写真とかすごく印象的な写りで、触る
だけじゃなく撮っても楽しい素敵なカメラですね。^^v

それにしても、赤窓のたたり、見事ですね~。お気に入りの一枚が撮れ
たって思って楽しみに現像してみて、こんな赤窓の怨念漂う心霊写真に
なっていたらものすごくがっくりですね。(^^;

せっかくちゃんと写っているものはとても素晴らしい写りなので、修理が
上手くゆくと良いですね。どんな風に修理されるのか興味津々なので、
もしよろしければ修理レポートもぜひお願いします。^^v
Commented by やすべえ at 2009-07-06 00:06 x
いつのまにやらどんどん不思議メカが増えてますね。すごい。
鳥居のトンネルの写真が好きです。
あ~神社仏閣撮りに行きたくなりました。
Commented by blackfacesheep at 2009-07-06 00:51
いけみさん、こんばんわ。^^
あははは~、うちの同居人、宅急便が到着するたびに「またおもちゃが来たよ~」って白い目で見てますわ。^^;
すでに呆れ果ててるんでしょうね、きっと。
確かに夏休みの自由研究としては、最高のおもちゃですね。
それにしても、この時代のカメラ、なんとか工作してみようと言う気にさせる単純な作りがすげえなあ。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-07-06 00:57
星烏さん、こんばんわ、お久しぶりです。^^
おかげさまで、MXは荒れ以来好調ですね。^^v
どんどんカメラが増殖するので、出番が少ないですが、今度久しぶりに使ってみようと思っています。^^v
モスクワ5、eBayではもっと安い個体も出てますねえ。程度は・・・見当がつきませんけどね。^^
親方カマトンカチ、この時代はまだ良い仕事をしていたようです。
ただ、「栄光のカマトンカチ」流ですから、ドイツや日本のカメラのような緻密さはありません。^^;
実用的に問題なければ、少々仕上げに難ありでも我慢しろ・・・っていう哲学が紛々としていますね。
蛇腹のロック機構、問題ないです。ヘリコイドは少々ギクシャクしますけど、使えます。^^;
シャッタースピードも全速使ってみましたが、調停速度は出ているようです。
おもちゃにおひとつ、いかがですか?ハッセルのSWCよりずーっと安いですよ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-07-06 01:00
pentax_user_70111さん、こんばんわ。^^
あははは~、コンパクトな中判というコンセプトで導入してしまいました。^^
おそらく難ありだろうなあ、と思ったらやっぱり光線漏れがありましたねえ。
でも、基本的に描写は悪くないですので、なんとか修理して使い物になるようにしてみようと思ってます。^^v
東京方面は、中古カメラを実際に触れるお店が多いのでうらやましいです。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-07-06 01:03
ぴーたんさん、こんばんわ。^^
蛇腹なカメラ、コンパクトで実に良いですよ。
ポケットに入るぐらいの大きさなのに6x9が撮れる・・・物凄く優越感に浸れます。^^
この時代のカメラですから、心霊写真はある程度覚悟していました。
モスクワ5型の赤窓爆光、結構有名ですからね。^^;
まあ、なんとか力技で直してみようと思っていますよ。お楽しみに~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-07-06 01:06
やすべえさん、こんばんわ。^^
あははは~、凄いでしょう、この増殖ぶり・・・^^;
オークション・サイトを見ていると、右手人差し指ポチリ症候群、重症になってしまいました。
神社仏閣、日本人のDNAを刺激する被写体ですね。^^
試写にはもってこいですが、その他にも実に良い被写体が揃っていますよ~。^^v
Commented by 星烏 at 2009-07-06 17:35 x
あれから速攻でeBayチェックに走ったワタシですが... ^^;

$99も! して且つ綺麗な五型が見つかりません。 ^^;;;
下手すると即決$60でボロボロとか。 高くてもバッチいのとか。

Noblivion殿の五型は、見るからに状態良さそうですね~!
しばらくウォッチしてみます~。 (^^)
Commented by blackfacesheep at 2009-07-07 00:58
星島さん、こんばんわ。^^
モスクワ5型、玉の数はいっぱいありますから、気長に待ってみるといいと思いますよ。
2週間ぐらいウォッチしていると、まあまあの品物に出会えるのではないでしょうか。
私が手に入れた個体、皮ケースからオリジナルボックス、取扱説明書まで揃っていました。
カメラの状態も、年代を考えればすごく良かったですね~。
6x6で良いなら、イスクラも良いと思いますが、ちーと高いかな。
手に入れたら、ぜひブログ作って公開してくださいな。^^v
<< 2009年7月6日 山間の小駅... 2009年7月3日 雨のち晴れ >>