Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年7月8日 円頓寺商店街にて
b0175964_22525230.jpg


b0175964_2253341.jpg


b0175964_22535311.jpg


b0175964_2254637.jpg


かつての名古屋三大歓楽街のひとつ、円頓寺(えんどうじ)商店街です。
名古屋市電と瀬戸電堀川駅が廃止されてからは、徐々にその人気は廃れてしまったようですが、最近はその懐かしい風景で人気が復活してきているような気がします。
すぐ近くの四間道と共に、名古屋の古い情緒を味わうにはとてもよい場所だと思います。

なお、デジタル写真ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"にも、この円頓寺商店街の裏道の写真をあげてあります。

名古屋市西区那古野 円頓寺商店街にて
Pentax 645
Carl Zeiss Jena Biometar 80mm/F2.8 (w/Adapter)
Ilford Delta 100 Professional
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-08 22:59 | Japanese Landscapes | Comments(10)
Commented by ray_alone1026 at 2009-07-08 23:58
こんばんわぁ^^

いいなぁ・・・この路地裏っぽい雰囲気。
札幌の狸小路みたい。懐かしい雰囲気や店並が似ていますね。
そうそう、名古屋と札幌は似てるそうですから、当然かな。
このレンズ、ボケがとっても綺麗ですよね。
こういう町並みを撮るのに最適な感じがします。
古き良きモノは永遠ですね^^
Commented by daisiweblog at 2009-07-09 00:49
良い感じの商店街ですね。
お店の人からすれば、人気が少ないのはたまったものではないでしょうが、撮る側からすれば撮りやすいし、独特の雰囲気なので、楽しいですね。

スロバキアのカメラ屋さんがOH済みのペンタコン・シックスを3台ほど出されてます。ちょっと魔が差しそうになったんですけど、自制できました(^^)v
645ならペンタックスとマミヤ、どちらが使いやすいのでしょうか?
Commented by noblivion at 2009-07-09 01:13
Rayさん、こんばんわ。^^
名古屋と札幌、似ていますが、札幌のほうがモダンで名古屋のほうが野暮ったいですねえ。^^;
このレンズ、西のプラナー、東のビオメターと称されたツァイスの80mmレンズです。
シャープなんですが、どこか懐かしい描写で、なかなか気に入ってます。^^v
このあたりは、マイペースで時間が進んでいる感じで、行く度にほっとする場所ですね。^^
Commented by noblivion at 2009-07-09 01:24
daisiさん、こんばんわ。^^
今は七夕なので、かなりこの商店街も賑やかになっていると思いますよ。
ペンタコン・シックス、デザインは素敵なんですが、視野率が狭いのと巻上げがなあ・・・
Cupogさんなら、かなりしっかりCLAされてるとは思いますけどね。^^
Mamiya 645 Pro、かつて使っていましたよ。
システム設計なので、ファインダーがウェストレベルとプリズムに交換できるし、クランクでもワインダーでもいけます。
また、フィルムバック交換式なので、モノクロとカラー、ネガとポジを使い分けながら撮影できます。
そのかわり、図体はでかく重くなりますねえ・・・レンズはいいですよ、セコール。^^v
Pentax 645は現在使っていますが、とにかく楽です。^^v
プリズムオンリー、ワインダーオンリーと割り切っているので、図体がコンパクトです。
またミラーショック、Mamiya 645に比べてずっと小さいですね。
機動性中心で撮影するのであれば、Pentax 645の方が使いやすいなあ。
でも、どっちでもペンタコン・シックス・アダプターがありますので、Biometarは使えますよ。^^v
Commented by kouko at 2009-07-09 06:43 x
おはようございます。
いつもの英国風とは打って変わって、こういうお写真もよいですね^^
背景のボケがとってもきれい。ビオメター、すてきなレンズですね。
DELTA100の階調も柔らかくて美しいです!
Commented by PTAN-YO at 2009-07-09 11:00
おはようございます。^^

カラーバージョンも素敵だったけれど、モノクロバージョンはもっと懐かし
さが感じられてもっと素敵ですね。(*^^*)

のんびりとした雰囲気がずっと続いてゆく商店街の風景がなんだかとて
も温かで、見ていると私もここをゆっくりと散策してみたくなっちゃいました。^^

それに、ホルモンとか最後の写真の飲み屋街の看板がとても懐かしい雰
囲気いっぱいで、ふと遠い昔にタイムスリップしたような気持ちになれま
すね。昭和の頃ってこういう飲み屋街に縁がない年頃だったのに、こうい
う風景を懐かしく感じるなんてとても不思議です。^^

それにしても、名古屋って難しい名前が多いんですね。主税町以外はみ
んな読めませんでした。(^^ゞ

そういえば、昔住んでいた境港市に竹取伝説が残る土地があって、「竹
内町(たけのうちちょう)=かぐや姫が生まれたところ」、「上道町(あがりみ
ちちょう)=かぐや姫が月に上ったところ」、という風に物語に由来するとい
われていた土地の名前がありました。昔からある土地の名前を調べてみ
るととても面白いですね。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-07-09 20:12
koukoさん、こんばんわ。^^
あははは、そんなに英国風の写真、撮ってますかねえ・・・お世辞がお上手です。^^v
実は、ノスタルジックな和風の情緒も大好きなんですよ。^^v
ビオメターとDELTA100、相性がすごく良い感じです。
どちらも階調が豊か・・・単にシャープなだけの写真にならないような木がする・・・欲目かな。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-07-09 20:15
ぴーたんさん、こんばんわ。^^
デジタル写真ブログの方は裏通りですが、これは本通り、どちらもノスタルジックで素敵です。
名古屋駅近辺はどんどんモダンになっていきますが、このあたりは変わらずに居て欲しいものです。
地名って面白いです・・・うちのあたりも福谷(うきがい)とか莇生(あざぶ)とかありますねえ。^^v
Commented by cestlaviexxx at 2009-07-09 21:42
うほっ、円頓寺ですねぇ 大好きだわ^^
本当に愛知の地名って難しいものが多いです。
三河にも え?こんな風に読むの?っていうのがたくさんありますよね^^
福谷、莇生。。このあたりに友達がいるので・・
読めるようになったんですが・・
そうじゃなかったら?マークが沢山出ていたと思いますwww
Commented by noblivion at 2009-07-11 00:36
ラヴィちゃん、こんばんわ。^^
円頓寺の雰囲気って、大須よりもっと気さくかもしれませんね。^^v
この北にある明道町も、駄菓子屋がいっぱいあって面白いところですね。
おお、三好町の地名、詳しいですねえ・・・地元の人しか読めないんですよ。
福谷、地元のじいさんばあさんは、「うきげぇあ」もしくは「うきぎゃあ」って発音しますねえ。^^;
<< 2009年7月9日 Textu... 2009年7月7日 Summe... >>