Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年7月22日 元禄時代の農家にて
b0175964_13411318.jpg


b0175964_13412956.jpg


b0175964_13414758.jpg


b0175964_1342970.jpg


岐阜県恵那市明智町、通称「大正村」にある古い農家、三宅家の住宅です。

この家は、300年以上前に建てられた古い農家です。
寛文4年(1664年)に、明智遠山氏家老助太夫四男が農業に従事するために馬木村に移住し、その後、元禄元年(1688年)与次郎重正に依って普請された農家だそうです。
茅葺の主屋の中で、ボランティアの方々が竹細工などを披露してくれていました。

こういう古いものを撮るには古いレンズを・・・ということで、1940年代のCarl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0を使ってみました。
現代のレンズに比べれば、残存収差がいっぱい出まくる、「なんじゃ~こりゃ?的」描写なんですが、58mmというちょっと長めの焦点距離と相まって、なかなか心温まる描写をしてくれるように感じます。

ところでこのレンズ、M42の癖に、Bessaflexで使えません。後玉近辺の出っ張りが大きくて、ミラーに干渉します。
でも、M42アダプターをかますと、K200DやMZ-3で使えるんですけどね。

使用フィルムはネオパン100アクロスですが、このフィルムの軟調で広階調な特徴を活かして、アンセル・アダムズのゾーン・システムっぽい仕上げにしてみました。

モノクローム写真の神様、アンセル・アダムズが見たら激怒すると思いますが、あんな超絶撮影技術は到底真似できません・・・レタッチで安易にチャッチャッと済ませてしまいました。^^;

ハイライトからシャドウまで、くまなく濃度が分散するようにしてみました・・・うーみゅ・・・T-MAXで撮ればこんな手間は要らなかったかも・・・
でも、安く上がったから、まあ良し・・・かな。^^;

岐阜県恵那市明智町東山 旧三宅家住宅にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0 (w/M42 Adapter)
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-22 14:04 | Old Buildings | Comments(14)
Commented by mirror_lock_up at 2009-07-22 14:42
こんにちは 
被写体によって機材を使い分けるって大事なんですね。
2枚目なんか黒澤映画の1シーンみたい!

デジカメ使うとシャープに忠実にって考えちゃいますけど再現じゃ無くて表現できれば最高です!
Commented by gon5on at 2009-07-22 20:00
こんばんは~
すごく古さとか昔を感じさせてもらいました。
写真にかける手間も、ひとつの楽しみですよね。
最後の写真のタオルの汚れ具合が、なんとも素敵です。
Commented by flektogon35 at 2009-07-22 20:58
昔話に出てきそうな農家ですね。
被写体にレンズを合わせるってイイですね^^

このような味のある被写体はデジでサクサクっとキレイに撮るより
味のあるレンズとフィルムでゆっくり撮るのが似合いますね。
・・・って、私ほとんどフィルム使ってないんですけど^^;

Commented by PTAN-YO at 2009-07-22 22:49
こんばんは。^^

どれも柔らかでとても深みのあるシャドーのグラデーションが素晴らしい
ですね。1枚目はそんなシャドーが木立の緑の濃さを伝えてくれて、藁ぶ
き屋根と木戸の質感も見事に描き出していて、山間に静かに佇む古い農
家の趣のある風情が感じられてとっても素敵です。(*^^*)

どれもとても素敵だけれど、3枚目が一番好きです~。古びた電燈や背
景のボケがなんとも味わいがあってすごく印象的で柔らかな描写にどこ
か懐かしさが感じれるのがとても素敵だし、ハイライトからシャドーまでの
モノクロの豊かなグラデーションも素晴らしくて思わずしばし見つめてしま
いました。(*^-^*)

明智村にこんな素敵な古い農家があるなんて知らなかったです。こういう
趣のある古い建物には、オールドレンズの味わい深い描写がとても良く
似合いますね。私も我が家のオールドレンズを連れて、ぜひ撮りに行っ
てみたいです~。^^v
Commented by kouko at 2009-07-23 06:58 x
おはようございます。
元禄時代とは、これはまた古いですね~。
ツァイス・イエナのレンズ、使ってみたいです。うーむ、しかしカメラが・・・。
最後のお写真のぼけの具合がとても素敵で、これが一番のお気に入りです♪
Commented by blackfacesheep at 2009-07-23 12:01
mirror_lock_upさん、こんにちわ。^^
被写体によって撮影機材を使い分ける・・・あんまり厳密にはやってないんですけどね。^^;
この日は、この茅葺を撮るという意識だったので、本能的にビオターを使いたくなりました。^^v
>再現じゃ無くて表現・・・素晴らしい言葉ですね!
私も、フィルムで撮るときは「真を写す」というより、「表現」を優先したいです。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-07-23 12:04
gon5onさん、こんにちわ。^^
こういうノスタルジックで味わい深い被写体は、フィルムでじっくりと撮りたくなりますね。
今は、スキャンした後にデジタル暗室処理でも遊べますから、楽しいです。^^v
アナログとデジタルの良いとこ取りをしたいなあ・・・って思ってます。
最後の写真のタオルの汚れ具合、お気に召して何よりです。私もお気に入りなんです。ありがとう!^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-07-23 12:06
flektogon35さん、こんにちわ。^^
あはは、そーいやそんな感じですね、いかにも日本昔話に出てきそうです。^^
デジタルでも撮ってみたんですが、このノスタルジックな感じは表現できないなあ。
せっかくフィルムでも撮っていたので、それをデジタル暗室処理してみたら、やっぱりフィルムのほうが上でした。^^v
フィルム、特にモノクロームのは楽しいですよ。ぜ
ひおたまにはMZ-3お使いになってくださいな・・・あ、K-7の出来が良すぎるのかな。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-07-23 12:09
ぴーたんさん、こんにちわ。^^
シャドーのグラデーション、気に入っていただき、ありがとうございます。
実際の撮影の際には半段オーバーに撮って、シャドウをつぶさないようにして見ました。
それをレタッチの際に圧縮する作業をすると、グラデーションが生きるかな・・・と思ってやってるんですよ。
しかし、こういうあざといことをしなくても凄い階調写真を撮っていたアンセル・アダムズって、やっぱり凄いです。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-07-23 12:12
koukoさん、こんにちわ。^^
MZ-5が不調ですか・・・う~ん、残念ですね。
新しい中古(って、変な言葉なんですが^^;)を買ったほうが、修理するより安いかも・・・ですね。
MZ-3あたりで、相場は1万円前後、MZ-5なら、さらに安く手に入ると思います。^^v
Carl Zeiss Jenaのレンズ、ニコンのデジカメでもM42変換アダプタをかませれば使えると思いますよ~。^^v
Commented by na10_photo at 2009-07-23 23:07
山の中から突き出るみたいな建物ですね。
自然と一体?
すごい名前の人が住んでたんですね(笑)
恵那市にはこういうのも残ってるんですね。
nato
Commented by きの at 2009-07-23 23:34 x
僕もCanonの古い100ミリの望遠レンズを持っていて、ベッサで偶に写真を撮るんですが、被写界深度が極端に浅くて中心部意外のボケが半端ではありません。写真だけ見たら、「これ失敗?」って思うような。これはオールドレンズの味の範疇なんだろうか?と思いつつ、なんとなくレンズは手放していません。 カチって写る90ミリが欲しいんですが・・・。
Commented by blackfacesheep at 2009-07-24 12:12
natoさん、こんにちわ。^^
あはは、撮り方がまずかったかな~、でも実際、住宅街の一番端っこ、山に程近いところにありますよ。^^v
今でこそ恵那市に編入されてますが、私のイメージとしては恵那郡明智町ですね、いまだに。^^;
なが~い間、あまり変化がなくて、とっても心癒される場所です。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-07-24 12:15
きのさん、こんにちわ。^^
私もペンタックスのプリセット絞りの105mm/F2.8持ってますよ~。
開放で撮ると、めちゃんこ深度浅く、特に周辺部は流れまくり・・・でも気持ちよいです。^^v
甘いといえば甘いんでしょうが、今のレンズにはない味わいですね。
カチッと写る90mmといえば、やっぱりタムロン90mmマクロでしょうか・・・実に破綻のない写りをしますよ。^^v
<< 2009年7月23日 モノクロ... 2009年7月21日 バーボン... >>