Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年9月10日 錆びたオート三輪
b0175964_20564562.jpg


b0175964_2057183.jpg


b0175964_20571931.jpg


ネガ・カラー・フィルムを入れていると、つい錆びたものを撮りたくなります。
一種の条件反射なんでしょうか・・・

特に、オリジナル・センチュリアみたいなしっぶ~いトーンのフィルムを入れたときなんかは、以前から狙っていた「赤錆さま」を撮りに行きたくなりますね。^^

オート三輪、私が子供の頃はよく見たものですが、さすがに生存している個体は見かけなくなりました。
もはや死語なのかもしれませんね、オート三輪って。
3枚目はオート三輪ではなく、その後ろのキャブオーバートラックの荷台です。これも相当に錆びてたなあ。

愛知県豊田市藤岡町飯野にて
Pentax P30T
Carl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0 (w/M42 Adapter)
Konica Minolta Centuria 400-SII
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-09-10 21:07 | Rusty Scene | Comments(19)
Commented by daisiweblog at 2009-09-10 21:42
これは良いですね!
その筋のマニアにはたまらないのでしょう、きっと。
オート三輪の前に置いてある赤い車が気になります。
なんて車なんでしょ??

しかし、コニミノのセンチュリアですか。
今となってはかなり貴重ですね(^^)
Commented by macorrin at 2009-09-10 22:26
むう、このくすんだ色合いは実にそそります。
でかいタンクが荷台についてますが、何かな?んー想像が膨らみます。
これは放置されてるモノなんでしょうか?なんだか凄いヒストリックカー
だらけで、トヨタ博物館も真っ青って感じです。
手前の赤いとんがった車も気になりますね~
Commented by amselchen at 2009-09-11 00:11
オート三輪でもミゼットとのような小型のものはイタリアではまだ現役ですね。安定が悪くカーヴでよく転倒していたのを面白がっていた子供のころを思い出しました。 daisiweblogさんがご指摘のキャデラックのようにも見える尾羽つきの赤い車が気にかかります・・・それにしても赤錆を撮りたくなられるというその条件反射とはいったい何に由来するものなのでしょうか♪
Commented by noblivion at 2009-09-11 00:31
daisiさん、こんばんわ。^^
オート三輪の前に置いてあるテールフィン付きの車、古いアメ車でしたよ。
残念ながら、錆を撮るのに夢中で、こっちの車は取り忘れました。^^;
そんな遠くない場所なので、また撮りに行ってくるかなあ。
コニミノ・センチュリア、渋くていいです、なくなって本当に残念です。
Commented by noblivion at 2009-09-11 00:34
マコリンさん、こんばんわ。^^
ポジとは対極にある発色ですね、このフィルム。^^
どぼ~んと中間調が豊富で、古臭いものを撮るには最高のトーンです。
このタンク、なんなんでしょうねえ・・・ガソリンではなさそうだし、農薬散布用なんでしょうかねえ。
ここの空き地、他にも117クーペとか古いアメ車とか置いてありましたねえ。^^v
Commented by noblivion at 2009-09-11 00:37
アムゼルさん、こんばんわ。^^
へえ、三輪自動車まだ現役ですか・・・さすが古いものが大切にされている欧州ですね。
そーいや、英国でBMWイセッタが走ってるのを見て、のけぞったことがあります。^^;
やっぱりこの赤い車、気になりますか・・・・今度、検証してきますね。^^
ネガ・フィルムと赤錆、なんなんですかねえ・・・フィルムの方があの錆びのテクスチャに向いてるのかなあ。^^;
Commented by いけみ at 2009-09-11 01:22 x
そうかぁ、センチュリアスーパーは錆を撮るのにいいですよねぇ。
気がつかなかった、うむうむ。ほんと、錆を選ぶなんてさすがぁ〜♪
よーし、私も解凍して、うちの猫を錆びた車か機械類まで持っていって
撮ってみようかなぁ。あっ、それぢゃヤラセだ!(笑)
Commented by catnip1007 at 2009-09-11 04:55
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
オート三輪!!!
錆が素敵ですが、まだまだかっこいいですね~♪
サザンの稲村ジェーンに出てきてたような。。。?
相変わらず、錆がいいです♪
フィルムによって、被写体の雰囲気がこんなにも生きてくるんですね~
勉強になります^^v
Commented by PTAN-YO at 2009-09-11 06:38
おはようございます。^^

オート三輪車はおぼろげな記憶だけれど、幼稚園に入ったぐらいの年の
頃にご近所にあったのを見たことがあります。その記憶はモノクロでも鮮
明な色合いでもなくちょうどこんな感じの色合いなので、見ていると懐か
しい気持ちでいっぱいになります。(*^-^*)

どの写真も渋く落ち着いた色合いがなんとも味わい深くて素敵だし、フィ
ルムの柔らかな描写で切り撮ると不思議とこういう錆びたものにもぬくも
りが感じられてより魅力を増しますね。(*^^*)

デジタルでかっちり作られているのより、レコードやフィルムとか曖昧さが
残るものの方がなぜかより味わい深く感じられるような気がします。^^

こんな素敵なフィルムがもう生産されていないなんて、すごく残念ですね。
私も一度使ってみたかったです。^^
Commented by kouko at 2009-09-11 08:21 x
おはようございます。
いいですね~。ブルーの車体に赤錆!
私も錆はフィルムのほうが雰囲気が出るような気がします。
デジタルですと「ただの錆」なのに、フィルムですと物語がまつわりついているような気さえします^^
最後のお写真、背景の緑でさらによい感じ^^v
Commented by farfarsideK at 2009-09-11 09:08

凄く渋くて何故だか惹かれてしまいますね。錆の色というのはじっくりと見
てると独特な風合いがありますね。実は僕は寂れてるモノも好きなのかも。
モノクロが凄く好きなので、廃墟などをモノクロで悲壮感バッチリに撮って
みたい様な気がします。例えば軍艦島みたいな異様な感じの光景をモノクロ
でさらに異様な雰囲気で撮りたいなー(^_^;

Commented by kgr2007 at 2009-09-11 12:32 x
こんにちは。
マツダのオート三輪、懐かしいです。
小さい頃、横に乗せてもらったことがあります。
この写真のは丸ハンドルですが、確か最初の頃は単車のようなバーハンドルで、運転席も真ん中だったような記憶があります。
交差点で曲がる時のスピードが速過ぎるとよく転んだらしいですね。

丸いヘッドランプしか作れなかったこの当時はハッピーフェイスマスク(愛嬌のある優しい顔)の車が多く、今時の睨みつけてくるような車ばかり見慣れてくると却って新鮮に映ります。
オープンのフェアレディ(3人乗りのやつ)とか27レビンなどのスポーツカーでもHappy Faceでしたね。
Commented by blackfacesheep at 2009-09-11 19:37
いけみさん、こんばんわ。^^
センチュリアスーパーのご提供、ほんとにありがとうございました。^^v
ネガカラーを入れたら、これを撮りに行こう!と思っていた被写体ですね、このオート三輪。^^v
まだ冷凍庫に入ってるのかな?このフィルム。これからの季節いいですねえ。
やらせ写真、いいですねえ、ぜひ撮ってくださいな~。
錆色にゃあさんが錆びた車の横にいるなんてどーでしょー。
あ、それじゃ目立たんかぁ、白いナノちゃんかモノクロのかんちゃんがええかな、錆の横は。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-09-11 19:41
きゃっとにっぷさん、こんばんわ。^^
オート三輪、懐かしいですか?最近、見なくなったもんねえ。
こんだけ錆びてると、実に味わい深いですよねえ。
デジタルでもポジでもいい錆色は出ると思うんですが、このザリザリした雰囲気はネガのもんですね。
フィルムの選択って、面白いです~。デジタルにはない楽しみですね。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-09-11 19:44
ぴーたんさん、こんばんわ。^^
オート三輪って、大体こんな感じのくすんだ色のカラーが多かったような気がしますね。^^
明るい色や白い色は見た記憶がないな~。^^;
デジタルで撮ったこともありますが、ネガ・カラーの方がリアルなんですよ・・・
錆って、すごくアナログなモノなのかもしれませんねえ、こうして見ると。
Commented by blackfacesheep at 2009-09-11 19:47
koukoさん、こんばんわ。^^
このくすんだブルーに赤錆はとってもよく映えてました。^^v
デジタルで錆を撮ると、リアルすぎて痛々しさを感じるときがありますね。
でも、ネガで撮ると、な~んか優しくなる・・・不思議なもんです。
思わず、「ご苦労さん」って、言いたくなりますねえ。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-09-11 19:49
farfarsideKさん、こんばんわ。^^
錆って、なぜか写欲を誘う被写体ですねえ。
不定形で予測不能のテクスチュアだからなんでしょうか・・・
モダンでシャープなものとは全く違う存在感に溢れてますよね。^^v
軍艦島、いいですねえ・・・私も、あれはいたく写欲を刺激されます。
上陸できるんでしたっけ?
中判持って行ってみたいです~。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-09-11 19:54
kgr2007さん、こんばんわ。^^
そうそう、これはマツダのオート三輪でしたよ。
おっしゃるように、初代のモデルはバーハンドルでしたねえ。
丸いヘッドランプ、好きでしたねえ。
初代HONDA CITYのライトをCIBIEとかHELLAに換装して乗ってたのを思い出します。
昔の車は愛敬のある顔の車が多かったですねえ。スバル360、ホンダN360良かったなあ。^^v
Commented by ritz_u16 at 2009-09-11 22:18
独特な発色ですね。

勿論、錆も良い感じなのですが
それ以上に車体の色に(1枚目の2台)感心しております^^v
とてもフォトジェニックですね(^v^)v
<< 2009年9月11日 苔むした桜の木 2009年9月9日 晩夏の伴華楼 >>