Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年9月28日 風化していくものたちの鮮やかな逆襲
b0175964_1521214.jpg


b0175964_15204189.jpg


b0175964_15212022.jpg


私の大好きな「廃墟カフェ」、多治見の花蓮(ほわれん)です。
デジタル写真ブログでも書きましたが、写真のタイトルって本当に難しい・・・
特にこういうベタな写真の場合は難しい・・・
なので、そういうときは、タイトルで思い切り遊んでみることにしました・・・あざといなあ、苦しいなあ。^^;

岐阜県多治見市東栄町  「花蓮」にて
Pentax 645
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.8 (Via Pentax 67 - Pentax 645 Adapter)
Kodak Professional Portra 160 VC
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-09-28 15:28 | Rusty Scene | Comments(26)
Commented by daisiweblog at 2009-09-28 20:33
僕なら「傘と錆びた鍋とランプ」でしょうか(^^;
自信を持って言いますが、タイトル付けのセンスは全然ありません!(って、いばるようなことじゃ全然ないんですが・・・)
Commented by papazukakuteru at 2009-09-28 21:43
タイトルに悩んだかんじが。。。。伝わってきます。。。ちょっと無理やりなタイトル??ナンちゃって、!私もタイトル付けには、センスないです。あんまり悩みませんが。。。。(^▽^;)

フィルムの特徴をいろいろnobさんのブログで、参考にしていますが、イルフォードは、使い果たしたし近くのカメラやさんには置いていないので、工場だしならどれも変わらないですかね?先日キタムラで、NEOPAN400 PRESTOを買ってきました。今は、カラーのフィルムが入っていますが、ミラー上がらないですね。。。シャッターボタンのあがりが、悪いです(x_x;)  10枚のうち1枚のかくりつかなぁ。。。。ミラー上がるの。。。。
Commented by amselchen at 2009-09-29 03:58
いやあカッコいいですよ♪
この路線で行きましょう、タイトル凝り凝りで♪

それはさておき、あいかわらず錆の生き生きとしてること、自家薬籠中のもの、とはまさにこのことですね♪
Commented by いけみ at 2009-09-29 05:15 x
心を捉えた良いタイトルですねぇ♪
んで、
今さら中判買ったりしてカメラを増やしているのは、
ささやかな逆襲ってことで、風化してるのかな、ワシも?( ・_・;)
てことは
カメラ増産中の黒顔羊さんも風化中?
まぁ、ぼちぼちとご一緒に風化していきましょう。
ほほほ(笑)
Commented by sirube at 2009-09-29 08:11 x
良いタイトルだと思いますが・・・・・
僕は全然そういうセンスが無いのでタイトルは
中国茶カフェ 花蓮 になっちゃいます(笑)
オークションで中盤見てみましたが、思ったより安価なので
びっくり、危ない!危ない!
Commented by farfarsideK at 2009-09-29 09:26

時々新しい時よりも古くなった時の方が味わいが出てきて素敵に見えるモノがあり
ますね。真っ先に思い付くのが・・・ライカのブラックペイント笑。長年使ってる
と塗装がはげてきて下地の真鍮が見えてきます。まさに詫び錆の感じです笑。僕の
はまだそれ程真鍮は出ていません笑。ライカ歴はまだ5年くらいなのです。3枚目の
ランプ、いい感じですね。

Commented by ぢぃり at 2009-09-29 09:59 x
こういう写真をベタと言ってしまう黒顔さんに
あたしのべたべたな写真、見せられなーい! あははっ♪
あたしなんか写真を見た人のイメージで見てもらうために
敢えて記事にはタイトルをつけていませんが、
素敵なタイトルがつくと一層イメージが膨らむかな。

フィルムカメラはもう少しデジイチで修行をしてからとっかかります。
A35が思うように言うことをきいてくれないけど、
機嫌のいいときに連れまわすとなんとか面白い写真を
撮ってくれそうです。

あ、もちろんベタですがね。
Commented by ka-zu2631 at 2009-09-29 11:23
タイトルつけないのであまり苦労しないのですが・・・
笑い!
詩的にとるスナップではジャズや
歌のタイトルをつけていますよ
映画のタイトルとか・・・
ノートにつけているんです
Commented by PTAN-YO at 2009-09-29 11:31
こんにちは。^^

わぁ、花蓮ですね、懐かしいです~。ずっと行っていないからそろそろ行
ってみたいなって思っていたんですが、写真を見たらますます行ってみ
たくなっちゃいました。花蓮の香り高い中国茶が飲みたいです♪(*^-^*)

1枚目や3枚目の背景のボケの中に描かれた風景がうっとりするほど美
しいですね~。それに、鍋の錆びがすごくリアリティがあって、写真に触
れたら本当に指に錆びの赤色が付いてしまいそうです。(*^-^*)

時を経るごとにさらに味わい深く存在感を増してゆく古いものたち・・・。本
当に、タイトル通り「鮮やかな逆襲」ですね。そんな古いものたちの鮮や
かな逆襲に、いつもただ心奪われるばかりです。(*^^*)
Commented by ritz_u16 at 2009-09-29 12:14
おはようございます♪

いやぁ~とても良いタイトルではありませんか^^
画とマッチしてすごく伝わってきますよ(^v^)

私はタイトルを放棄した側ですので憧れです(^v^)v


Commented by breath517 at 2009-09-29 13:02
鮮やかな逆襲ですか!これも素敵です^^
マイナスなイメージを持った言葉に「鮮やか」をくっつけるなんてニ・ク・イです^^

オフ会、30年ぶりという再会もできて良かったですね!
趣味を通じての仲間って本当いいなあ~と思います!!
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 19:47
daisiさん、こんばんは。^^
「傘と錆びた鍋とランプ」、ベッタベタですが、全然悪くないですねえ・・・
そーか、その手があったか・・・^^;
今度、一度やらせていただきますわ~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 19:49
ソラリスさん、こんばんは。^^
タイトル、いつも悩むので、今回は徹底的に遊ばせてもらいました。^^v
NEOPAN400 PRESTO、いいフィルムですよ~、安いし描写も綺麗です。
SP、ミラー上がりませんか~・・・う~ん、残念です。
売り場で触った感触では、OKだったんですがねえ、俺もヤキがまわったかなあ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 19:51
アムゼルさん、こんばんは。^^
なかなかアムゼル師匠のようなかっちょええタイトル付けられませんね~。
でも、これ、楽しいですから時々遊んでみるつもりです、これからも。^^v
錆写真・・・フィルムで撮りたくなりますねえ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 19:53
いけみさん、こんばんは。^^
あはは~、このけったいなタイトル、お気に召しまたか~、ありがとうございます。^^
まあ、モノでも人間でも同じですよね・・・老化って決して悪いもんじゃないです。
新品には出ない味があるぞ~、って思ってます。あはは~、強がりかも~。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 19:55
しるべどの、まいど~。^^
似たようなタイトルを付けてると、だんだん飽きがくるんだよねえ。^^;
だもんで、時々遊んでみることにしました。^^v
中判、結構安いよ~、おひとつどうですか。
俺のばけぺん6x7は標準レンズ付きで2万円で落札したよ~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 19:57
farfarsideKさん、こんばんは。^^
金属のカメラは、経年劣化してもそれなりに美しい個体が多いですね。
ライカのブラックペイント、下地の真鍮が見えてきてる奴ですか~、いいなあ。^^v
その点、新しい時代のカメラは駄目ですねえ、プラスティックが安っぽく見えるだけですもんね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 20:00
ぢぃりさん、こんばんは。^^
写真にタイトルを付けない人も多いし、キャプションつけない人も多いですね。
楽だろうなあ・・・って思うんですが、サービス精神なのか、つい両方とも書きたくなってしまいます。^^;
フィルム写真は、モノクロならベッタベタでも画になりそうな気がしますよ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 20:02
ka-zu2631さん、いらっしゃいませ、&こんばんは。^^
おお、ジャズや歌、映画のタイトルですかぁ、いいですねえ。
私もやったことがありますよ。
"Here's that rainy day",とか「雨にぬれても」とかね。
JAZZのスタンダード特集ってのいいかもしんないです~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 20:04
ぴーたんさん、こんばんは。^^
中判のネガを整理していたら、まだ未発表のものがあったので、慌ててアップしてるところです。^^;
これ、今年の5月ぐらいの写真ですねえ。^^;
撮ってすぐだと、「今度アップしよう~」と思ってるんですが、しばらくすると忘れてしまう・・・
なので、時々自分の撮った写真を整理してみる必要がありますねえ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 20:06
リッツさん、こんばんは。^^
あはは~、リッツさんならこーゆータイトルに理解があると思いました~。^^
面倒なので、タイトル放棄したいな~と思わんでもないんですけどね。
でも、タイトルも自己表現のひとつ・・・と思うと、なかなかふんぎれません。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-09-29 20:08
517さん、こんばんは。^^
シュールレアリズムって、大好きなんですよ。
ブルトンの名言、「解剖台の上のミシンとコウモリ傘の出会い」、すげーなーって思いますからねえ。
30年経っても、友達ってありがたいですねえ、まるで昨日分かれたみたいにして話ができますから。^^v
Commented by cestlaviexxx at 2009-09-29 20:39
こんばんは^^
未だ伺えていない花蓮さん・・うぅーん、いい雰囲気ですね^^
これからは時期的にもよいでしょうねぇー。^^

タイトルって本当に難しい。。いつも悩みます。^^;
Commented by noblivion at 2009-09-29 20:51
ラヴィちゃん、こんばんは。^^
花蓮、とっても素敵なカフェですよ~。^^
普通のカフェとは180度違いますけどね。
中国茶専門でコーヒーはないし、都会的じゃなくて廃墟的だし。^^;
残念ながら、金土日しか営業してないんです・・・赤い傘が営業中の目印です。^^v
Commented by catnip1007 at 2009-09-30 01:12
これが噂の花蓮ですかあ~
先日ソラリスさんの処におじゃましたとき場所教えてもらったけど
見つけられませんでした^^;
また今度チャレンジしたいと思ってます!
赤いカサ。。。どうして見落としたかな~
2回通ったけどわかんなかった。。。
Commented by blackfacesheep at 2009-09-30 14:53
きゃっとにっぷさん、こんにちは。^^
はい、これが花蓮ですよ~。魅力的でしょう?
ただし、場所は思い切りわかりにくいですねえ。
中央線と土岐川の間・・・としか言いようがないです。
そのうち、オフ会で、みんなで行きましょう~。^^v
<< 2009年9月29日 忘却から... 2009年9月27日 A fa... >>