Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年11月14日 石仏のある参道にて
b0175964_20462955.jpg


b0175964_20465086.jpg


b0175964_20474090.jpg

覚王山は名古屋市東部丘陵地帯にある住宅街です。
地下鉄「覚王山」駅周辺は、賑やかでモダンな町並みが続きますが、日泰寺の参道を歩い北にすすむと、和の情緒の溢れたすてきな場所となってきます。

この奥に、揚輝荘という庭園があります。
9月初旬10月下旬に訪問しましたが、この楓をみるたびに、「こりゃ、紅葉の季節には間違いなく、素晴らしい眺めになるだろな~」と思っております。

で、本日の栄町オフの帰り道、なんとなくこの覚王山日泰寺付近で、紅葉撮影オフをやろうという話になりました。
いまのところ、11月29日(日曜日)を予定しています。

また改めて、集合時間や場所などを告知しますので、ふるってご参加ください。^^

名古屋市千種区法王町1丁目 日泰寺参道にて
Pentax SPF
SMC Takumar 55mm/F1.8
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-11-14 21:00 | Lights & Shadows | Comments(19)
Commented by daisiweblog at 2009-11-14 21:24
石って、モノクロが合いますね。
カラーだったらあまり面白みが無いですけど、モノクロだと良い雰囲気になるものなぁ。
色味はあまり変わらないはずなんですけど、なんでなんでしょうね?

今日のOFF会に続き、2週間後に撮影会なんですね。
すごいペースだ、全味協!

今日は割りと暖かかったのではないでしょうか。
屋外でウダウダしゃべるのは楽しかっただろうなぁ・・・
Commented by noblivion at 2009-11-14 22:33
daisiさん、こんばんは。^^
そうそう、石のテクスチャってカラーで撮っても???ですから、モノクロ向きですねえ。
今日のオフ会は、撮影はほとんどせずに、だべりに徹してました。^^;
次回は一応真面目に撮影もするオフです。
さらに年末には忘年会もやる予定です・・・遊びにおいでよ。^^v
Commented by ray_alone1026 at 2009-11-14 23:52
こんばんわぁ^^

ほんと!こういう被写体にはモノクロがとても合いますね。
陽射しが温かそうにも感じます。
まだ、そちらは20度前後の気温なんでしょうか。
全く羨ましいですね^^(笑)
Commented by catnip_life at 2009-11-15 03:33
モノクロ。。。
こういう被写体はやっぱりモノクロがいいですねっ♪
今日は、お疲れさまでした。
突然仕事が入ってしまって参加できませんでしたけど、
こんどはもう29日オフ会ってノートに書きましたよ(笑)
これで確保!
よろしくです^^
Commented by いけみ at 2009-11-15 04:48 x
石仏は、素朴なものから芸術品のようなものまであるし
いわくも面白いことがあるし、地域の人に愛されていて
赤い前掛け?が付けられているし。被写体として面白いですねぇ。
ほんでも、どーして布地がセットになっているんだろう?
それも石で最初から掘っておけばいいのに、ダメなんかなぁ?(笑)
Commented by amselchen at 2009-11-15 09:21
みなさんのご意見に同意です♪
石の質感と光と影の描写にはもうモノクロできまりですね。
Ilfordのモノクロフィルム、やっと一本撮りおえ現像に出しました。月曜にあがる予定です。月に一本撮れればいいかなあ、というペースで行きます和♪
Commented by きの at 2009-11-15 10:03 x
石仏はカラーだとリアルで怖いんですよね。そういう意味でモノクロは正解!お地蔵さんばかりを撮っている写真家の方がいて、写真集を見たことがありますけど、絵になりますよね、お地蔵さんは。

地蔵はジーザス(Jesus)が訛ったという説があって、面白いと思いました。首に掛かっている赤い前掛けはキリストが十字架の上で流した殉教の血の色を象徴しているとか(いないとか)。仏教よりもキリスト教の方が古いので、ありえないこともないかなって思います。

Commented by biwakokayo4 at 2009-11-15 20:27
私は今日は近江八幡の八幡山に行ってきました。
そこにはお地蔵さまがいっぱいありましたが
何となく気が乗りませんでした。
でもモノクロの写真を拝見して
1日早く見ていたらと思いました。 残念。
Commented by portfolio at 2009-11-15 20:37 x
こんばんは。

1枚目の地蔵の写真、素敵ですね。
光の当たり具合と石の凹凸の関係がよいですね。
2枚目の地蔵も足元の斜めの影が好きです。

11/29、今度こそと思ったのですが
友人と美術館に行く約束があるので...残念です。


Commented by blackfacesheep at 2009-11-15 22:09
Rayさん、こんばんは。^^
石仏って、やっぱりモノクロかな~・・・と思って、モノクロフィルムで撮ってみました。^^
これは先月松ですから、実際にかなりあったかでしたよ。
20度以上ありましたねえ・・・今日はちょっと下がって15度前後かな。
北海道はこれから厳しくなりますね~、風邪などひかないよう、気をつけてくださいね~。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-11-15 22:10
きゃっとにっぷさん、こんばんは。^^
突然のお仕事でしたか・・・残念でした。
次回は、29日、二週間後ですね。
今回のオフはだべりオフでしたが、次回はちゃんと写真撮りますよ~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-11-15 22:12
いけみさん、こんばんは。^^
もちろんお地蔵さんの前掛けは赤ですねえ。^^v
地元の人たちがお世話をしてくれていると思いますが、大切にされてますねえ、どこでも。^^
石で彫ってしまう・・・そういや、そういうお地蔵さん、見たことないなあ。
全部やってしまうと、地元の人たちも寂しいからじゃないでしょうか。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-11-15 22:14
アムゼルさん、こんばんは。^^
あはは~、土門拳さんの頃から、石仏はモノクロームですよねえ。^^v
おお、イルフォード、撮り終わりましたか~、XP2かな?
出来上がりが楽しみです。
モノクロフィルム、1ヶ月ぐらいかけてゆっくり撮るのが楽しいですね~。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-11-15 22:17
きのさん、こんばんは。^^
私の親戚にもいますよ~、石のお地蔵さん専門写真家。^^
地蔵はジーザス(Jesus)が訛ったんですか~、かなりすごいですねえ。
サンスクリット語が語源でしょうから、同じ印欧語族の英語と関係あるわけか・・・
でも、Jesusって、Old Englishなんでしょうか・・・う~ん、わからん。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-11-15 22:19
Kayoさん、こんばんは。^^
おお、近江八幡ですか、素晴らしいところに行ってらっしゃいましたね。
まだ行ったことがないのですが、いつか訪問してみたい場所です。
お地蔵さんがいっぱいあるのか~、じゃあモノクロフィルム詰めたカメラを持っていかなくっちゃ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-11-15 22:21
portfolioさん、こんばんは。^^
1枚目、デジタルだと白飛びか黒つぶれ不可避の輝度差でした。
フィルムだと、なんとかなってしまうのでありがたいです。^^v
11/29オフ、先約ありでしたか、それは残念。^^
また年末に忘年会もやりますので、ご都合がつけば、またどうぞ~。^^v
Commented by depail at 2009-11-15 22:21
古いカメラで、じっくりと写真を撮りながら、静かな寺を散策するのと心が落ち着きます。
日光を浴びて、いい時間を過ごされましたね。
Commented by noblivion at 2009-11-15 22:44
でぱいゆさん、こんばんは。^^
そうですね、秋ののどけき午後、散歩する先としてお寺や神社は格好ですねえ。^^
モノクローム・フィルムを詰めたカメラに、標準レンズだけで撮影する・・・大好きですよ~。^^
Commented by きの at 2009-11-17 00:39 x
ジーザスはラテン語のJesus(イエズス)を英語読みしただけです。ですが、英語読みっていっても普通ならジェーサスとか読みそうなものですが・・・・ サンスクリット語って少し興味ありましたけど、一生文字が読めないかなって思った瞬間に諦めました。「初めてのサンスクリット語」みたいな本も見たことないし・・・(笑)
<< 2009年11月15日 秋の光... 11月14日の全味協オフ会のお知らせ >>