Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年11月25日 黄昏る実像と虚像
b0175964_2045146.jpg

先日、豊田市の写真愛好家グループ、「お散歩カメラ部」の皆さんでお茶をした豊田市美術館、とてもモダンな建物でお洒落です。

なかでも、この屋外テラスは実にアーティスティックな空間です。
フランス人現代美術家、ダニエル・ビュレン氏の製作した鏡でできた立方体が置いてあり、実像と虚像がないまぜになった、不思議な雰囲気を提供してくれています。

昼間でもかなり不思議な空間ですが、黄昏時になると、さらに不思議空間になります・・・
どこからどこまでが実像で、どこからどこまでが鏡に反射した虚像なのか・・・よくわからなくなります。

b0175964_20452695.jpg


愛知県豊田市小坂本町8丁目 豊田市美術館にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-11-25 20:56 | Lights & Shadows | Comments(16)
Commented by きの at 2009-11-25 21:31 x
鏡を使ったショット・・・お得意ですよね。僕は何故か鏡の中に映ったものに上手にピントが合わないんですぅ。2枚目 Excellent です。
Commented by abeabeabea at 2009-11-25 23:18
こんばんは。
ホントーに不思議な空間ですね~
1枚目、モノクロと鏡に映った空がすごく幻想的ですね^^
2枚目、セルフポートレートですね!!
メッチャかっこいいです(^^)
こちらはよりいっそう実像が分かりません(笑)
肩からさりげなく下げられているバッグはもしかしてビリンガムでしょうか・・
こちらもメッチャカッコエエ~~です(^^)
Commented by daisiweblog at 2009-11-25 23:53
開いて、最初に上の写真を見たときの感想は・・・
「あ~、モスクワ5型で撮ったら、巻上げ不良が起きて、コマがダブったのか・・・ あ、でも、その割にはダブっている線がまっすぐでキレイ。なんで???」という非常にシツレイなものでした(^^;

鏡で囲まれた空間って面白そうですね。
撮ってるうちになんだかワカラナクなって、頭がクルクルしてきそうです(^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-11-25 23:59
きのさん、こんばんは。^^
なぜか、鏡って写欲を誘う被写体ですねえ・・・
普段の視覚と違うから新鮮なのかもしれません。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-11-26 00:05
abさん、こんばんは。^^
一枚目、ちーとアンダーにしすぎましたが、あえてレタッチで上げませんでした。^^
これが撮影していたときの記憶色ならぬ記憶明度なんですよね~。^^
2枚目のカメラバッグはBillinghamではなくて、英国のJohn Chapmanというフィッシングバッグです。^^
当然防水ですから、中にインサートを入れると簡単にカメラバッグになります。^^v
英国から輸入しましたが、送料込みで150GBPぐらいでしたよ。
カメラバッグ、大と小はBillinghamですが、中型サイズはこれなんです。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-11-26 00:07
daisiさん、こんばんは。^^
わははは~、素晴らしい洞察力でございます。^^
ただ、モスクワ5型は赤窓だから、漏光はあっても、コマダブりはありえないんですよ。
この空間、カラーでも撮りましたが、モノクロームだと一段と怪しさが募りますねえ。^^;
Commented by いけみ at 2009-11-26 04:23 x
ん〜、ファンタスティックなお写真♪
鏡のオブジェ、楽しい被写体ですね(^_^)
見れば見るほど時間と空間と混在して、何処に自分が居るか
分からなくなってしまう。もしかしたら自分なんて
存在していないのではないか?
ぷしゅ〜っ‥
難しいこと考えていたら、脳がショートします、た(^_^;
Commented by PTAN-YO at 2009-11-26 07:13
おはようございます。^^

どちらもどこからが鏡の中の世界でどこまでが現実世界か分からなくな
って来そうなとても不思議な感覚を覚える一枚ですね。^^

1枚目の鏡に映っている雲間から光が射しているシーンやアンダーなト
ーンがまた非現実的な雰囲気をより強くして、見ているうちに別の世界へ
ふっと引き込まれそうになる時のような眩暈を感じてしまいました。^^

そんな非現実と現実の境目をとらえようとしているうちに撮り手もいつの
間にか自ら非現実の世界へと捕えられていた…、2枚目はそんな感じで
しょうか。大好きなシュルレアリスムの絵画を見ているような今日の写真、
どちらもとても好きです。(*^-^*)

写真を見ていたら、こうしてここにいる今、もしかしたら自分という存在は
現実じゃなくてこうして異空間の鏡の中に映っている姿なのかも、なんて
ふとそんなことを考えてしまいました。^^
Commented by y_and_r_d at 2009-11-26 07:25
こんにちは。
この空間、昼間に写真を撮りましたが
夕方も面白く写ってますね。
今開催中の展覧会関連の仕事をしたので
今週末にでも足を運ぼうかと思ってます。
Commented by mirror_lock_up at 2009-11-26 09:47
おはようございます
モノクロアンダーめでコントラストバッチリ!
文句なしでカッコいい写真です!
水平がしっかり出ていて丁寧に撮られたんだなと感じました。

ところで水平線のある被写体の場合勝手に切られて上手くスキャンできないことが多いのですがGT-X770は如何ですか?
Commented by farfarsideK at 2009-11-26 10:03

不思議空間の雰囲気が良く撮れていますね。日が傾き始めた時間帯になるとその雰
囲気がさらにいい感じになってくれそうですね。モノクロって色がない事事態が少
しだけ非日常的な雰囲気の特性を持った写真ですね。モノクロ好きはもしかしたら
少し不思議大好き人間の傾向があるのかも・・・ってこれは僕の事です笑^^;

Commented by blackfacesheep at 2009-11-26 20:45
いけみさん、こんばんは。^^
ここ、とっても面白い空間なんで、一度モノクロームで撮ってみたかったんでし~。
たまたま、オフ会で訪問したときに光線の具合がよかったので、ラッキーでし~。^^v
露出もピントもめちゃんこ難しかったでし~、私も脳味噌ショートしましたでし~・・・
ああ、かんちゃんが懐かしい・・・^^
Commented by blackfacesheep at 2009-11-26 20:48
ぴーたんさん、こんばんは。^^
この空間、さすがに美術館!って言いたくなるアーティスティックな雰囲気に満ち溢れてましたねえ。
こういう不思議な空間ですから、ぼかすより絞ったほうが面白いんです。
でも、夕方だったので、絞切れんかったな~・・・^^;
開き直って、セルフポートレート撮ってましたよ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-11-26 20:50
y_and_r_dさん、こんばんは。^^
私も以前、昼間にここで撮りましたが、本当に面白い空間ですね。
しかも、季節や時間帯によって見え方が全然違うんですよ。
芸術家のイマジネーションに脱帽してしまいました。^^v
今週末ぐらいなら、きっと紅葉も綺麗だと思いますよ~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-11-26 20:54
MLUさん、こんばんは。^^
こういうモダンでオサレな被写体だと、普段よりアンダーでしぶーく撮りたくなりました。^^
ここ、実像虚像が入り組んだ風景の映る場所なので、水平をとるのにはえらく苦労しました。
GT-X770でスキャンするとき、自動で切り出すとアスペクトが変ってしまうことがありますね。
なので、手動で56mm x 69mmのマスクで切り抜いてから、スキャンしてますよ。
Commented by blackfacesheep at 2009-11-26 20:56
farfarsideKさん、こんばんは。^^
日中でも不思議空間なのに、黄昏時の曖昧な明るさになると、一層その不可思議さに磨きがかかってましたね~。^^
おっしゃるように、モノクロームでとることで、非日常空間にすることができますよね。
私も変人ですから、モノクロームの不思議空間を偏愛してます。^^v
<< 2009年11月26日 Mos... 2009年11月24日 秋の光... >>