Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年11月28日 落葉を横切る光と影
b0175964_18212861.jpg


b0175964_1820696.jpg


b0175964_1822436.jpg


こういう輝度の差の激しい被写体をポジで撮る・・・
白飛び・黒つぶれ必至なのに、何故か懲りずに昔から撮り続けています・・・
我ながら学習能力がありません。

でも、ネガフィルムだと、こういう強いコントラストとシャープネス、出しにくいんですよね~・・・
特にライトボックスで見たときには、溜息が出るほど美しいです。
その感動のために、ポジで撮るんでしょうね、きっと。^^

愛知県豊田市平戸橋町
Pentax MZ-3
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
Fujichrome Velvia 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-11-28 18:31 | Lights & Shadows | Comments(18)
Commented by macorrin at 2009-11-28 20:34
ライトボックスで見た時の感動をまわりの人と共有したい!というのはワタシもずっと望んでいました。
プリントしてもダメ、スライドで映してもいまいちという事で、辿りついたのがデジカメで撮って
パソコンで見せるという所なんです。スキャンやレタッチにも多少慣れて、今ならポジフィルム
の感動をパソコンモニターで再現できるのではないかと思ってるんので、ワタシも今後
ポジフィルムを使って行きたいです。
Commented by amselchen at 2009-11-28 20:52
ひゃー、チョー難しそうなシチェーションをキレイに撮ってらっしゃる、さすが師匠の匠技ですねえ。(╹◡╹ )v
Commented by papazukakuteru at 2009-11-29 00:18
こういう光と影を見ると過去に引き戻されるような気持ちになるのですが、写真に撮るとそのドラマチックさがかけらもなくなって、ただの影になってしまいます。この落ち葉にあたる光とってもドラマチックです!
Commented by いけみ at 2009-11-29 01:05 x
秋の終わりの色ですねぇ♪
緑の葉に遮られた木洩れ日から、葉を落とした枝を
すり抜ける日差しがまぶしいほどです。
冬に近づくにつれて、日も短くなり赤みを帯びた光が
多くなってきます。林も確実に冬支度なんでしょう、ねぇ(^_^)
Commented by きの at 2009-11-29 01:16 x
3枚目いいですね。2枚目は露出の決定が難しそう。さすがです。
Commented by PTAN-YO at 2009-11-29 01:55
こんばんは。^^

うわ~、白飛びしたハイライトの部分と深みのあるシャドウのコントラスト
と鮮やかに切れの良い写りがとても印象的で素晴らしくて、見た瞬間に
思わずすごいって感じちゃいました。ポジって白飛びしないように気をつ
けなきゃいけないって思っていたんですが、それを使ってこんなにも印象
深い一枚に切り撮れるんですね。(*^-^*)

1枚目の光と影の描写が何とも言えない深みがあってとても素敵だし、2
枚目のハイキーに描かれた落ち葉とアンダーに描かれた落ち葉の対比
がとても美しくて、深みのあるシャドウが斜めにクロスしてその二つをより
印象的に浮かび上がらせているのもとても素晴らしくて、思わずしばし見
つめてしまいました。(*^^*)

3枚目の透明感ある光が描き出すずっと続いてゆく道に散りしかれた落
ち葉の明るく色鮮やかな風景もとても心地良くて、すごく心に残る素敵な
一枚ですね。(*^-^*)

いいな~、いつか私もノブさんみたいにポジで思うまま素敵に描き出せる
ようになりたいです。(*^^*)
Commented by ちくりん at 2009-11-29 06:36 x
お早うございます、ちくりんです。

ポジで撮ってライトボックスとルーペで覗いた感動を共有したい!
↑の方のコメントに共感しました。
私の場合はそれに少しは近い簡便な方法をということで、
ペンタのデジ一を選択したわけですけれど。

じつは私も一応MZ-5を所有しております。
昨日電池を買い換えたところ動作に問題はないようです(^^♪

電池のついでに貰って来たエプソンのカタログをみながら、
スキャナーの勉強を始めました。
GT-X970は5万円~、GT-X820の3万円ならなんとかなるか?

以前のネガの取り込みでスキャナーが使えそうだったら、
銀塩写真を再開しても良いかな~と心が動きつつあります(^^ゞ


Commented by cestlaviexxx at 2009-11-29 11:02
こんにちは。
いいなぁ・・・・この陰影の感じ。

光と影をうまく撮れるようになるといいなぁって思います。^^
Commented by depail at 2009-11-29 12:49
液晶ディスプレイは、バックライトの前に液晶の透過幕があるので、
ライトボックスに似た構造ですよね。

ポジをうまいことスキャンしてあげれば、ライトボックスで見たような
鮮明で澄んだ色が表現できるのでしょうね。
(うまいこと というのが難しいのでしょうけど)
Commented by blackfacesheep at 2009-11-29 19:50
マコリンさん、こんばんは。^^
ポジフィルムの美しさ、ライトボックスで見ると一番よくわかりますよね。
あの透明感を出すために、スキャンするとき、ハイライト側はある程度切り捨てるようにしています。^^
ネガ・カラーに比べると階調の点では不利ですが、このコクとキレはポジならではのものですね~。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-11-29 19:51
アムゼルさん、こんばんは。^^
こういう状況、ポジで撮ると難しいですが、カメラにスポット測光がついているので、随分助かりました。^^
ネガで撮ったほうが楽なんだけどな~、へそ曲がりです。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-11-29 19:54
ソラリスさん、こんばんは。^^
こういうコントラストの強い光と影、確かに非日常的で、強く郷愁を誘うときがありますねえ。
そんな感動を再現したいと思って、ポジで撮るんですが、これが超ムズカシイ・・・^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-11-29 19:55
いけみさん、こんばんは。^^
晩秋のよく晴れた日に特有の光線でしたね~。
コントラストは強いですが、真夏のそれとは違う・・・
気をつけて露出してやれば、シャドウの階調がある程度残る柔らかさでした。^^
しかし、失敗写真もいっぱい撮ってしまいましたよ~。^^;
Commented by blackfacesheep at 2009-11-29 19:57
きのさん、こんばんは。^^
3枚目、あと0.5EV、アンダーにしたほうがよかったでしょうね~。
2枚目、あーでもないこーでもないと考えて、エイヤ!で撮りました。
ほぼ期待通りに写ってくれました。スポット測光は偉大です。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-11-29 19:59
ぴーたんさん、こんばんは。^^
ネガで撮るときは極力白飛びを嫌うくせに、ポジで撮るときは、「やむなし・・・」って平気で思うんですよね~。
飛ばしてしまったほうが、ポジの透明感が出るような気がするからでしょうか。^^;
MZ-3、スポット測光が使えるので、こっちの意図を反映した写真が撮りやすくて大好きです。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-11-29 20:02
ちくりんさん、こんばんは。^^
ペンタックスのデジタルを選んだ理由、一番ポジっぽい色が出るから、というのも大きかったです。
RVPやRDPIIの深く蒼い色、ペンタックス・デジタルなら出してくれますね。
MZ-5、お持ちですか~、M42レンズ、アダプタを使えば絞り優先で撮れますよ。^^
今のスキャナ、とても優秀です。15年前のポジを取り込んでみましたが、感動が甦りました。^^v
Commented by blackfacesheep at 2009-11-29 20:04
ラヴィちゃん、こんばんは。^^
光と影って、永遠の被写体ですよね~。
いつも追い求めていますが、なっかなか奥が深いです・・・
死ぬまでに一枚でもいいから、「これだ!」って奴、撮ってみたいですね~。^^
Commented by blackfacesheep at 2009-11-29 20:07
でぱいゆさん、こんばんは。^^
なるほど~、液晶ディスプレイは、ポジをライトボックスで見るのに似てるんですね~。
ポジをスキャンするときは、ネガとは違うやり方が必要みたいですね。
ハイライトはヒストグラムの右端を幾分捨てるんですが、この匙加減が難しい・・・^^;
<< 2009年11月29日 街路灯に憩う 2009年11月27日 紅葉の民芸館 >>