Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年2月21日 如月の漆黒の影
b0175964_18113758.jpg

Mamiya RB67、近接能力の高いカメラです。
そのため調子に乗って近寄っていくと、「接写倍数」を考慮しなければいけない領域に、気がつかずに入ってしまっていることがよくあります。

これもそんな一枚で、スタデラの出目通りに撮ってしまい、急須のシャドウが真っ黒けになってしまいました。^^
本当は近接の露出倍数を頭に入れて、距離によって半段から一段ぐらいオーバー露出しなければいけなかったんですけどね。

でも、そのおかげでイルフォード・パンFプラス50らしい漆黒のシャドウとなりました・・・う~ん、これも悪くはないような気がします。
このフィルムのスヌケに至るまでのグラデーションはなぜか気持ちが良いんですね~。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Mamiya RB67 Professional S
Mamiya Secor 127mm/F3.8
Ilford PanF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-02-21 18:21 | Lights & Shadows | Comments(18)
Commented by asty-flower at 2010-02-21 19:37
こんばんは^^
真っ黒くろ、私はいい感じだと思いますよ~
急須のデコボコ感といいすごくかっこよいです('-'*)
「漆黒のシャドウ」いいですね~私もモノクロで真っ黒くろ、
やってみようかな・・( ̄m ̄* )ムフッ♪
Commented by きの at 2010-02-21 21:14 x
接写倍数なんてあるんですね。○○倍数なんてフィルターだけかと思っていました。RB67だけ?全てのレンズでそういう事情が発生するのでしょうか?拙者は接写など殆どしたことがないので気付きませんでした。

この写真、シャドーが強く出ていますが、急須を見て直ぐに「すげ」って思いましたよ。この急須が欲しくなりました。
Commented by blackfacesheep at 2010-02-21 21:58
アスティさん、こんばんは。^^
真っ黒と言っても、実に微妙な黒さなんですよね~、このフィルム。^^
135判でも出ていますから、ぜひ試してみてくださいな、イルフォードのパンFプラス50。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-02-21 22:00
きのさん、こんばんは。^^
本来の最短撮影距離を越えると、露出倍数がかかるんですよね~、カメラ自体の影がかかるようです。^^;
この急須、香港の泥棒市で500円ぐらいでした・・・すすけて真っ黒でしたが、洗ったら凄く綺麗になりました。^^
Commented by maihime5033 at 2010-02-21 23:21
カメラはレンズとかによって同じものを撮るのでも変わってくるのですね。
かぼちゃのような急須で面白いです。
ハローウインのようで。

レンズやカメラに詳しくなるのには奥が深いので時間が掛かりそうです。
Commented by atsushi_63 at 2010-02-21 23:27
黒つぶれで、急須の存在感が出ていると思います。
私の場合、接写をすることはないと思うのですが、
お約束事は、頭に叩き込んでおきます。
Commented by saraia77 at 2010-02-22 00:09
こんばんは^^
接写倍数というものがあったのか。
勉強になります^^v
急須の形いいですね。
ありきたりの急須ではなく、こういった急須の形が好みですよ。
自分が欲しいと思ったものって、なかなか見つからないんですよね(--;
Commented by kouko at 2010-02-22 07:23 x
おはようございます。
よい雰囲気ですね。とても存在感のある急須。
モノクロを使われているから余計に感じるのでしょうね。
イルフォード・パンFプラス50、買ってきましたよ~。
Commented by いけみ at 2010-02-22 07:55 x
締まったカボチャの急須がいいですね。この、
コントラストの高い表現もアリだと思います(^_^)
私も接写倍数は知りませんでした。
クローズアップレンズ使用でも同じコトなのでしょうか?
勉強になるなぁ(^_^)
Commented by ちゃびん at 2010-02-22 09:21 x
全く危険な写真ばかり見せられますね・・・
右手の人差し指に注意しなくては(笑)

Commented by biwakokayo4 at 2010-02-22 09:53
いろいろ考えながら写真を撮る楽しみを味わっていますね。
今のカメラはある程度はだれが撮ってもきれいに撮れるので
自分らしさを出さなくちゃと思いますが
難しいです。
Commented by blackfacesheep at 2010-02-22 16:48
舞姫さん、こんにちは。^^
この急須、本当にかぼちゃの形をしてるんですよ、芸の細かいことに葉っぱまでついてます。^^v
いろんなカメラを使っていると、それぞれの向き不向きがわかってくるので楽しいですね。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-02-22 16:51
アツシさん、こんにちは。^^
RB67、過激に接写ができるので、普通のカメラと勝手が違いますね~。
しかもTTLなら簡単なんですが、スタデラで露出を決定するために、常に露出倍数は考える必要があります。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-02-22 16:59
サライアさん、こんにちは。^^
接写倍数、TTL露出計なら問題はないんですが、外部露出計を使うときは頭に入れておく必要がありますね。
なかなか美しい急須ですが、香港の泥棒市では500円ぐらいでした。^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-02-22 17:01
koukoさん、こんにちは。^^
この急須、汚かったので安かったです・・・でも、洗ったらとても綺麗になりました。^^v
イルフォード・パンFプラス50、黒のグラデーションが見事ですから、そんな被写体を撮ってくださいね。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-02-22 17:06
いけみさん、こんにちは。^^
中国の古い急須のようで、かなり良い細工がされてました。
TTL露出計のついたカメラなら、接写の際の露出倍数なんて気にしなくていいですよ。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-02-22 17:07
ちゃびんさん、こんにちは。^^
あはは~、RB67の近接写真って、ばけぺんとは別種の中判ウィルスを含有しているみたいです。^^;
でも、RB67はいまやマーケットにだぶついてますから値段は安いですよ。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-02-22 17:09
Kayoさん、こんにちは。^^
カメラ任せだと、「撮っている」というより「撮らされてる」って感じなんですよね。
だから、考えることは多くても、こういうフルマニュアルカメラの方が自己表現はしやすいですね。^^v
<< 2010年2月22日 アジアン... 2010年2月20日 石に命を... >>