Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年3月10日 早春の山村にて
b0175964_17412549.jpg

いまでこそ豊田市に編入された足助町ですが、いまだに古い山村の風景をとどめる実に魅力的な場所です。
こちらは参州足助屋敷と呼ばれる農家で、昔ながらの山村の暮らしを体験できるモデルビレッジとなっています。

b0175964_17415755.jpg

足助町のメインストリート、いまだにノスタルジックな雰囲気に溢れています。

b0175964_17422082.jpg

訪れたのは2月末、ちょうど「中馬のおひなさん」のフェスティバル中で、たくさんの観光客で賑わっていました。

b0175964_17423387.jpg

「中馬のおひなさん」とは、各家庭で大切に保存されてきたお雛様を、お店や家の前に陳列し、道行く人にみてもらうという楽しいイベントです。
当日はとても日差しが強く、ハイライトとシャドウの明暗差が大きな場所でのデジタルカメラでの撮影には、とても苦労しました。
でも、モノクロフィルムのポテンシャルは凄いですね~、難なくディープシャドウからハイライトまで描ききっています。^^

b0175964_1742484.jpg

こちらもお雛様の陳列ですね。
ニュー・キャノネットQL17、F1.7と明るいレンズが付いているので、ISO200のフィルムでも暗所での撮影には困りません。

b0175964_17431732.jpg

お年寄りの多い地区なので、どうしても誰も住まなくなってしまった住宅もあるようです。
無残に取り壊されている住宅を見ると、少々胸が痛みました。

愛知県豊田市足助町にて
Canon New Canonet QL17 40mm/F1.7
Fomapan 200 Creative
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-03-10 17:54 | Japanese Landscapes | Comments(19)
Commented by kao at 2010-03-10 18:33 x
なんでもかんでも近代的になればいいというものではない気がする
忘れてはいけない何かが、大切に保存されているってとても大事なこと
師匠の素晴らしい腕で、こういうシーンを残して下さいね
Commented by mirror_lock_up at 2010-03-10 19:19
こんばんは
てっきり一眼レフでの写真だと思っていました。
1枚目のシャープな写り大好きです。
鶏のワンポイント凄く効いてますね。
お雛様、暗い中で必然的に絞りも開くのでしょうがそのボケ具合もステキデス。
New Canonet QL17侮れません(^^)
Commented by aitoyuuki32 at 2010-03-10 20:20
う~~ん、このフィルム知らない銘柄だけど、実に良いトーンですね。
Commented by amselchen at 2010-03-10 20:35
こっちはてっきり中判かなと思ってました。すごいカメラだったんですね。さすがの師匠も最初は使い慣れずポカが多かった(と今だから言いますが♪)今や自家薬籠中のものにされているようで同慶にたえません。

愛と勇気のオトーさん、これはチェコ製のフィルムです。いかが、<フィルムを月に一本使うの会>にご入会されては。わたしもこのフィルム使ってみたくなってきたww
Commented by atsushi_63 at 2010-03-10 20:37
一枚目の古いお屋敷、迫力ありますね。
ニワトリがいいアクセントになっています。
古いバイクもいいですね。
まだ現役で走っているのでしょうか?
Commented by farfarsideK at 2010-03-11 12:02

邪道かもしれませんが、昨日ネットを見ていたらペンタックス645
Dが85万円と記事に載っていました。4000万画素らしいです。き
っと凄い緻密な描写なのでしょうね。

Commented by izu吉 at 2010-03-11 15:46 x
こんにちは~!
おおお!すばらしぃ~♪
僕的には、二枚目が好きですねー
なんだか昭和30年代のようです~
行ってみたいなー足助町!
Commented by hikaruv7 at 2010-03-11 15:59
こんにちは。
2年前から私が移り住んでる篠山市ににております。篠山も市になった
のはここ10年くらいだそうです。それまでは、兵庫県西紀郡篠山町
だったそうです。一応城下町(1609年築城)なのですが、足助に
似てます。ノスタルジックでクラシックな街ですがやはり、冬の時期は
飽きます・・・・。もっとあったかくなれば気分も乗ってくると思うのですが。
Commented by blackfacesheep at 2010-03-11 17:04
かおるこさん、こんにちは。^^
近代的になればなるほど効率重視になって、余韻のあるものが少なくなりますよねえ。^^
こういう古い町並み、効率とか度外視した暖かい雰囲気がたまりませんわ~。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-03-11 17:06
MLUさん、こんにちは。^^
キャノネットQL17、レンズ交換ができないだけで、写りは一眼レフと変りませんね~。^^v
40mmでF1.7、ボケ写真からシャープな広角写真まで撮れて、使いやすいですよ~。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-03-11 17:07
愛と勇気さん、こんにちは。^^
アムゼル大兄が仰っているように、このフィルムはチェコ製のフィルムですね。^^
T-MAXやデルタやプレストのようなモダンでシャープなフィルムの対極にある懐かしい味わいです。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-03-11 17:08
アツシさん、こんにちは。^^
一枚目の古いお屋敷、中に入ると一段とノスタルジックで素敵ですよ~。^^
このバイク、どうやら現役のようでした・・・かなりのビンテージもんって感じでしたよ。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-03-11 17:09
アムゼルさん、こんにちは。^^
私に成り代わってフィルムを説明していただき、ありがとうございます~。^^
へいへい、やはり習熟するまでには、それなりのつら~い修行の日々があるんでごわす。^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-03-11 17:11
Kさん、こんにちは。^^
昨年、K-7発表会の時に、645Dのプロトタイプで撮った写真が畳ぐらいにプリントしてありました。
そりゃもう、壮絶な解像力と階調表現、撮像素子がでかいということを認識しました。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-03-11 17:12
izu吉さん、こんにちは。^^
あはh~、そうそう、二枚目だけ見ていると、昭和30年代、三丁目の夕陽の世界ですわ。^^v
ここ、楽しいところですよ~、夏のたんころりんの頃にでも遊びに来ませんか~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-03-11 17:14
hikaruvさん、こんにちは。^^
おお、丹波篠山にご在住ですか~、うらやましいですね~。^^
足助町も昔は冬は寂しいところだったんですが、町民の方々の努力で、度のシーズンも見ごたえがでてきました。^^
Commented by papazukakuteru at 2010-03-11 17:46
モノクロでみていると私が生まれた頃の足助って雰囲気ですねぇ。。
今も昔もあまり変わっていないような気もしますが(^▽^;)
今年の夏は、万灯を是非撮ってきたいと思っています!
Commented by blackfacesheep at 2010-03-11 21:44
ソラリスさん、こんばんは。^^
あはは~、今を去ること、ン十年前とあまり変りませんかね~。^^;
でも、これも町の方々の努力の成果だと思いますよ~、みんなで古いものを守ろうという心意気が素晴しいです。^^v
Commented by maihime5033 at 2010-03-12 00:04
もち米入荷!!って凄く貼ってありますね。
お雛様ってどういう行方になるんだろうって考えたことがあります。お嫁さんに行ってしまって・・・その後ずっとしまっておくのか毎年出すのかって。
こうやってみんなに見てもらえ幸せですね。
最後の写真は地震が来た後のようですね^_^;
<< 2010年3月11日 枯木と鉄... 2010年3月9日 春の雨にう... >>