Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年4月1日 古い看板、新しい看板
b0175964_14209.jpg

自動車の街、豊田市では鉄道はさほど重要性がありません。
でも、一応、名鉄の豊田市駅がその表玄関になるんでしょうね。
この駅周辺、古いものと新しいものがごっちゃになっていて、なかなか面白い空間です。

そんなことを考えながら、古い看板と新しい看板を撮ってみました。
どちらも、「看板」なんですが、上の古い看板の方は実に温かみがあって味わい深いですね~。
下の駅前のショッピングモールの看板はモダンでシャープ・・・これはこれでオサレで良いですね~。^^

b0175964_1421521.jpg

ちなみに、この日は外部露出計を持ってくるのを忘れていました。
Kiev88C、TTLプリズムファインダーなら外部露出計は不要ですが、この日つけてあったのはウェストレベルファインダー、前の日にTTLプリズムファインダーで撮っていたので、うっかりしていました。

でも、中に入れてあるのはモノクロ・ネガ・フィルム、ラチチュードが広大なので体感露出で撮ってみました。

フィルムはISO400のネオパン400プレスト、条件はフラットな曇天・・・
一枚目は1/1000, F2.8、二枚目は1/500, F4で撮ったと思いますが、体感露出でもまったく問題のない画が出てきました。^^v

ネガ・フィルムのラチは本当に広いですね~、私の経験ではオーバー側は3段オーバー、アンダー側は2段アンダーでも、なんとかなります。
つまり、適正露出時のシャッター速度が1/250だとすると、1/30秒から1/1000秒までのどれを使っても、なんとか写る・・・ということになります。

固定シャッター速度・固定絞りの「写ルンです」などのレンズ付きフィルムが実用になるのがよくわかりますね~。^^
フィルム写真が難しいと思ってる方、結構多いんですが、実際にはフィルム写真の方がデジタルより簡単だと思いますよ~。^^

愛知県豊田市 豊田市駅付近にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-04-01 01:49 | Japanese Landscapes | Comments(16)
Commented by kouko at 2010-04-01 09:17 x
おはようございます。
単体露出計を買ったのはいいのですが、
ほとんどカメラバックのポケットに入れたまま、
お守りとして持ち歩いているだけで、使用していません^^;
それでも撮れるのは、やはりモノクロ・ネガ・フィルムのラチチュードの広さですね。
ああ、もう私のところにはネオパン400のブローニーはないのです(;.;)
Commented by farfarsideK at 2010-04-01 11:50

昔の看板は字体が人間っぽいですね。ちょっと表現が変ですが、人間の温かみ
を感じさせてくれるという意味です(笑)。今時の看板は印刷モノでクールで格
好いいけど、あまり好きではないかも。露出計、スタデラ持ってるのですが使
い方がよく分かりません(^_^; ライカの露出計とどうも数字が全然違います
。どうしてなのかな・・・

Commented by blackfacesheep at 2010-04-01 17:48
koukoさん、こんにちは。^^
戸外で撮るのであれば、露出計を使うより、体感露出のほうが手っ取り早いですよね。^^v
ネオパン400プレスト、あとまだ5本あります・・・でも寂しいですね~。^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-04-01 17:53
Kさん、こんにちは。^^
昔の看板、今の看板と違って、字体の統一がされてない分、書いた人間のぬくもりを感じますね。^^
スタデラ、入射光式ですから、反射光式の露出計とは違う露出を出すときがありますね。^^
Commented by patapatamaman at 2010-04-01 17:59
こんばんは~
1枚目は懐かしい町並みという感じで、惹かれます。
2枚目はカッコよくって、ステキですね♪
まだまだ難しいという観念が頭から離れないのですが・・・
フィルム熱が上昇しつつあります^^;
Commented by atsushi_63 at 2010-04-01 18:38
前の仕事で看板のデザインもやっていたので、新旧看板の対比を興味深く拝見しました。
パソコンが登場してから、手書きの看板が少なくなりましたね。
アナログ的な職人技が消えていくのは悲しいことです。
手描きの映画の看板も好きだったのに・・・
なんか、最近の看板は横文字に頼りすぎですね~
Commented by aitoyuuki32 at 2010-04-01 20:31
ほんとに古きもの、新しきものの同居ですね~

ネガカラーで撮って撮っていた時は、露出補正なんて使ったことがなかったことを思い出しました(^_^;
Commented by きの at 2010-04-01 22:00 x
体感露出計・・・・どんな時もこれができるようになれば怖いもの無しっていうか、露出計いらずっていうか、メーター壊れていますみたいなカメラを安く買っても不満に感じないっていうか・・・・兎に角便利ですよね。
Mamiya645Pro はTTLプリズムファインダーで主に撮っているので滅多に露出計は使わないですね。ウェストレベルで慣れてからハッセル買おうと思ったら先に買ってしまいました。単体露出計はそれでも先に大体絞りとシャッタースピードをその時の明るさであわせておくためによく使います。モデルさんを前にしてから、或いは何かのシャッターチャンスがあってから短い時間でシャッターが切れるようにです。 単体露出計・・・・バーの薄暗いところとかならできるんですけど、昼間は難しいです。(長いコメント・・・・すみません)
Commented by mirror_lock_up at 2010-04-02 00:52
こんばんは
1枚目のおばさあちゃんに目がいってしまいました。
アウトフォーカスなので尚更見てしまいます。

露出、デジカメ持っていれば参考に出来たのでしょうが感じる事も鍛錬になりますね。 
そんな僕は体感露出をイメージトレーニングの日々です
基本ISO100、F2.4(笑 なんですが、通勤中も「この明るさは1/125・・・?」とかブツクサ呟いています。


Commented by blackfacesheep at 2010-04-02 00:57
ぱたぽんさん、こんばんは。^^
古い町並みを写すには、モノクロームなフィルムって、実に味わいがあって良いですよ。^^
フィルム写真、決して難しくはありませんので、とりあえずはじめてみられてはいかがでしょうか。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-04-02 01:02
アツシさん、こんばんは。^^
手書きの看板って、どれ一つとして同じものがないところが良いですよね。^^
PCで起こすようになってから綺麗にはなりましたが、インパクトはないなあ・・・昔の映画の看板は迫力満点でした。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-04-02 01:03
愛と勇気さん、こんばんは。^^
ネガ・フィルム、確かに露出補正の必要はないですね~。^^
前にブラケットで撮ったことがありますが、ヒストグラムを見てようやく違いがわかるぐらいでした。^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-04-02 01:04
きのさん、こんばんは。^^
日中の戸外の撮影なら、体感露出で充分いけてしまいますね。^^
でも、室内とか夜間になると・・・もう全然駄目です、露出計が便りですね~。^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-04-02 01:06
MLUさん、こんばんは。^^
そうそう、この乳母車を押すおばあちゃんが良い距離に来るのを見計らってシャッターを押しましたよ。^^
デジタルは常に持ってますから、測ろうと思えば測れる・・・でも、体感露出でなんとかなってしまいます、日中戸外なら。^^
Commented by いけみ at 2010-04-02 08:09 x
同じカメラ・フィルムで撮ったと思えないほどの
時代の隔たりを感じます(笑)
それにしても体感露出でバッチリ(^_^)
私はハリアナで体感露出があやふやなのを知り
単体露出計を買いました、安いの(笑)
Commented by ちゃびん at 2010-04-02 08:35 x
フィルムを始めてから、露出は気にならなくなりましたね~
適当でも写っちゃうんですもの(笑)
ISO400を詰めているのに100だと勘違いしながら撮っていたり、またその逆もあったり・・・(爆)

<< 2010年4月2日 夕暮れの菜... 2010年3月31日 Bloo... >>