Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年5月22日 山里の古道具屋
b0175964_12342659.jpg

我家から東濃方面に出かける際、いつも通る道沿いにある古道具屋さんです。
以前に、ばけぺんでも撮っていますが、こういう古びた被写体って大好きなので、時々撮りたくなってしまいます。

b0175964_12344999.jpg


b0175964_12351286.jpg


愛知県豊田市猿投町にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
DNP Centuria 200
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-05-22 12:40 | Japanese Landscapes | Comments(18)
Commented by るーちゃん at 2010-05-22 15:42 x
大村崑さんのオロナミンのコマーシャル板懐かしいですねぇー。
テーブル(机)良さそうだなぁー。おいらも欲しいなぁ。
馬車・荷車の車輪なんて、今、使う人なんているのかしら?
商売成り立っているのかな。
Commented by mirror_lock_up at 2010-05-22 18:36
大村混に目がいってしまいましたが
良く見ると怪しい物だらけ・・
これは撮らずにはいられないでしょうね~

↓ハイライトからシャドーまで綺麗な階調が素晴らしいです。
どちらの写真も心奪われました(^^)/
Commented by atsushi_63 at 2010-05-22 21:17
こういうお店は儲からないんでしょうね。
ウチの近所にもありますが、もうじき店じまいするそうです。
よく見に行くのに、買ったためしがない(笑)
Commented by imustu at 2010-05-23 02:03
これはまた何とも素敵なお店ですね!
もうなんかニヤニヤしてしまいます(^^ゞ
といっても買い物はしなそうですが、
ただただ写真を撮り続けそうです(笑)
Commented by いけみ at 2010-05-23 06:02 x
カラーだと所狭しって感じがします(^_^)
ばけぺんモノクロームだと整然としたイメージで
ボケ具合も影響しているのでしょうねぇ。
HDは修復できました。どうもお騒がせしました(^_^;
Commented by maihime5033 at 2010-05-23 07:00
古い骨董品屋さんのような雰囲気と、鎖の錆と
井戸水をくみ上げるポンプでしょうかね?
昔は普通の家庭でもあったのでしょうか?
おじいちゃんの家にありましたよ。
お風呂はあれでいれてました。
今考えたら凄いなあって思いますが。
錆いいですよねえ。
撮影してるとお洋服につかないでしょうか??
Commented by macorrin at 2010-05-23 07:10
うほほーっ、こりゃスゴイ!
ゴミ屋敷と紙一重な雰囲気もあり、商売っ気があまり感じられませんね。
Commented by binbiilu at 2010-05-23 10:36
錆とかこういうところが本当にお好きなんですね。
35mmサイズも67と同じような撮り方なんでしょうかね。1枚1枚撮られるときの撮り方っていうんですか。
この店でnoblivionさんがカメラ構えてうろうろされている姿を後ろから見ていたら、なんて想像しています。
Commented by blackfacesheep at 2010-05-23 12:33
るーちゃん、こんにちは。^^
放浪看板って、熱心なファンが要るらしく、オロナミンCだけじゃなく、いろいろ店内にもありました。^^
このテーブル、結構良さそうでした・・・思わず、値段を聞きそうになってしまいましたが、置く場所がないので断念。^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-05-23 12:35
MLUさん、こんにちは。^^
このお店、本当に得体の知れないものが一杯転がっていて魅力十分ですよ。^^
下のネオパン400プレスト、いい描写ですね~。在庫があと数本になってきたので大切に使わないと・・・^^
Commented by noblivion at 2010-05-23 12:37
アツシさん、こんにちは。^^
うん、残念ながら、いつ行ってもお客様はあまり入っていないので、あまり儲からないんでしょうね。
古道具屋というよりアンティークと言った感じのお店のほうがはやるんだろうなあ。^^
Commented by noblivion at 2010-05-23 12:45
imustuさん、こんにちは。^^
このお店の前を通るたびに、「ああ、素敵な被写体だなあ・・・」と思ってました。^^
ただ、流行っているかというと・・・残念ながらあまり流行ってはいないみたいですね。^^;
Commented by noblivion at 2010-05-23 12:46
いけみさん、こんにちは。^^
カラーで絞り込んでますから、二枚目なんかかなり雑然とした雰囲気で楽しい感じになりました。^^
ばけぺんモノクロームのほうは中判中望遠で絞り開放ですから、まったく違うイメージになってますね~。^^
Commented by noblivion at 2010-05-23 12:48
舞姫さん、こんにちは。^^
そうそう、ここには古い井戸水用のポンプがたくさん転がっていて、懐かしい気分になりましたよ。^^
錆、そんなに近くまで接近しませんから、服に作ってことはない・・・あ、ついてるのかな、ひょっとしたら。^^;
Commented by noblivion at 2010-05-23 12:49
マコリンさん、こんにちは。^^
あはは、まさしく絶景というべき眺めですねえ、このお店。^^
でも、あまりにぎわってる感じでもないし、ディスプレイはいつも同じ・・・なかなか売れていかないみたいですね。
Commented by noblivion at 2010-05-23 12:50
binbiiluさん、こんにちは。^^
そうそう、錆とか古いものが置いてある場所、大好きです~。^^
135判と中判、やっぱり撮り方は違うように思います・・・中判はその浅い深度を活かすために、絞りは開け気味ですね~。^^
Commented by Kgr at 2010-05-23 15:55 x
こんにちは。
元気ハツラツ!ではない崑さんの看板ですね。
“僕はミルクを入れてオロナミンミルク、ママは卵の黄身でオロナミンセーキ!”…でしたっけ(笑)。
ちなみに、オロナミンセーキは炭酸の泡だらけでしばらく飲めずにイライラします。
やっと飲めると、結局卵の味はほとんどしませんので、卵は普通にご飯にかけた方が良かったというのが当時の私の試飲レポートです(笑)。

しかし一枚目の自動車のタイヤチェーンをはじめ、面白そうなお店ですね。
鹿の剥製と般若のお面が並んでいるのも凄いですし、布袋様の下にはわらじがぶら下がってます。
買うというより、撮りたいお店ですね(笑)。
Commented by blackfacesheep at 2010-05-23 17:23
Kgrさん、こんにちは。^^
オロナミンC、昔は琺瑯看板がいたるところにありましたが、今はみかけなくなりましたね~。^^
琺瑯看板マニアの間では、結構人気があるようで、そんな人がここに来たら楽しめるでしょうね~♪
<< 2010年5月23日 Apol... 2010年5月21日 地下鉄駅にて >>