Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年9月17日 錆びた手摺
b0175964_19464920.jpg

白いペンキを塗ってあっても、錆は容赦なく進行していく・・・
最近の雨は酸性雨っぽいので、浸透力が強いんでしょうか。
いずれにせよ、白と赤錆のコントラストって、絵になるので大好きです~♪

b0175964_194733.jpg


愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Fujicolor Super G 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-09-17 19:50 | Rusty Scene | Comments(6)
Commented by atsushi_63 at 2010-09-17 23:05
手摺が錆びるというのは安全面では最悪ですが、被写体にはもってこいですね♪
私もこの前、錆びた階段を撮りましたが、これも危ないったらありゃしない(笑)
笑い事ではなく、こういうものは錆びたままにしておくのは間違いなんでしょうね。
身体の不自由な人にとっては、命とりにもなりかねない。
撮る者としては、そういう事も表現しなければならんのでしょうね。
Commented by papazukakuteru at 2010-09-18 00:38
フィルムで撮ると錆びもいっそう深みと哀愁が、増しますね!
今にも剥がれ落ちそうな錆び。。今度見つけたら撮ってみよう^^v
Commented by monopod at 2010-09-18 01:12
錆びた手摺って、どこか痛々しさがあります。
人間の感受性って…面白いです。
Commented by blackfacesheep at 2010-09-18 09:18
アツシさん、こんにちは。^^
そうですね~、錆びた手摺って、安全面ではほめられたものではないですね~。
ここの手摺は川への転落防止なので、錆びていてもさほど問題はないようでした♪
Commented by blackfacesheep at 2010-09-18 09:19
ソラリスさん、こんにちは。^^
赤錆を撮るにはカラーネガフィルムが一番いいような気がします・・・ザリザリした質感がよく写るかも~♪
多治見方面も、赤錆はいっぱいありますねえ、特に駄知なんか最高です。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-09-18 09:20
monopodさん、こんにちは。^^
おっしゃるとおりですね~、錆びた手摺を見ると哀愁を感じてしまい、思わずシャッターを切ってしまいます・・・^^;
私は綺麗な花を見てもあまり撮りたいと思いませんが、こういう錆を見ると無性に撮りたくなります。^^;
<< 2010年9月18日 晩夏の名... 2010年9月16日 罰金10... >>