Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年10月20日 10月の光に浮かぶ赤錆
b0175964_047753.jpg

昨日に引き続き、Mamiya-6 IV Bの試写写真です。
試写でも赤錆を撮りたくなってしまう私って、やっぱり正真正銘の「錆びフェチ」のようです。^^

b0175964_16544160.jpg

マミロクのレンズは、75mm/F3.5という地味なスペックですが、寄って絞りを開ければ中判らしく茫洋としたボケが得られる・・・
絞れば、きっちりと解像してくれる・・・
サイズはコンパクトですが、やっぱり中判カメラですね~♪

b0175964_0472686.jpg


愛知県愛知郡長久手町にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Fujicolor Pro 160 NS
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-10-20 17:01 | Rusty Scene | Comments(10)
Commented by るーちゃん at 2010-10-20 17:33 x
昨日大きさがネックだと言いましたが、デジタルの記事で小ささを聞くと、良いなぁーと思います。
確かに、2枚目の後方の建物が良い具合に暈けていますねぇー。
Commented by atsushi_63 at 2010-10-20 20:53
ばけぺん復活を考えていたんですが、他のカメラに浮気しそう。
6X9を手放したけど、また欲しくなってきたし・・・
ん~悩むなあ。
年内に色々物色して楽しみます。
Commented by いけみ at 2010-10-21 04:07 x
光と影の季節ですね♪
日が沈むのも早くなってきて。
わたしもマミヤを持って出動したくなりました、よぅ(^_^)
Commented by kouko at 2010-10-21 07:29 x
おはようございます。
こういうお写真を拝見すると、中判はやはりすごいと思いますね。
私は3枚めの自転車の質感に「お~!」と思いました。
自転車の金属の感じ、自転車の下の落ち葉、向こうのほうへ向かうボケ、中判の威力を感じます。
やっと来た秋、私も中判でがんばろっと♪
Commented by jack at 2010-10-21 10:31 x
マミロク、出ましたね~
レンジファインダーって基本的に好きじゃないんですが、
こういうの見ると悪くないかも、と思ったり。
Commented by blackfacesheep at 2010-10-21 14:19
るーちゃん、こんにちは。^^
小さくてもやっぱり中判、寄ってぼかしたときのボケは135版よりずっとおおらかです。
おひとついかがですか~、オークションサイトにはよく出てきますよ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-10-21 14:20
アツシさん、こんにちは。^^
ばけぺんはやっぱり定番の中判、ぜひまた手に入れてみてくださいな~♪
遊びでならこういう蛇腹もいいんですが、本気写真を撮るならやっぱり、ばけぺんですわ~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-10-21 14:21
いけみさん、こんにちは。^^
このマミロク、いけみさん所有のMamiya 7のご先祖様ですね~♪
あれはやっぱり「マミナナ」って言うんでしょうか・・・それもかわゆくてよいですね~^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-10-21 14:22
koukoさん、こんにちは。^^
古臭くても中判カメラで撮った写真は、135版で撮ったものとは比べ物になりませんね~♪
ボケしかり、写真の密度しかり、撮っているときの楽しさしかり・・・ぜひ中判でがんばりましょう~♪
Commented by blackfacesheep at 2010-10-21 14:24
jackさん、こんにちは。^^
私も基本的にRFは苦手で、一眼レフが好きなんですよ、ボケを確かめて撮るのが好みですから。^^
でも、このコンパクトさならRFでも許してしまいますね~♪
<< 2010年10月21日 哀愁の朝顔 2010年10月19日 枯葉、... >>