Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年10月22日 あるショベルの肖像
b0175964_1827861.jpg

実用的な機械を見ると、やたらと写欲が沸いてくる・・・妙な性格ですねえ。^^;
これもユンボのショベルなんですが、そのゴツイ雰囲気にほれぼれしてしまいました。
機械のポートレートばかり撮らずに、生きた人間さまのポートレートも撮りたいんだけどな~、秋になったし・・・^^;

b0175964_18272498.jpg


愛知県豊田市にて
Pentax 645
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (with 6x7/645 Adapter)
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-10-22 18:33 | Still Life | Comments(10)
Commented by maihime5033 at 2010-10-22 19:46
ユンボの先端ですねー。
パワーショベルはアタッチメントを交換したら、
ハサミや、ドリルのようなものに交換できますからね。
うちにはこういうのがなんかたくさんあるから
見なれてますけど、ブルとかも撮影したら
キャタピラあるし面白いのかなって思っちゃいました。
Commented by mirror_lock_up at 2010-10-22 19:52
機能的なものは美しいですよね
無駄の無いデザインがカッコイイです
6x7の105ミリ開放気味の描写なのでしょうが、
645で撮ると少し上品に感じられます
Commented by いけみ at 2010-10-23 00:57 x
おっ、遂に重機のパーツのみ。もうフェチの域ですねぇ(笑)
もう外でモデルさんを立たせておいても、大丈夫な気候ですから
ポートレートが撮れますね。
今までは、日中外でなんて、モデルさんが倒れる前に
自分がクラクラして気が遠くなるくらいでしたもの(笑)
Commented by monopod at 2010-10-23 01:05
田舎や山道で廃棄されたユンボの残骸をよく見かけます。
日本中掘り返していた時代は去ったのですねえ。
作品を拝見して、ちょっとそんなことを考えました。
Commented by nikojisan at 2010-10-23 10:49
そろそろ、オフ会でお見かけしたレディの方々のポートレートなんかも見てみたい心境ですね。
教会の写真を撮る傍ら、こんな即物的なものを撮ったり、ポートレートを撮っても良い雰囲気の写真を
撮ってしまうカメラマンとしては芸樹的なモノを感じます。
私は、日常を平凡な目で見ていく記録としての方向を目差したいと思います。
Commented by blackfacesheep at 2010-10-23 17:58
舞姫さん、こんばんは。^^
そうそう、これはユンボの先っぽについてるショベルですね~♪
舞姫さんのおうちにはこういうのがゴロゴロしてるのか~、いいなあ、撮りに行きたいです~。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2010-10-23 18:00
MLUさん、こんばんは。^^
こういうものを見ていると、無駄をそぎ落とした機能美を感じてしまいますね~♪
これは105mmの開放ですね、645で使うと少々望遠気味になりますねえ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-10-23 18:01
いけみさん、こんばんは。^^
あはは、いろんなフェチがありますが、重機フェチってのもあるかもしれませんね~♪
真夏は確かにモデルさんも大変なので、ポートレートは頼みにくい・・・でも、秋もなんとなくこっぱずかしくて頼みにくい~^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2010-10-23 18:03
monopodさん、こんばんは。^^
そうですね~、日本改造が叫ばれていたころ、いたるところで見かけたユンボ、今は廃車になってるのも多いんでしょうね。^^;
こういう強面の機械が寂しく打ち捨てられているのを見ると、ちょっと感傷的になります・・・^^
Commented by blackfacesheep at 2010-10-23 18:04
るーちゃん、こんばんは。^^
ポートレートも撮りたいんですが、今年はちょっと出遅れてる感じですね~♪
毎年、秋になるとポートレートから紅葉を撮るのに忙しいんですが、今年はちょっと傾向が違うかな~^^;;;
<< 2010年10月23日 セイタ... 2010年10月21日 哀愁の朝顔 >>