Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年11月11日 中華・印度・馬来の入り混じる街角にて
b0175964_2145974.jpg

マラッカの街でみかけた新聞販売店の店先です。
中国語・印度語・マレー語、各種の新聞が揃ってますね~♪
マレーシアは、中国人、インド人、マレー人が仲良く暮らしている国なんですが、それを象徴している風景なのかもしれません。
旧英国植民地ですから英語もバリバリに通用するんでsが、ここには英字新聞は置いてなかったな~。^^;

b0175964_2145266.jpg

こちらもマラッカの裏通りの風景です。
マレー語・中国語・アラビア文字のの入り乱れた看板のお店で、インド系の人が休んでいる・・・これもマレーシア的風景のひとつですね。

Malacca, Malaysia
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-11-11 21:50 | Malaysia Landscape | Comments(9)
Commented by kouko at 2010-11-12 09:02 x
おはようございます。
不思議な土地ですね。
まるで物語の世界のような感じがします。
Commented by nikojisan at 2010-11-12 10:58
日本では滅多にお目にかかることの無い様な不思議な風景です。
あれも、これも、それも、何もかも、ごっちゃに入り乱れて
摩訶不思議な印象を与えています。
Commented by kgr2007 at 2010-11-12 13:09
こんにちは。
新聞自体がモノクロ印刷なので、こうして見ても全く違和感が無いのが面白いです。
ああやってクリップで挟んで売ってるんですか?
質素で穏やかな町の風景が、まるで昔の日本のようです…
Commented by blackfacesheep at 2010-11-12 13:51
koukoさん、こんにちは。^^
南国で暮らしやすいせいか、昔から各国の移民の方が多く、独特の情緒のある街ですね~、マラッカ。^^
表通りも裏通りも、被写体が多くて楽しい町でしたよ♪
Commented by blackfacesheep at 2010-11-12 13:53
るーちゃん、こんにちは。^^
最近の日本はモダンなものが増えて味気なくなってますが、マラッカは古いものがいっぱい残っていて楽しかったですね。^^
雑然とした中に魅力的な被写体がいっぱいある・・・モノクロフィルムでもカラーデジタルでも楽しかったです。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-11-12 13:55
kgr2007さん、こんにちは。^^
そうなんです、クリップで挟んで軒先にぶら下げてあり、みかんをもぐように買って行くんですよね~♪
マラッカの風景、昭和30年代に生まれた人間にとっては、実に懐かしい雰囲気の街でしたね。^^
Commented by aitoyuuki32 at 2010-11-12 23:51
裏通りに入るとなんか無国籍風ですね~
なんとなく日本風も入っているような感じがしました。
Commented by いけみ at 2010-11-13 01:07 x
経済が強ければ、人種とか宗教の隔たりは目をつむることが
できるんでしょう、ねぇ(^_^)
世界で唯一統一された宗教観はmoneyですもん。
利によって人や国は動くんですね。
私なんか特に‥。
うふふ(笑)
Commented by nori_chiku at 2010-11-18 02:46
軒先に“たらい”が!
これは間違いなく昭和の日本、ですね^^

写欲、そそられたでしょうね〜(笑)
<< 2010年11月12日 柱に宿る神様 2010年11月10日 At ... >>