Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年11月22日 晩秋のベンチ
b0175964_129423.jpg

落葉の舞い散る公園で、物思いにふけるには・・・
プラスチックやコンクリでできたモダンなベンチより、こういう昔ながらの木のベンチが一番ですね~。
曇天で薄暗い日だったので、ばけぺんの105mm/F2.4を絞り開放にして撮ってみました。

b0175964_1292096.jpg

手前がボケていて、背景もボケる・・・いわゆるミニチュア風味の写真ですね。
最近のデジタルカメラは、イフェクトでこういうミニチュア写真が撮れる様になりましたが、やっぱりレンズの力だけで撮るミニチュア風味の方が好きだなあ。^^

愛知県みよし市三好公園にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-11-22 12:14 | Rusty Scene | Comments(16)
Commented by nikojisan at 2010-11-22 17:32
何故か安心出来る被写体・・・・ホッとすると言うべきか・・・
でも、誰もいなくて枯れ葉がいっぱいの寂しげなベンチ・・・
ちょと前までは恋人同士が腰掛け愛を囁き合ったかも知れない・・・
お年寄りがゆっくりと休んだかも知れない!
色んな姿を見てきたんだよねぇー・・・これからはもっと座る人が居なくなるんだろうな・・・?
Commented by kgr2007 at 2010-11-22 18:44
こんばんは。
この季節、薄曇りだと絞りを思い切って開けられるので、まさに“開放シーズン”到来ですね。^^
それにしても、地面への埋まり具合がいいベンチですねぇ。
座ってもカチンとした冷たさが和らいで感じるのが木製ベンチのいいところ。
フィルムチェンジのついでにちょっと一息入れたい時、こういうベンチがあると助かりますよね。
Commented by norinoripoem at 2010-11-22 19:16
よっぽど体重の思い人が座ったんでしょうか?
ベンチが沈んでいますね。
果たして座ることが出来るのでしょうかこのベンチ!!
Commented by atsushi_63 at 2010-11-22 21:35
木のベンチは、この季節でも温もりを感じますね。
プラスチックのベンチは、お尻が冷たくていかん!

手ごろなのが見つかったので、
いよいよ、ばけぺん復活いたします。
Commented by macorrin at 2010-11-22 21:51
合焦させる場所が適切なんですよね~・・さすが!
ワタシがやると何故か、いまいち中途半端な場所にピントを
合わせてしまい、変な印象の写真になりがちなんですよぉ。^^
しかし、落ち葉とペンキの禿げたベンチは、最高のコラボです。
Commented by aitoyuuki32 at 2010-11-22 23:04
なるほど、そういわれると、どこかジオラマに見えてきます。。。
Commented by saraia77 at 2010-11-22 23:44
こんばんは。
さすがに105mmとなると被写体に集中して撮影できますね^^
Commented by いけみ at 2010-11-23 05:31 x
こういうの撮りたくて、シフトレンズを買おうと思ってました。
けど、それしか撮らなさそうだし、建物とかもあまり撮らないから
宝の持ち腐れかな?とか(笑)
中古で出物があったら、買ってみようかなぁ(笑)
Commented by blackfacesheep at 2010-11-23 14:17
るーちゃん、こんにちは。^^
おっしゃるように、こういうベンチは「どんな人が腰掛けていたんだろう・・・」っていう想像力を喚起しますね。^^
12月に入ると、さすがにこのベンチで休憩する人は少なくなるでしょうね~^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-11-23 14:19
kgr2007さん、こんにちは。^^
どピーカンの日でも、PLやNDかまして無理やり開放で撮ってますが、曇天の日は楽ですね~♪
こういうベンチはデジタルで撮ってもあまり面白写ってはくれませんね・・・やはり中判の絞り開放が一番雰囲気が良いと思います。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-11-23 14:20
ぽえむさん、こんにちは。^^
あはは、このベンチ、脚部が凄く短いんですよね・・・埋まったのか、はじめからこの長さだったのか、判然としませんが。^^;
でも、意外にすわり心地は良かったですよ~♪
Commented by blackfacesheep at 2010-11-23 14:21
アツシさん、こんにちは。^^
そうですね~、木は冬は暖かく夏は冷たくて、すわり心地が優しくてよいですね~♪
おお、ばけぺん復活しますか~、最近は中古マーケットでの玉数も多く、値段もこなれてきていますもんね。^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-11-23 14:23
まこりんさん、こんにちは。^^
中判の極薄被写界深度写真を撮るとき、なるだけ合焦ポイントは手前に持ってくることが多いです・・・ボケが大きくなりますので。^^;;;
ここのベンチ、他の季節はあまり風情がないんですが、落ち葉の季節になると良い雰囲気になってくれますね~♪
Commented by blackfacesheep at 2010-11-23 14:24
愛と勇気さん、こんにちは。^^
中判の絞り開放写真って、現実離れしたジオラマ写真に見えるときがありますね。
やっぱり被写界深度の浅い写真だからなんでしょうね♪
Commented by blackfacesheep at 2010-11-23 14:25
サライアさん、こんにちは。^^
ばけぺんで使う105mm、135版に換算すると約50mm・・・本当に標準レンズなんですよ。
でも深度がまるっきり違いますから、しっかりと切り取ったような写りになって楽しいですね。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-11-23 14:27
いけみさん、こんにちは。^^
あはは、ジオラマ写真、ミニチュア写真を撮るなら、あおりをいかせる大判が一番なんでしょうね~♪
今はトヨビューあたりでも滅茶苦茶に安いですから、お一ついかがでしょうか~♪
<< 2010年11月23日 赤の映... 2010年11月21日 華僑の... >>