Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年11月26日 晩秋の午後の陽に輝く古タイヤ
b0175964_17311025.jpg

自宅近くにある資材置き場を通ったら、晩秋の午後の光が綺麗だったので、思わず車を止めて撮影開始してしまった古タイヤです。

古タイヤって、なぜか惹かれる存在で、何回も撮っているような気がします。
擦り切れたゴムの素材感や、磨り減ったタイヤの溝がフォトジェニックに見えてしまうんですよね。
新品のタイヤを見てもあまり反応しないのに、不思議な習性です。^^;

愛知県みよし市福谷にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-11-26 17:38 | Rusty Scene | Comments(6)
Commented by nikojisan at 2010-11-26 18:25
トラクター、錆びたバス、鉄柵、古タイヤいずれも消えていくもの、滅び行くもの・・・
ものの哀れに堪らなく惹かれるその気持ち・・・基本的に心が優しいんですね・・・・
みんながその気持ちを持っていれば良いんですけれど・・・・なかなかそうは行かないんだなぁー?
Commented by いけみ at 2010-11-27 01:33 x
昔は山積みになるほどでしたから資源だったのでしょうか。
それか処分できず置いておかれただけ?
昔は登ったり、跳ね上がったり、潜り込んだり
子供の遊び場でしたよね(^_^)
雨水が溜まったタイヤにあたって、ずぶ濡れになったり(笑)
Commented by kgr2007 at 2010-11-27 09:47
おはようございます。
ん~、いいタイヤですねぇ。
本来ならツヤツヤしているはずのタイヤが、風雨にさらされ続けてカサついた感じは中判の方がより緻密に出てきますね。
マミヤでググッと寄ってアップで撮っても面白そうですね。
Commented by blackfacesheep at 2010-11-27 18:25
るーちゃん、こんにちは。^^
そうなんですよ~、滅び行くものに美学を感じてしまうタチらしいです、自分も滅びかけているので・・・あははは。^^;
新しくてとんがったものも好きだったんですが、やっぱり寄る年波ってやつなんでしょうか♪
Commented by blackfacesheep at 2010-11-27 18:27
いけみさん、こんにちは。^^
昔はそこら中に古タイヤがありましたが、どこに行ってしまったんでしょうかね~。
やっぱり輸出業者が近隣諸国に持ち出す分が増えてるのかもしれませんね~^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-11-27 18:28
kgr2000さん、こんにちは。^^
新品の艶々したタイヤ、見ていて綺麗だな~、とは思いますが、撮るところまではいかないですね。
なるほど~、接写の強いマミヤRB67で今度はタイヤ撮りしてみたくなってきました~♪
<< 2010年11月27日 ペッチ... 2010年11月25日 晩秋の... >>