Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年12月8日 蔦に絡まれた廃バス-晩秋編
b0175964_20522869.jpg

毎度おなじみの「蔦に絡まれた廃バス」です。
2ヶ月に一回の定点観測、今回は11月下旬の撮影です。
9月下旬にはまだ緑の濃かった蔦たちも、さすがに晩秋ともなると、徐々に枯れつつあるようでした。
次回は来年1月下旬の撮影を予定していますが、さぞや荒涼とした風景になっているだろうなあ。^^;

b0175964_20524359.jpg


愛知県豊田市伊保町にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Kodak Ektar 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-12-08 20:57 | Rusty Scene | Comments(18)
Commented by mirror_lock_up at 2010-12-08 22:13
こちらも毎度楽しみなシリーズ
記録用としては勿体無いほどの表現力を持つカメラで素敵に捉えていますね~(^^)
ツタの生命力は想像を超えて逞しい!!
真夏には草の生い茂った小山のようにも見えましたが、現在は車両メーカーまで認識できます(^^)
年明けはどのような表情を見せてくれるのでしょうか?
とっても楽しみです。
Commented by atsushi_63 at 2010-12-08 22:24
バスが露出してきましたなあ。
蔦は休息の季節ですね。
来年の夏に備えて、力を蓄えておくんでしょうか。
Commented by いけみ at 2010-12-09 08:32 x
これもバスの冬支度の一環?(笑)
やっとバスが登場ですね。これから
夏くらいまでバスくんの季節になるんでしょうねぇ(^_^)
Commented by papazukakuteru at 2010-12-09 10:14
枯れかけた葉に覆われた、錆びた廃バスも絵になりますね~!
次回の風景を勝手に想像させていただきました。雪をかぶったまたは、霜が降ったすごーく、寒そうな色のない世界にひっそりと佇む廃バス。早朝の撮影でお願いします!!^^v
Commented by canandaigua-ny at 2010-12-09 11:26
あれまー。。
ここまでくるとすごい迫力ですね。
確かに、冬支度っぽいです。 ;)
Commented by nikojisan at 2010-12-09 11:55
流石の蔦も、ここの蔦はだいぶ枯れてきてますね?
「奢れるモノも久しからず」ですね・・・・
次の一月の写真が楽しみです、どんな具合になっているか?
Commented by aitoyuuki32 at 2010-12-09 12:25
熟成されていく様ととり続けて行ってくださいまし(^_^)

熟成のピークは何年後なんでしょう。
Commented by imustu at 2010-12-09 18:37
このシリーズ大好きです~♪
なかなか雰囲気が出てきましたね~。
やはり夏より秋、冬のほうが素敵です(^^;
バスもいい感じに錆てますね!
やはり錆×蔦は最強です(汗)
Commented by maihime5033 at 2010-12-09 19:19
雪景色と廃バスも見てみたいですね。
今年は積もるかなあ??
つたも隠れてしまうほど。
ちらっと見える方がいいですかね??
Commented by blackfacesheep at 2010-12-09 20:03
MLUさん、こんばんは。^^
これで、3月末、5月末、7月末、9月末、そして11月末とほぼ一年撮り続けました、残すは1月末の写真だけですね~♪
使用カメラも、ばけぺん、MX、645と使いましたので、次回は6x6かな、やっぱり。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-12-09 20:05
アツシさん、こんばんは。^^
9月末はまだ蔦の中にこんもりと埋もれていましたが、さすがに11月末になるとバスが露出してきました。^^
来年の1月末に撮ったら、今度は偶数月の月末に撮ろうかな、2月末、4月末、6月末、8月末、10月末、12月末・・・♪
Commented by blackfacesheep at 2010-12-09 20:07
いけみさん、こんばんは。^^
あはは、冬支度なら、もっと蔦で厚着をしないと寒そうです~♪
6月から9月ぐらいまでは、そこにバスがあるのを知らないと、絶対に目に付かないでしょうね~^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-12-09 20:08
ソラリスさん、こんばんは。^^
錆びたバスですから、やっぱり元気な蔦よりも枯れかけた蔦のほうが絵になりますね♪
え゛~、真冬の早朝に霜の降りたバスですか~・・・^^;;;早朝レッスンの前に頑張って撮ってくるかな~^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2010-12-09 20:10
Canさん、こんばんは。^^
このバス、四季折々の表情が楽しいですが、いつも思うのは「蔦ってすげーな~」ってことですね。^^;
来年の一月末、真冬はどうなってるのか、今から興味津々ですわ~♪
Commented by blackfacesheep at 2010-12-09 20:11
るーちゃん、こんばんは。^^
さすがに11月末になってくると、蔦も夏の勢いはまるっきりないですね~^^;
一月、恐らく荒涼とした風景になってると思います・・・やっぱりモノクロフィルムかな~♪
Commented by blackfacesheep at 2010-12-09 20:12
愛と勇気さん、こんばんは。^^
わははは、シングルモルトのウィスキーじゃないですから、熟成なんてしないでしょうに・・・あれ、するのかな?^^;
真っ赤に錆びて原型がなくなるところまで、追いかけてみたいもんですね~♪
Commented by blackfacesheep at 2010-12-09 20:13
imustuさん、こんばんは。^^
錆フェチにとって、この蔦バスは見逃せない被写体ですね~♪
やはり錆に合うのは、夏の元気な蔦よりも、半分枯れかけた蔦なのかもしれませんね~^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-12-09 20:14
舞姫さん、こんばんは。^^
うんうん、俺も雪景色の中の廃バス、ぜひ見てみたいです~♪
タダこの場所は、坂道の下なので、果たしてそこまでノーマルタイヤで出かけられるかが大問題ではありますが・・・^^;
<< 2010年12月9日 残照の古雑誌 2010年12月7日 残照に照... >>