Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年12月9日 残照の古雑誌
b0175964_20402289.jpg

初冬の夕方に撮った写真のタイトル、面倒くさくなって、なんでもかんでも「残照の・・・」にしてしまう傾向があります。
Kiev 88Cで撮ったモノクロ写真、これで6連続「残照の~」というタイトルになってしまいました。
そのうち、「残照のポリバケツ」とか「残照の亀の子タワシ」とか出てくるかもしれません・・・あ、撮ってませんよ、まだ。^^;;;

愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-12-09 20:42 | Still Life | Comments(12)
Commented by いけみ at 2010-12-09 20:45 x
残照の‥、笑えました(^_^)
残照シリーズ、期待しております。
タワシの後は、残照のワタクシでしめては如何でしょう?
いえいえ、
黒顔羊さんもワビサビとは言っておりません!
ん?
にゃはは(笑)
Commented by aitoyuuki32 at 2010-12-09 20:58
残照の、、、あはは、だってとってもフォトジェニックな光線を被写体に浴びせ掛けてろもんね~、ついつい色々撮ってしまいます。

いつかはタワシで ヾ(@^▽^@)ノきゃはは
Commented by saraia77 at 2010-12-09 22:48
こんばんは。
確かにタイトルって意外とつけにくいものがありますよね。
かなり単語が豊富でないと早くタイトルがつけられずに
難儀することがありますよね^^;
Commented by wonderboy-kikpy at 2010-12-10 01:53
タイトルも作品の一部ですからね、自分も毎回悩みます。
被写体から感じたものをストレートに反映して、それが作者の本意であれば、たまたま似通ったものが続いても構わないのではないでしょうか?
見てくださる方が勝手に「あ、シリーズなんだな。」と思ってくれたらそれはそれでOKかも…?
Commented by catnip1007 at 2010-12-10 11:28
残照の。。。
晩秋の。。。

ポリバケツ、亀の子たわし。。。
板塀に立てかけられた古いモップなんてないでしょうか?
Commented by blackfacesheep at 2010-12-10 16:55
いけみさん、こんばんは。^^
あはは、不精のきわみが残照シリーズなんですよね~、もうタイトルを考えなくて済みますから。^^;
残照のワタクシですか~、わろた~、そのうちぜひやってみたいと思います、さぞかしたそがれて写るだろうな~♪
Commented by blackfacesheep at 2010-12-10 16:56
愛と勇気さん、こんばんは。^^
わはは、いっぱい受けてくださって、どーもありがとうございます~♪
タワシ、了解です・・・ぜひふぉとぢぇにっくなタワシ写真、撮って見たいと思います~^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-12-10 16:58
サライアさん、こんばんは。^^
知り合いに、「Monochrome #285」とかつける人がいて、かっこええなあって思ってますよ。^^
タイトルを付けるのも大変ではあるんですが、タイトルで遊べるのも事実・・・まあ、やりたいようにやらせていただきますわ~♪
Commented by blackfacesheep at 2010-12-10 16:59
wonderboy-kikpyさん、こんばんは。^^
タイトルと写真の両方が気に入っている作品って、あんまりないんですよね~^^;
写真がしょ~もない写真の時は、結構タイトルに入れ込んでつけたりしてます・・・邪道だなあ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-12-10 17:01
きゃっとにっぷさん、こんばんは。^^
そうそう、「残照の」とか「晩秋の」とか「初冬の」とか、便利な言葉なんですよね~、それだけでなんとなく落ち着いたタイトルになります。^^;;;
おお、板塀に立てかけられた古いモップに残照が差している・・・素敵なイメージだなあ、撮りたいです~♪
Commented by nikojisan at 2010-12-10 17:31
何にでも言葉の豊かさ、語彙の豊富さは必要とされるんですねぇー・・・・
私、日本人なのに、日本語が満足に使いこなせておりません。言葉に使われている感じです。

言葉にお世話になっている本がこの様に捨てられるなんて・・言葉を捨てているみたいですね?
こうなると、iPad みたいな器械があれば、紙を捨てないで済むんですよね!
ソニーの製品は小説だけに集中しているし、モノクロだからあまり期待は出来なさそうです。
シャープの製品はカラー対応で将来は映画の配信も出来るようになるとのことです。

でも私は、インクの臭いを味わう紙の本が懐かしいですけれど・・・・古い人間なので・・・・
Commented by blackfacesheep at 2010-12-10 21:57
るーちゃん、こんばんは。^^
私も日本語の教師をしている割にはボキャ貧だし、文法間違い多いし、まったくもってええ加減です。^^;
電子ブックって、確かに便利なもんだとは思いますが・・・紙の本じゃないと、読後感がよくないですよねえ♪
<< 2010年12月10日 Squ... 2010年12月8日 蔦に絡ま... >>