Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年12月12日 残照の資材置き場にて
b0175964_10591760.jpg

自宅近くの資材置き場でのスナップです。
どこにでもあるパレットや針金の廃材ですが、晩秋の午後の日差しを受けている姿はとても美しいですね~♪
こういう存在感のある被写体を見ると、中判モノクロフィルムでじっくり撮りたくなってしまいます。
カレナー150mmでF5.6ぐらいまで絞って撮っていますが、ちょうど良いボケが出てくれました。^^

b0175964_1059361.jpg


愛知県みよし市福谷にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-12-12 11:04 | Lights & Shadows | Comments(6)
Commented by いけみ at 2010-12-12 19:46 x
今じゃ、フォークリフト用の簀の子もプラタイプばかりで
木製の簀の子を使っているところはありませんよね。
貴重なお写真になるかも?(^_^)
Commented by atsushi_63 at 2010-12-12 20:17
草かと思ったら針金でしたか。
木製のパレット、ウチの勤め先にもありますが、ムカデが潜んでいたりして恐いです。
最近はアルミやプラに変更されつつありますね。
Commented by nikojisan at 2010-12-12 20:54
そうでした。魚を入れる箱も、果物を運ぶ入れ物も昔は全部木製でした。
プラスチックの製品は確かに軽くて便利だけれど、雨風にさらされ風化すると
驚くほどに脆いモノですから、結構こわいですね?
森の間伐材で箱を作れば森林の手入れにもなるし、ペレットに加工すれば立派な燃料として
再利用可能なのに・・・・コストよりも雇用だと思いますが・・・・
Commented by blackfacesheep at 2010-12-13 12:43
いけみさん、こんにちは。^^
パレットも材質がどんどん変化しているんですね~。^^
プラスチックパレットだと、通気性が悪くて上に乗せたものが蒸れてしまいそうですが、コストの問題なんでしょうね~^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-12-13 12:43
アツシさん、こんにちは。^^
あはは、色がないと針金に見えないですね~^^;;;
ほぉ、木製パレットはムカデの巣になってますか・・・そりゃ剣呑だな~^^;
Commented by blackfacesheep at 2010-12-13 12:45
るーちゃん、こんにちは。^^
木で出来たものは古くなっても味わいがありますが、プラスチックで出来たものはただ脆くなるだけで味わいに乏しいですね~。
効率重視の時代はそろそろ終わりにして、環境にも人間にも優しい素材を活用する時代になって欲しいものですね♪
<< 2010年12月13日 残照の... 2010年12月11日 残照に... >>