Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2010年12月13日 残照の赤い耕運機
b0175964_13175540.jpg

夕日に照らされる畑でみかけた「赤い耕運機」です。
「トラクター」と言うのは、比較的大型で汎用的な目的で使われる農業機械を指すことが多いのに対し、「耕耘機」と言うのは、専ら耕耘するための専用機であり、より車体が小さく、車重も軽くできているんだそうです。
私としては、操縦席が付いているものをトラクター、操縦席が付いていないものを耕運機とみなしているんですけどね~♪

愛知県豊田市にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Kodak Ektar 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-12-13 13:23 | Tractors | Comments(16)
Commented by nikojisan at 2010-12-13 15:51
トラクターと比べるとかなりの小さいとは言え、重量は相当なモノですよね?
時々農家の人が耕耘機・トラクターに挟まれて死亡に至る事件が起こりますね!
最近は家庭農園用のモノもあるみたいですね。
私も、腰が悪いので家庭用のミニ耕耘機でも買おうかなぁー・・・・・自給自足のために・・・・・
Commented by maihime5033 at 2010-12-13 20:31
トラクターとかコンバインとかあまり違いがわからないのですが、稲を植えるもの、刈るものってありますよね。
これは緑のビニールがついてますね。
最近車のカバーが付いてるの見なくなりましたね。
昔いませんでしたか??駐車場で車にカバーつけてるやつです。
あれ面倒だろうなあって思うのですが。
Commented by いけみ at 2010-12-13 20:31 x
耕耘機っていうと小規模農家の必須アイテムな感じで
トラクターは大規模農家って気がします。
地平線まで見える農地があるような(笑)
Commented by atsushi_63 at 2010-12-13 21:33
トラクターと耕耘機の違いなんて考えたことなかったです。
どちらも、ごちゃまぜで考えていました~
Commented by jack at 2010-12-13 22:57 x
実家の辺は農作地帯だったので、農家にはどこの家にも耕運機ぐらいはありましたね。
中学の技術の時間には耕運機のエンジンを分解してましたし、何度となく
乗せてもらった覚えが...
リヤカーがつくとトラクターと同じ小型特殊のナンバーだったような?
それはおいといて続けて見るとボケ具合の特徴がわかりますね~
Commented by catnip1007 at 2010-12-14 00:37
一瞬ショウリョウバッタかと思いました(笑)
とても存在感がありますねぇ~
カマキリにも見えてきました^^;
Commented by kouko at 2010-12-14 06:32 x
おはようございます。
夕日の暖かみが感じられます。エクターの発色がピッタリの情景ですね。
トラクターと耕耘機・・・、区別が付きません^^;
Commented by mirror_lock_up at 2010-12-14 14:04
耕運機も残照もEktarも錆び具合も赤
マッチング最高です(^^)
この立体感が有るから尚更。
見るだけで触った事無いのですが、チョッとでいいからコレで畑を耕してみたいな~(^^)
Commented by blackfacesheep at 2010-12-14 14:18
るーちゃん、こんにちは。^^
耕運機でも重量は200Kgぐらいあるらしいです、こんなものに挟まれたら、大怪我間違いなしですね。^^;
家庭用のミニ耕耘機ですか、広いお庭を持ってらっしゃるんですね、うらやまし~♪
Commented by blackfacesheep at 2010-12-14 14:20
舞姫さん、こんにちは。^^
農家で使う機械って、凄く多種類で何がなんだかよくわかりませんよね~^^;;;
そうそう、昔は車にかぶせるカバーってよく見ました・・・今はもうほとんど見ませんね、塗装が丈夫になったからでしょうか♪
Commented by blackfacesheep at 2010-12-14 14:21
いけみさん、こんにちは。^^
そうですね、耕耘機とトラクターって、言葉の響きが随分違いますよねえ♪
一度北海道とかアメリカとか、地平線の見えるところで働いている大きなトラクターを撮ってみたいものです~^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-12-14 14:22
アツシさん、こんにちは。^^
トラクターフェチなので、調べていくうちに耕運機との違いが判ってきたんですよ~♪
値段も随分違うし、出来る仕事もかなり違うんですね~^^
Commented by blackfacesheep at 2010-12-14 14:24
jackさん、こんにちは。^^
ほぉ~、素晴らしい中学校ですね、技術の時間に耕運機のエンジンを分解するとは・・・♪
こういう機械類、135版やAPS-Cで撮っても迫力がないので、やっぱりばけぺん様がお出ましになりますね~^^v
Commented by blackfacesheep at 2010-12-14 14:25
きゃっとにっぷさん、こんにちは。^^
わははは~、ショウリョウバッタですか~、言われてみると納得しますね~♪
どちらも農地では頻繁に見かける存在・・・似てくるんでしょうか・・・んなわきゃないか~^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2010-12-14 14:26
koukoさん、こんにちは。^^
そうですね~、日没の赤い日差しを撮るには、フジのリアラ・エースよりもエクターの方が雰囲気が良いですね~♪
コダックって、総じてフジより暖色系の色味ですので、状況によって使い分けてますよ。^^
Commented by blackfacesheep at 2010-12-14 14:28
MLUさん、こんにちは。^^
たまたま暖色系の写真にまとめるのに都合の良い被写体、時間帯、機材だったんですね。^^
この耕運機をばけぺんのファインダーで見ていると、その浮き上がってくる感じが素晴らしかったです、他のカメラでは味わえません♪
<< 2010年12月14日 残照の... 2010年12月12日 残照の... >>