Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年1月19日 かつては黄色かった赤錆階段
b0175964_11215792.jpg

例によって「赤錆物件」です。
赤錆はやっぱりフィルムのほうが雰囲気が出るような気がします・・・
それも、中判の中望遠あたりで撮りたくなる存在感のある被写体ですね~♪

愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X 770
[PR]
by noblivion | 2011-01-19 11:24 | Rusty Scene | Comments(6)
Commented by nikojisan at 2011-01-19 21:44
今日フジのDP店に行ったら、12枚撮りのフィルムは製造中止になり、
古くからの店の余り物しか手に入らないと言われました。
36枚も撮り続けるのはいささか飽きてしまいます・・・
blacfacesheepさんの仰有るとおり少ない枚数で集中しなければ・・・

それで、ISO100の24枚撮り1本と、ISO400の24枚撮りを3本購入しました。
F-4 と newFM2 でフィルム写真を撮ってみたいと思います。

それにしても、下の写真にあるようなカメラ屋さんがある名古屋は羨ましいですね?
Commented by jack at 2011-01-20 11:05 x
赤錆物件、ってなんか赤瀬川原平っぽい(^^;
そのうち本でも出されてはいかがでしょうか?
ところでネットサーフィンしてて「みちくさ学会」なるものを見つけましたよ~
http://michikusa-ac.jp/

Commented by いけみ at 2011-01-20 12:19 x
景気も良くなるようなニュースもないので
赤錆物件はこれからも増えそうですねぇ。
うちの工場も赤錆物件にならないよう頑張らねば(笑)
Commented by blackfacesheep at 2011-01-20 13:32
るーちゃん、こんにちは。^^
今はブローニーフィルムでも5本パックとか、効率重視になってきてますね。
135判も36枚撮り以外は切り捨てられてしまうんだろうなあ・・・私も36枚撮りきるだけの根性がないです~^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2011-01-20 13:33
jackさん、こんにちは。^^
あはは、赤瀬川さんの中古カメラウィルスに感染してますので、赤瀬川調の言葉が出てきてしまいますねえ。^^
「みちくさ学会」、面白いですね~、被写体っていっぱいあるんだなあ、って思わされましたよ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-01-20 13:35
いけみさん、こんにちは。^^
そうですね~、またぞろドルが弱くなり円高・・・そうなると愛知県は厳しいんですよね~。
私みたいにドル建てで収入が入る人間にとっては厳しい昨今です~^^;;;
<< 2011年1月20日 ドナドナ... 2011年1月18日 フィルム... >>