Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年2月19日 真冬の扇風機
b0175964_1330207.jpg

古道具屋さんの店先に並んでいた古めかしい扇風機です。
この時代の工業製品って鉄で出来たパーツが多く、赤錆が浮いてくるのが味わい深いですね~。^^;
プラスチックだけで出来てる工業製品、古くなってもこんな味わいは出ないんじゃないでしょうか・・・

愛知県豊田市猿投町にて
Pentax 645
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with 6x7/645 Adapter
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-02-19 13:33 | Rusty Scene | Comments(14)
Commented by daisiweblog at 2011-02-19 14:12
こう見えて、売り物なんですね(^^;
こんな感じの扇風機、ウチにも1つあります。
今でも動きます(^^)v
Commented by ウナム at 2011-02-19 14:26 x
プラでできたものは、味わいがでるまえに埃をかぶったまま
そのうちパッキンと折れてしまうでしょうね。
鉄は偉大です!
Commented by nikojisan at 2011-02-19 17:27
これに近い旋風機はわが家では現役で動いていますよ!
30年以上も前の扇風機ですが全く故障したことはありません。
Commented by いけみ at 2011-02-19 21:23 x
今どきのカフェにも、似たような型の扇風機が
置いてあることがあります。この時代の電化製品って
当時は最先端な文化と技術、デザインなのでしょうけれど
どことなく人間っぽい、なぁ(^_^)
Commented by monopod at 2011-02-20 03:37
ずっと中判の作品拝見していて思うのですが
同じような暈けでも35mmとはやはり違いますねぇ。
暈け量の多少というより、自然に溶け込んでいく感覚とでも云うのでしょうか。
安価なセンサーが出てくれたら欲しいな。。
Commented by kouko at 2011-02-20 07:46 x
おはようございます。
懐かしいですね~。子どもの頃の夏の風景まで思い出してしまいました。
昔のものは、電気製品でも趣が感じられるのは、思い出がからみつくからかな^^;
Commented by speedstar-dhy at 2011-02-20 10:51
おはようございます。
おっしゃるとおり、鉄製にはやっぱり魅力がありますね。
今のデジカメなども、古びて行く過程での魅力など期待しづらいかも
しれません。
Commented by blackfacesheep at 2011-02-20 16:03
daisiさん、こんにちは。^^
はい、古道具やさんですから、やがては誰かが買っていくんでしょうね~♪
おお、こんな雰囲気の扇風機、ご自宅にありますか・・・お宝ですからぜひ大切になさってくださいな。^^
Commented by blackfacesheep at 2011-02-20 16:04
ウナムさん、こんにちは。^^
そうですね~、合成樹脂って味わいが出ると言うよりみすぼらしくなるもののほうが多いような気がします。
やはり昔から使われてきた金属などの魅力には勝てませんね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-02-20 16:05
るーちゃん、こんにちは。^^
おお、素晴らしい・・・まだ現役で動いていますか。^^
昔の工業製品って、無骨ですが頑丈です、いまだに壊れないものってたくさんあるような気がします♪
Commented by blackfacesheep at 2011-02-20 16:07
いけみさん、こんにちは。^^
そうですね~、昭和レトロって、若い世代の人たちにも人気があるようですね~♪
昔のモダンデザイン、今のモダンデザインより賞味期間が長いんじゃないでしょうか・・・存在感がまるで違います。^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-02-20 16:09
monopod さん、こんにちは。^^
135判でも開放F値の大きなレンズで撮れば似た雰囲気になるのかもしれませんが、それでもどっか中判の写真とは違いますね。
中判のレンズは開放で撮ってもシャープですし、遠近感も空気感も違うように思います。^^
Commented by blackfacesheep at 2011-02-20 16:10
koukoさん、こんにちは。^^
そうそう、こんな扇風機の横に豚の蚊取り線香でもあれば、もう懐かしき日本の夏が再現できそうです。^^v
昔の工業製品は、効率重視でデザインされていませんから、飽きが着にくいように感じますね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-02-20 16:12
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
戦前のライカとか二眼レフや蛇腹カメラ、錆も魅力のうち・・・って雰囲気がありますよね~♪
その点、プラスチックでできた製品は安価でスマートですが、古びたときにはみすぼらしくなるだけかもしれませんね。^^;
<< 2011年2月20日 残照の粗... 2011年2月18日 冬の城壁 >>