Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年2月22日 冬篭りのこも巻き
b0175964_16235085.jpg

秋から冬にかけてよく見かける冬篭りの松です。
腹巻のように藁を巻いて冬の寒さに耐えているのかと思ったら・・・どうやら違う目的のために巻いてあるんだとか・・・
ネットで調べてみたら、昔から松の害虫として知られる「まつけむし」(マツカレハという蛾の幼虫)を駆除するためのしかけなんだそうです。
なるほど・・・自分が寒がりなのでついつい「保温のため」と思い込んでしまうんですね。^^;
でも、日差しは少しずつ春めいてきて、春はさほど遠くないような気もする今日この頃です。

愛知県豊田市小坂本町8丁目 七州城にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Ilford Delta 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-02-22 16:32 | Lights & Shadows | Comments(10)
Commented by nikojisan at 2011-02-22 18:05
雪吊りとか、樹木のコモ巻きとかも、そろそろ終わりの季節になりましたね・・・・?
何しろ暖かくなるのは良いことです・・・・!!
私も冬眠から目覚める頃になったのかなぁー・・・・・・
Commented by rogan-since2005 at 2011-02-22 18:55
こんばんは。

ここ一部だけ巻いても寒さ対策にはならんでしょうからね。
そうなんですか。防虫対策なんですね。

モノクロの階調はいいですね。特に中判はいいな~。階調
にも余裕を感じます。
Commented by speedstar-dhy at 2011-02-22 21:55
こんばんは。中判モノクロの質感、良いですねえ。
木ってどの角度から切りとってもその質感が魅力ですね。
Commented by いけみ at 2011-02-23 00:27 x
金沢の兼六園で見かける光景ですね(^_^)
虫たち、春になると一網打尽です(笑)
Commented by kouko at 2011-02-23 07:48 x
おはようございます。
私もてっきり防寒かと思っていました^^;
ここは城跡の公園でしょうか。立派な松の木ですね。
ISO100のモノクロフィルムはアクロスばかり使っているのですが、
Delta 100も素敵ですね。
Commented by blackfacesheep at 2011-02-23 13:15
るーちゃん、こんにちは。^^
冬の間は、こういうこも巻きを見ているだけで暖かさを感じてしまいます。
春にコモ巻きが外されたとき、視覚的にも春になったのを実感するんでしょうね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-02-23 13:16
rogan-since2005さん、こんにちは。^^
そうそう、よく考えてみれば、部分的に巻いても寒さ対策にはならんのですよね~♪
中判で使うイルフォード・デルタ100、グラデーションが綺麗に出ますね~、特にシャドウ側の潰れそうで潰れないところが大好きです。^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-02-23 13:18
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
木の肌とか人間の肌とか、微妙なグラデーションが必要な被写体には、低感度モノクロフィルムを使いたくなりますね。^^
特に、人物描写はカラーよりもモノクロのほうが圧倒的に雰囲気が良いですね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-02-23 13:19
いけみさん、こんにちは。^^
和風の庭園で松が植えられている場所ではおなじみの風景なんですが、害虫対策とは・・・始めて知りましたよ。^^;
果たしてどのぐらいの効果があるのかはわかりませんが、昔からやられていることなので、しっかりした裏づけがあるんでしょうね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-02-23 13:21
koukoさん、こんにちは。^^
そうです~、ここはかつての挙母城、今は豊田市美術館の敷地の一部になっています。^^
アクロスも大好きなフィルムですが、デルタ100はよりエネルギー感を感じる描写ですね~、シャドウの雰囲気が良いです。^^v
<< 2011年2月23日 日向ぼっ... 2011年2月21日 街中に現... >>