Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年3月20日 五平餅の老舗
b0175964_1774452.jpg

愛知家の奥三河、岐阜県の東濃、そして信州に至る地域で昔から親しまれている味覚に「五平餅」があります。
五平餅とは、柔らかめに炊いたウルチ米をつぶし、割り箸などに練りつけて、甘味噌ベースのたれをつけて焼いたスナックで、形状や味付けは地方によって微妙に異なるところが楽しいです。

この豊田市にある上坂商店は1912年創業の老舗ですね。
来年は100周年となる伝統ある老舗だけあって、ここの五平餅は端正な五角形の御幣の形に焼かれ、程よい甘みのたれがとても美味です。
また真っ白なみたらし団子や愛知県独特の味噌おでんも美味しく、お値段もとてもお値打ちです。

このお店は、東西に走る道路の南側に建っているので、どうやって撮っても逆光になってしまいます・・・
1955年製のマミヤ・シックス、コーティングも単層だしフードもつけてませんので、かなりフレアっぽくなってしまいました。^^;

愛知県豊田市小坂本町3丁目 上坂商店にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Ilford Delta 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-03-20 17:23 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by いけみ at 2011-03-20 19:37 x
五平餅はたまに食べると、とても美味しく感じます。
やはり、愛知県民は甘味噌味を食べるべくして生まれてきた
民族なのでしょうか?
うにゃ!(笑)
Commented by nikojisan at 2011-03-20 20:17
デジタル編では桜の話題、こちらでは五平餅の話題・・・・・・・・
花より団子って感じですかねー・・・・・私には?
Commented by saraia77 at 2011-03-20 22:12
五平餅。。。食ったことがありません。
いつか愛知に行ったときには忘れずに食おうとメモしました。。。(笑)
Commented by BUCCI at 2011-03-20 23:48 x
五平餅はまず両端を食べて、最後の棒に付いたとこを食べるのが好きです。
アグリステーションなぐらのエゴマたれの五平餅が好きです。
三河湖の五平餅も美味いです。
Commented by blackfacesheep at 2011-03-21 20:26
いけみさん、こんにちは。^^
五平餅って、あの甘味噌の素朴なのに奥深い味わいが癖になりますよね~、田楽豆腐よりも五平餅の方が好きですねえ♪
豊橋から東のほうは、どこらへんまで五平餅があるんでしょうか・・・浜松にはあるのかな?
Commented by blackfacesheep at 2011-03-21 20:28
るーちゃん、こんにちは。^^
私も花より団子ですね~、でも五平餅はいままで撮影したことがない:・・・今度撮りに行ってこようかな。^^;
仙台ではいまだに食料品が不足しているようですね・・・こちらから走っていっても帰りのガソリンが確保できないみたいで、二の足を踏んでいる業者が多いようです。
早く安定供給されることを祈ってます。
Commented by blackfacesheep at 2011-03-21 20:29
サライアさん、こんにちは。^^
関西方面にはこういう食品はありませんか・・・まあ、「お好み焼」とか「たこ焼き」並に庶民的なスナックなんですけどね。^^
中部地方にお越しの際には、ぜひ食べてみてください、懐かしい味がしていますよ~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-03-21 20:30
Bucciさん、こんにちは。^^
あはは、私も同じ食べ方をしますねえ、まずは両端からがぶり始めて、最後に棒のところをじっくりと味わいます♪
奥三河にはよくおでかけになられるのかな?新緑の季節には実に良いところですよね~^^
<< 2011年3月21日 前輪の無... 2011年3月19日 一杯の珈... >>