Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年3月24日 陶器の街のアーケード商店街
b0175964_20561024.jpg

陶器の街、瀬戸市には、昔ながらのアーケード商店街がいくつか残っています。
上は銀座通り商店街、下は末広町商店街で、瀬戸市を貫く瀬戸川の北と南にそれぞれ位置するアーケード商店街です。
大須の雑踏に比べると実に静かです・・・
というか、大須が異例に賑やかなだけで、クルマ社会の昨今では、こういうアーケード商店街はどこも苦戦しているようですね。

b0175964_2056532.jpg


愛知県瀬戸市にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Ilford Delta 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-03-24 21:06 | Japanese Landscapes | Comments(4)
Commented by speedstar-dhy at 2011-03-25 00:19
ぺんてるの看板が印象的ですね。くれよんとえのぐというのが何とも懐かしい感じです。中判モノクロがぴったりの雰囲気です。
Commented by いけみ at 2011-03-25 10:13 x
この時代、残っているだけでも立派です(^_^)
昭和の買い物スタイルを守り続けて欲しいけど
ムツカシイでしょうねぇ。近くにあった
アーケード商店街は、今や姿形もないですもん。
Commented by blackfacesheep at 2011-03-25 15:18
peedstar-dhyさん、こんにちは。^^
そうですねえ、私もこの「ぺんてる」というロゴだけで反応してしまうクチです。^^;
懐かしい風景は、色が無いほうがリアリティが感じられて良いですね♪
Commented by blackfacesheep at 2011-03-25 15:19
いけみさん、こんにちは。^^
アーケード商店街、名古屋でもうまくいってるところはあまりないようで残念です・・・
駐車場の完備したショッピングセンターですら、昨今はネットショッピングに負けつつあるぐらいです、なかなか商売も大変なようです。^^
<< 2011年3月25日 早春のク... 2011年3月23日 鉄塔を飲... >>