Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年3月29日 継続する石に囲まれた空間
b0175964_2105569.jpg

我家の裏の公園に設置された彫刻、"Continue Stone"です。
1990年度の彫刻フェスティバルでグランプリを受賞した池上奨さんの作品です。

この螺旋状に弧を描いた中の空間が好きで、中に何か他のものを入れて写真を撮りたくなってしまいます。
ちょうど東西に空間が開いているので、沈む夕日を入れて撮ったこともありますが、今回は公園のプロムナードで犬を散歩させている人とベンチを入れてみました。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax 67
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Kodak Ektar 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-03-29 21:10 | Sculpture | Comments(2)
Commented by いけみ at 2011-03-30 01:54 x
不思議な彫刻です。パーツに切り出されているのに
固着されて佇んでいるのですよねぇ。
子供たちも乗ってしまいそうな大きさだし
剛性も保っているのでしょう。どんなんして
くっつけたのかなぁ‥(笑)
Commented by blackfacesheep at 2011-03-30 12:08
いけみさん、こんにちは。^^
結構大きいんですよね、この彫刻・・・子供たちもよく乗って遊んでます。
でも、接着剤やセメントで固めてあるわけではなく、ゴシック教会のアーチ同様、応力のみで固定されてるみたいです・・・凄いです♪
<< 2011年3月30日 瀬戸のハ... 2011年3月28日 瀬戸の登... >>