Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年4月24日 春の残照を浴びる原付
b0175964_20184145.jpg

樹齢1200年の枝垂桜を背景に、夕日の中にたたずむ原付です。
この原付、どうやらこのあたりの畑に農作業に来た方が乗ってきたものと思われます。
収穫した農作物を持って帰るのに便利なように、深くて大きなバスケットが付いていました。
よく見ると、鍵がつけっぱなしです・・・^^
日本の田舎はまだ治安がいいんだなあ、と思ってしまいました。

愛知県岡崎市奥山田町にて
Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with C-PL Filter
Fujicolor Pro 160 NC
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-04-24 20:26 | Lights & Shadows | Comments(4)
Commented by いけみ at 2011-04-24 20:48 x
この辺りでも、最近は家に鍵をかけるお宅が増えてきました。
鍵が付けっぱなしなんて、ほんと治安が良いのですね(^_^)
Commented by monopod at 2011-04-24 23:33
樹齢1200年の原付かと思いました(^^;
Commented by blackfacesheep at 2011-04-25 20:46
いけみさん、こんにちは。^^
相方の実家は岐阜県の東濃の山中ですが、あのあたりはちょっと前まで鍵をかけると「水臭い」と言われていたらしいです。^^;
豊川はそれに比べれば大都会ですから、鍵なしってわけにはいかないでしょうね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-04-25 20:47
monopodさん、こんにちは。^^
なははは、1200年前の原付・・・牛車でしょうか~。^^
<< 2011年4月25日 化石を含... 2011年4月23日 室内に咲く桜 >>