Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年4月28日 街角のブロンド
b0175964_2010193.jpg

Kodak Ektar 100、コダックのフィルムらしく、少々黄色っぽく仕上がる傾向があるようです。
でも、欧米人の肌を綺麗に描くためには、このぐらい暖色系に偏ったほうが良いのかもしれませんね。
まわりの風景を基準にしてカラーを整えてみたら、看板のブロンドのおねえさんの肌がなんとなく青っぽくて、不健康・・・
なので、本来の色調のまま、トーンカーブだけの調整で仕上げてみました。

名古屋市千種区星ヶ丘にて
Pentax 67
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Kodak Ektar 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-04-28 20:15 | Snap Shooting | Comments(10)
Commented by kgr2007 at 2011-04-29 00:19
こんばんは。
コダックのフィルムが黄色っぽい仕上がりになるわけは、なにやらブロンドヘアを美しく仕上げることを最優先に考えたチューニングだという説があるらしく、そういうところはさすがアメリカ製品ですねぇ。
逆にイエローか前に出てくる分、晴天日陰の青転びはフジのフィルムより抑えらてナチュラルに撮れるようで、そう思い込んで撮り分けるのもけっこう楽しいですよ。(^-^)
Commented by rogan-since2005 at 2011-04-29 02:09
こんばんは。

赤が鮮やかですね。そして相変わらずの立体感。中判はやり
出すとはまります。

それにしても、フィルムによって色の癖が出るものなのですね。
Commented by いけみ at 2011-04-29 02:39 x
色かぶりをレタッチで取り除くと
味気ない写真になるときがありますねぇ(^_^)
もう、わたしなんか、いぢっている間に
イライラしてきて、もうかぶらせておけー!
ってな具合が多いです(笑)
Commented by amselchen at 2011-04-29 06:09
ううむ、変ですねえ、わたしめのバヤイは、アオっぽく仕上がるのでありますよ、なんでかなあ~~~
Commented by aitoyuuki32 at 2011-04-29 07:51
何気ない街角の情景が、ナナメフォトグラファーによって素晴らしくお洒落に表現されております(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2011-04-29 16:47
kgr2007さん、こんにちは。^^
コダックは欧州の人々の好みを最優先しているとか聞くことって多いですね~、でもこれこそが忠実再現だと言う人もいるみたいです。
私は日本人のせいか、どうもフジカラーやフジクロームの方が安心して使えるような気がします。^^;
Commented by blackfacesheep at 2011-04-29 16:49
Roganさん、こんにちは。^^
Ektar 100は、赤がとても綺麗に発色するフィルムですね、紅葉の時期には欠かせないフィルムです♪
中判は標準レンズもしくは中望遠ぐらいで撮ると一番立体的に写るような気がしますね~^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-04-29 16:51
いけみさん、こんにちは。^^
色かぶりもフィルムの個性の一つと思ってますが、あまりにひどいときはどうしても大幅にいじることになってしまいますね。^^;
こうやって個性をつぶしてしまうのであれば、何を使ったって同じじゃないか・・・と矛盾を感じるときもありますねえ。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2011-04-29 16:52
アムゼルさん、こんにちは。^^
うんうん、青かぶりするときもありますよ、日陰なんかで撮影するとてきめんですね~。^^;
昔はフィルターワークでこういうカラーバランスを整えたんでしょうが、今はデジタルで編集できるので便利になりました♪
Commented by blackfacesheep at 2011-04-29 16:53
愛と勇気さん、こんにちは。^^
中判で撮ると、何気ない日常も、どことなく非日常的に写るのが楽しいですね~♪
芸のない写真家には実にありがたいフォーマットなんであります。^^;;;
<< 2011年4月29日 つやを増... 2011年4月27日 牧場の四輪車 >>