Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年5月16日 初夏の日差しに輝くバルブとフランジ
b0175964_13505362.jpg

初夏のまばゆい日差しの中で鈍く輝くバルブとフランジ・・・
こういう被写体、大好きです・・・メカメカしくて男心をくすぐります。
「工場萌え~♪」な写真への嗜好、圧倒的に男性のほうが高いようですね。
ごっつい機械に萌えながら写真を撮っている女性って、あんまり会った事がありません・・・いるんだったら、会ってみたいんですけどね。^^;

b0175964_1351123.jpg


名古屋市港区にて
Pentax 645
SMC Takumar 105mm/F2.4 with 6x7/645 Adapter
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-05-16 13:56 | Lights & Shadows | Comments(14)
Commented by kgr2007 at 2011-05-16 14:12
こんにちは。
う¨ぅ〜こりゃスゴい、なんちゅう立体感でしょう…息を飲むほどリアルな“鉄”ですね。
鈍く光る銀色が、まるで画面に映るパイプに触れるような錯覚すら覚えます。
Commented by 08eMezzo at 2011-05-16 17:09
この解像感、質感、存在感、理屈なしでしびれます。
リアラの絵はいいですね。
使った事が無いので今度チャレンジしてみます。
Commented by Taro at 2011-05-16 19:38 x
女性(の中でもジャンルはおばちゃん)ですが、萌えますよぉー‼
大きな工場はもちろん、町工場も魅力的です。

いつもこちらの鉄シリーズ、楽しみにしております♪
Commented by speedstar-dhy at 2011-05-16 23:02
こんばんは。これまたすごーい質感ですね。
油くさい輝きが魅力的です。
Commented by rogan-since2005 at 2011-05-17 00:55
こんばんは。

中判ならではのリアル感ですね。中判は塗装の斑まで
写しだしてくれます。絞って女性を撮ったら、どつか
れますね。笑

相変わらずお見事な腕前です。
Commented by nikojisan at 2011-05-17 18:45
5/13の「初夏の貯蔵タンク」は、クリアー過ぎるくらいに全体がピントきっちりでしたが
これは、テーマ部はカッチリとピントがあって背景はわずかに暈けている・・・・
撮り分けるセンスは流石に年季の入ったカメラワークだなぁと思います。
フィルムのISOの感度の違いでどんな変化があるんでしょうか?
Commented by blackfacesheep at 2011-05-17 20:18
kgr2007さん、こんにちは。^^
こういうハードボイルドな被写体は中判フィルムで撮りたくなりますね~♪
ばけぺん+アクロスで撮ったのもそのうちご紹介しますが、さらに楽しいですよ~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-05-17 20:20
08eMezzoさん、こんにちは。^^
リアラ・エースは基本的にはブロードな階調特性を持った柔らかい描写なんですが、その分レタッチしやすくてこんな写真にもできます♪
本当は固めのリバーサルかB&Wで撮るべき被写体なんでしょうが、まあリアラの懐の深さもたいしたもんだと思います。^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-05-17 20:22
Taroさん、こんにちは。^^
おお~♪女性でも萌えますか~、そーいやテツコさんも結構たくさんいますもんねえ。^^v
ハードボイルドな工場風景って実に魅力的です・・・デジタルでもフィルムでも、見つけては撮ってますねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2011-05-17 20:23
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
こういうものを撮るとき、階調の広いカラー・ネガを使うのはどうかと思いましたが、それなりに迫力が出てくれたようです。^^
次回はポジで撮ってみたいと思います・・・KRはもうないので、RDPIIIかな~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-05-17 20:25
Roganさん、こんにちは。^^
素材感というか風合いというか、そういう質感描写には中判フィルムって絶好ですね~♪
女性ポートレートは・・・F5.6以上は使えませんねえ。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2011-05-17 20:27
るーちゃん、こんにちは。^^
5/13の「初夏の貯蔵タンク」は、B&Wの微粒子フィルムのアクロスでしたので、絞りまくってクリアな描写を心がけました。
こちらはカラーだし柔らかい写りのリアラなので、ボケを十分に使って撮ってみましたよ、中に入っているフィルムで撮りかたも変わります♪
Commented by mos at 2011-05-18 09:18 x
初めまして^^
素敵な写真ですねー。無骨な質感がたまりません。
Commented by noblivion at 2011-05-20 16:22
mosさん、こんにちは、亀レスすみません~^^;;;
こういう無骨な鉄でできた部材って、とても写欲をそそるんですよね。
デジタルで撮るよりフィルムのほうが、より無骨さが表現できるような気がします。
また遊びに来てくださいね~♪
<< 2011年5月17日 碧空を分... 2011年5月15日 街角のハ... >>