Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年5月21日 56x69でで切りとられた鉄路
b0175964_2175627.jpg

名古屋港に引き込まれていた貨物列車用のレールです。
廃線になってからしばらく経つのか、かなり錆びていました。^^

ロクナナの隅々までを使って構図してみました。ロクナナと言っても実際には56mm x 69mmなんですけどね。
写真って、どういうアスペクト比で撮るかによって、イメージが結構変わってしまうところがあるような気がします。
真四角の6x6だと、もうそれだけで完結してしまう小宇宙って感じの写真になるような気がします。
135判の3:2は細長いアスペクト比なので、緊張感のある写真が撮れるような気がするし、645やコンデジの4:3はもう少し安定感がある感じでしょうか。
ロクナナのアスペクト比は一番特殊・・・人によっては「一番不細工なフォーマット」という人もいるようです。^^;
でも、私はこのロクナナの不思議な安定感が大好きなんですよね~♪

名古屋市港区にて
Pentax 67
SMC Pentax 67 55mm/F4
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-05-21 21:16 | Rusty Scene | Comments(8)
Commented by speedstar-dhy at 2011-05-21 22:41
こんばんは。
今日足をはこんだカメラ店で、バケペンが買われているのを
見かけました。重そうなカメラでした(*^_^*)。
この線路の質感がいつもながらに素晴らしいです。
Commented by rogan-since2005 at 2011-05-22 00:20
こんばんは。

これはいいアングルですね~。僕も好きな被写体です。
中判を縦横無尽に使用されていますね。さすがです。
Commented by いけみ at 2011-05-22 02:48 x
お〜、この微妙な数値。ばけぺんになにかあったのかと
思いましたよぅ(^_^)
私のマミヤ7もそんなものです。
自然にトリミングすると6:7.5くらいなりますので
私はその比率で使っています(^_^)
Commented by kgr2007 at 2011-05-22 11:11
こんにちは。
縦で撮った6x7にしか出せない抜群の安定感が素晴らしいですね。
手前の敷き詰められた砂利玉がいいですね。
降り積もった鉄粉が錆びて赤茶色の砂利なんですよね。
子供の頃、ポイントがガシャッと動く様子が見たくて線路脇でずっと待ってました(笑)。
Commented by blackfacesheep at 2011-05-22 12:38
speedstar-dhy さん、こんにちは。^^
おお、ばけぺんを買っている人がいましたか~、うれしいなあ♪
今は中古屋さんでも随分お手ごろになっているでしょうねえ・・・3万円も出せば程度の良いのが買えるんじゃないでしょうか。^^
Commented by blackfacesheep at 2011-05-22 12:39
Roganさん、こんにちは。^^
廃線のレールって、見ていて絶対に撮りたくなる被写体ですね♪
中判のあの重さが写真を撮るときに緊張感を与えてくれるせいか、どーも中判ばかり使ってしまいますねえ^^
Commented by blackfacesheep at 2011-05-22 12:40
いけみさん、こんにちは。^^
あはは、56x69が一応ロクナナの公称寸法なんだそうですよ~♪
私もトリミングはしますが、一応この比率に忠実に切り取るようにしております。^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-05-22 12:42
kgrさん、こんにちは。^^
そうそう、このどっしりとした縦位置写真はロクナナならではの安定感ですよね~♪
おっしゃるように、付近の玉砂利は真っ赤に鉄錆を浴びておりました・・・今度はカラーを入れて撮りに行ってこようかな~^^
<< 2011年5月22日 錆びた電気配線 2011年5月20日 正しいゴ... >>