Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年5月24日 寄り添う二人
b0175964_20223765.jpg

名古屋港にある英国庭園、ブルーボネットでのスナップです。
素敵な庭園なので、カップルもたくさん訪れていましたね。
ここで撮った携帯写真を見ながら寄り添う二人・・・いかにも春らしい風情なんでありました♪

同じシーンをデジタルのK-5に77mm/F1.8を付けてファインダーを覗いてみたんですが・・・
F1.8の絞開放でも背景のカップルがはっきり写りすぎてうまくなかったです。
で、105mmを付けた645でファインダーを覗くと・・・おお、輪郭がかろうじてわかる程度にボケボケになってこれはええ感じでした。
この105mm、ばけぺんの標準レンズなんですが、645で使うと135判換算65mmの狭い目の標準レンズもしくは短めの中望遠になります。
645は中判では一番小さなフォーマットですが、それでもやっぱり中判の威力は凄いものなんであります。^^

名古屋市港区潮見町 名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネットにて
Pentax 645
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with 6x7/645 Adapter
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-05-24 20:27 | Snap Shooting | Comments(10)
Commented by speedstar-dhy at 2011-05-24 20:35
こんばんは。
やっぱり中判の良さが出てますね。
とても素敵な写真です。
Commented by atsushi_63 at 2011-05-24 21:27
私ならカップルにピントを合わしちゃうだろうな・・・
豪快なボケ味は中判の醍醐味ですよね~
Commented by rogan-since2005 at 2011-05-25 00:56
こんばんは。

中判とK-5ではフォーマットがだいぶ違いますからね。
被写界深度の違いはモロでしょう。

溶けていくような背景のボケ味は中判ならではのもの
ですね。
Commented by いけみ at 2011-05-25 03:05 x
キヤノンには85mmF1.2っちゅー、とろとろレンズがありまふ(笑)
そりはそりは暈け暈けです(^_^)
私も中判一眼を考えていて‥ブロニカSQ辺りを狙っております。
でへへ(笑)
Commented by blackfacesheep at 2011-05-25 14:11
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
中判写真はよく「絞れ!」と言われてましたが、せっかくの浅い被写界深度がもったいないと思うのですよ。
なので、私はほとんど絞を開けて撮ってしまいます。^^;
Commented by blackfacesheep at 2011-05-25 14:12
アツシさん、こんにちは。^^
カップルにフォーカスを当てた写真も撮ってみようかと思ったんですが・・・
でも、なんとなく邪魔をしているような気分もして、やっぱりお花の方にしましたわ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2011-05-25 14:14
Roganさん、こんにちは。^^
645と言えども、K-5のAPS-Cに比べればはるかに大きな撮像面積ですからねえ。^^
中判のレンズは明るいF値と言うより、その焦点距離の長さでボケがでてくるような気がしますね♪
Commented by blackfacesheep at 2011-05-25 14:15
いけみさん、こんにちは。^^
さすがキヤノンですね~、そんなに明るいレンズがあるんですか・・・ピント、ごく浅なんでしょうね~♪
ブロニカSQですか、そりゃ渋いなあ、開発が新しい分、動作も安定しているんじゃないでしょうか。^^
Commented by nikojisan at 2011-05-25 20:39
手前の花はラベンダーですか?
tkcさんも、blackfacesheepさんもバケペン使いで尊敬しております。
せめて、フィルム一眼を連れ出そうとはするのですが、ついつい、安易に走り
デジイチに行ってしまいます。
Commented by blackfacesheep at 2011-05-28 21:05
るーちゃん、こんにちは。^^
そうです、手前はラベンダーですね~♪
この写真を撮ったのは、ばけぺんではなく、もう少し取り回しのしやすい645ですね~^^v
<< 2011年5月25日 機能美の... 2011年5月23日 新緑の都心 >>