Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年6月1日 工場街の踏切にて
b0175964_20342217.jpg

名古屋港の九号地で見かけた踏み切り信号です。
このあたりは工場街となっていて、かつては貨物の引込線が存在していました。
でも現在はすべて廃線となっており、線路も赤く錆びており二度と列車が走ることのない路線でもあります。
その割には程度よく保存された信号機・・・青い空に映えて、よけいにモノノアワレをもよおすのでありました。

名古屋市港区九号地にて
Pentax 645
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with 6x7/645 Adapter
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-01 20:42 | Rusty Scene | Comments(2)
Commented by いけみ at 2011-06-02 00:35 x
清々しい空の青です。五月晴れ♪
それにしても廃線の信号機。言われてみなければ
分かりません。もう二度と点灯することは無いんですね。
そのまま放置され朽ちるだけなんて、哀れです。
Commented by blackfacesheep at 2011-06-02 15:31
いけみさん、こんにちは^^
あまり青空に恵まれない今年の5月でしたが、このときは実に爽やかに晴れてくれましたね~♪
この信号機、最後にメンテした人が丁寧に仕上げてくれたんでしょうね、年月が経ってもあまり劣化していませんもんね。^^
<< 2011年6月2日 初夏の日差... 2011年5月31日 ポーズを... >>