Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年6月4日 iPod nanoな街角
b0175964_20425335.jpg

昔、ウォークマンと言うものが初めて出てきたとき、凄く新鮮でしたね~。
自分の好きな音楽を持ち歩けるということが、実に痛快だったことを覚えています。
いつしかカセットテープはなくなってしまい、いまやシリコン・オーディオが当たり前になってしまいました。
私も先代のiPod nanoを持っていますが、その容量は8GBもあります・・・CDで100枚ぐらい入るんじゃないでしょうか。
サイズもどんどん小さくなり、新世代のiPod nanoは頼りないぐらいの大きさになってしまいました。
車のオーディオのAUX端子につなげばオートチェンジャーの代わりになるし、全く便利な時代になったもんです。^^

名古屋市中区大津通りにて
Arsenal Keiv 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-04 20:50 | Snap Shooting | Comments(6)
Commented by Gatto at 2011-06-04 23:51 x
そ、そういえば、CDチェンジャーなる箱をトランクルームに吊るしていましたよね。
今思い出しました。
あれ自体も登場した時は画期的な気がしましたが。。。
今のところデーターとはいえ、自分の好みの曲を持ち歩いていますが
そのうちパーソナルサーバーとかから、好みに合わせてリアルタイムでデーターをダウンロードするようになるんでしょうね。
Commented by いけみ at 2011-06-05 01:27 x
音楽を持って出かける、って、もはや
当たり前なんですよねぇ。持ち運べるオーディオデータも
桁違いに大きくなって、そのハードは恐ろしく小さくなって
もうすぐ、ガチャポンで売られそう‥?
それはニャイ!(笑)
Commented by kgr2007 at 2011-06-05 08:04
おはようございます。
昔を思えば、どんな電気機器も「ガチャッ」という操作ボタンの音がつきものでしたね。
中でも、テープレコーダの歴史=フィルムの歴史…であったように思います。
今やポケットの中の電話にパソコンとナビが一体化してますもん、恐ろしいですねぇ。
でも、操作することそのものに喜びを見出せるモノが少なくなりました。悲しいですよねぇ…
Commented by blackfacesheep at 2011-06-05 15:19
Gattoさん、こんにちは。^^
そうそう、10年ぐらい前まではCDチェンジャーって貴重品でした・・・6枚ぐらいしか入らないのに。^^;
私が最初に買ったのはDiamondのRioだったかな・・・MP3の音質が、意外に良いのに驚いた記憶があります♪
Commented by blackfacesheep at 2011-06-05 15:21
いけみさん、こんにちは。^^
カセット時代のウォークマンって、本当に大きくて重かったですね~、それでもありがたがって使っていたものです。
それに引き換え、今のシリコンオーディオプレーヤーはずっとコンパクトで大容量・・・あと10年ぐらいしたらどうなるんでしょうねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2011-06-05 15:23
kgr2007さん、こんにちは。^^
そうですね~、音楽再生デバイスとカメラって、なんか似たところがありますね~♪
デジタルカメラでもレトロっぽいのが流行ってますが、オーディオプレイヤーでメカスイッチってのは考えにくそうですね。^^;
<< 2011年6月4日 聖ヨセフの泉にて 2011年6月3日 雨上がりの... >>