Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年6月6日 西日の中で絡み合うパイプ
b0175964_17435451.jpg

私の大好きな被写体、ケミカル・プラントでのスナップです。
強い西日を受けて錆びたパイプが絡み合う姿・・・実に萌える雰囲気の造型なのでありました。^^
こういう被写体を見ると、中庸感度のモノクロ・フィルムと広角系のレンズでギッチリ絞って撮りたくなりますね~♪

名古屋市港区にて
Pentax 67
SMC Pentax 67 55mm/F4
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-06 17:46 | Rusty Scene | Comments(10)
Commented by speedstar-dhy at 2011-06-06 20:57
こんばんは。まさに中判のための被写体ですよね。
これはかなり絞って撮られているのでしょうか。
Commented by いけみ at 2011-06-07 00:44 x
今日は梅雨も一休み♪
写真を撮るには良い日でした(^_^)
お仕事がなければ(^_^;
Commented by rogan-since2005 at 2011-06-07 01:31
こんばんは。

こういう被写体はモノクロがいいですね。しかも中判
ならではの解像感。金属って、とても被写体に向いて
いるように思います。キリっとした描写がいいな~。
Commented by kgr2007 at 2011-06-07 16:13
こんにちは。
そう! 物言わぬ金属の冷たさならB&Wフィルムが一番ですね。
しかしこの配管の入り乱れ具合がまた…Windowsのスクリーンセイバーにこんなのがありましたね。
途中から漏れ出したら、修理の時は元栓を辿るのが大変そう。
Commented by nikojisan at 2011-06-07 16:38
今日、D700を出したついでに、F-4 の電池を交換して、動作をチェックしました。
トキナーの28-70mm f2.8 を試してみて動作に問題はなさそうなのでISO400 の
カラーフィルムを装填して準備しました。
そろそろ、フィルムカメラを持ち出そうと思っています。
Commented by blackfacesheep at 2011-06-07 21:04
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
ディープシャドウからハイエストライトまで満遍なく光が回っていて、中判の広階調にはぴったりでしたね~。
撮影条件は恐らくF16で1/125と思います・・・アンダー目の標準露出ですね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-06-07 21:05
いけみさん、こんにちは。^^
うんうん、梅雨がちょっと小休止してくれてるかんじでしたね~♪
降るときはがっつり降って、やむ時はどピーカンってのが一番ありがたいですね~^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-06-07 21:06
Roganさん、こんにちは。^^
こういうメカニカルな被写体に色は不要、光と影だけで描くのが楽しいですよねえ♪
中庸感度のモノクロフィルムは、どピーカンの日には実によい味わいが出るんであります。^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-06-07 21:08
kgr2007さん、こんにちは。^^
あはは、そうそう、私もあのWindowsのスクリーンセイバーを思い出しながら撮っていましたよ。^^v
こういうのって、追加で増えてしまった配管なんでしょうか・・・オリジナルの設計とはまるで違ってるのかもしれませんね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2011-06-07 21:09
るーちゃん、こんにちは。^^
おお、D700もスタンバイし、F4もスタンバイですか~、両方持って歩いたら結構な重さでしょうね。^^
私は135判のカメラ、もう半年以上使ってないなあ・・・カビが生えるのを防ぐためにたまには使ってやらんといかんなあ。^^;;;
<< 2011年6月7日 将来はトラ... 2011年6月4日 聖ヨセフの泉にて >>