Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年6月9日 ペルーの十字架
b0175964_22544846.jpg

明治村に展示されている「ペルーの十字架」です。
月や太陽、鳥あたりはキリストの受難にまつわるシンボル、ペンチは大工だったキリストのシンボルでしょうか。
真ん中あたりに3個付いていたのは電源三叉プラグかな・・・不思議な意匠です。
またはしごのような装飾も、なんか異教的な雰囲気が漂っており、南米の土着の宗教と混交している部分もあるのかもしれません・・・。
欧州の十字架とはかなり異なり、実にエキゾチックですね。

愛知県犬山市 リトル・ワールドにて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-09 23:02 | Japanese Landscapes | Comments(10)
Commented by speedstar-dhy at 2011-06-09 23:10
こんばんは。たしかにおもしろいですね。
明治村、行ったことはないのですが、魅力的な被写体が
多いところのようですね。
Commented by いけみ at 2011-06-10 02:02 x
宗教って伝播した土地によって、形式が
少しずつ変わっていくし、装飾様式も。
アジアのキリスト教は、何気に仏教っぽいし?(笑)
Commented by monopod at 2011-06-10 02:12
やっとこや金槌があるのが面白い!
エキゾチックというか~イエスも苦笑しておられるでしょう(^^;
Commented by kouko at 2011-06-10 07:12 x
おはようございます。
見た瞬間に、おっ、中判! と思いました。
背景から浮き上がってくる十字架、さらに浮き上がる十字架の文様。
それにしてもキリスト教というのが思い浮かばないような不思議な十字架ですね♪
Commented by amselchen at 2011-06-10 15:11
キエフ88C、わたしめもたしかもってたような・・・・凹凸
Commented by blackfacesheep at 2011-06-10 16:21
speedstar-dhy さん、こんにちは。^^
これは明治村ではなくてリトルワールドなんですが、それぞれとても近い距離にあります。
どちらも被写体てんこもりの場所なので、写真が目いっぱい撮りたくなるとよくでかけますよ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-06-10 16:22
いけみさん、こんにちは。^^
同じ宗教でも地域が違うとまるで表現が変わってくる・・・楽しいですよね~♪
イスラムでもマレーシアやインドネシアになると、中近東風味が抜けてきますもんね。^^
Commented by blackfacesheep at 2011-06-10 16:23
monopodさん、こんいちは。^^
そうそう、ペンチと言うより、「やっとこ」と言ったほうが雰囲気が出ますよねえ。^^v
異教徒風味すれすれの解釈で、バチカンもどうおもっているんでしょうかね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-06-10 16:25
koukoさん、こんにちは。^^
そうなんです、中判の中望遠でこのぐらいの距離で撮ると、実にそれらしい豪快な立体写真になるのが大好きです♪
持ち歩くのはしんどい機材ですが、写りを見ると「うむむむ・・・・」となってしまい、懲りずに持ち歩いてしまいます。^^;
Commented by blackfacesheep at 2011-06-10 16:26
アムゼルさん、こんにちは。^^
キエフ88Cは、P6マウントのレンズならなんでも使えるのがありがたいですね~♪
ちなみにこの150mmはeBayで落としてイスラエルからやってきました。^^
<< 2011年6月10日 収斂する直線 2011年6月8日 上田良子さ... >>