Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年6月25日 大空を駆け巡る電線
b0175964_20561443.jpg

梅雨だというのに、真夏のような青空が広がっています。
空の色だけが真夏ならともかく、温度も湿度も本格的に真夏並みですから、体力を消耗すること著しいものがあります。
とは言うものの、空が綺麗だと楽しいですね~♪
空を見上げると、大空を駆け巡る電線・・・う~ん、フォトジェニックなんであります。

b0175964_205636100.jpg

これだけ暑いと重くて大きな中判カメラを持ち歩くのはしんどいですから、最近は135判ばかり持って出てしまいます。
でも、現像上がりをスキャンしていると、慣れ親しんだ中判との違いに唖然としてしまい、凹みますね~^^;

645は中判で一番小さなサイズなのに、それでも135判とは別次元の緻密さ・・・特にイルフォード・パンFプラス50のように低感度フィルムを使うとその緻密さが際立ちます。
絞りを開けて浮かび上がるような写真も中判らしいものですが、絞り込んで緻密なテクスチャを描き出すのも中判ならではの醍醐味ですね。

う~ん、描写を取るか安楽さを取るか・・・悩み多き夏なのであります^^;

愛知県豊田市にて
Pentax 645
SMC Pentax 67 90mm/F2.8 with 6x7/645 Adapter
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-25 21:17 | Japanese Landscapes | Comments(4)
Commented by いけみ at 2011-06-26 00:29 x
ぎゅうぎゅうです!
いつもは邪魔な電線もここまでくると
アートですね(^_^)
Commented by jack at 2011-06-26 06:27 x
そりゃもう描写で決まりでしょう。
ぜひペンタ645とばけぺんの2台体制で!(爆)
Commented by blackfacesheep at 2011-06-26 19:26
いけみさん、こんにちは。^^
風景を撮っていると何度と無く電線には邪魔されてます・・・^^;;;
でも、たまに主役で撮ってやると、実に撮り甲斐のある被写体なんですよね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-06-26 19:27
jackさん、こんにちは。^^
あはは、そうあっさり言われてしまうと・・・真夏にばけぺんと645のたすきがけで出かけてみようかなあ♪
次の日、きっと使い物にならないぐらいに疲れ果ててると思いますが。^^;;;
<< 2011年6月26日 ソラリス... 2011年6月24日 吼えるシーサー >>