Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年8月14日 1925年のモダンデザイン
b0175964_20253034.jpg

この建築物、目にしたことのある方も多いんではないでしょうか・・・
モダン・デザインはここから始まった、と言われるバウハウス・デッサウ校舎です。
バウハウスの初代校長、ヴァルター・グロピウスが1925年にデザインした建物ですが、いまだに緊張感を保った美しさを感じてしまいます。

b0175964_20254572.jpg

7月14日の夜は、このバウハウス・デッサウ校舎の学生寮に宿泊しました。
86年前のデザインとは思えないほどモダンな室内に感銘を受けました・・・家具もそのデザインに合うミニマルなものがおいてありましたね。
しかも一泊30ユーロという宿泊料金の安さにも感動しました・・・トイレ・シャワーが別室だからなんでしょうか。
朝ごはんはメンザと呼ばれる学食で食べましたが、そこのデザインもミニマルなモダンデザイン、感動しましたよ。
後日、デジタルブログのほうでじっくりご紹介させていただきます♪

The Bauhaus Dessau, Germany
Olympus XA
Zuiko-F 35mm/F2.8
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-08-14 20:33 | Germany Trip 2011 | Comments(8)
Commented by いけみ at 2011-08-15 01:39 x
選りすぐられたデザインは時代を超えるんでしょうか
美しいです(^_^)
刺激された若いデザイナーが新しいデザインを
世に送り出すのでしょうねぇ♪
Commented by amselchen at 2011-08-15 02:03
ポスト・モダーン建築というものがここ二十年来いわれておりますが、ドイツの場合、このバウハウスが構築した<モダーン>を脱構築できないのが現状であります。街でご覧いただいたようにDIYのチェーン店がBAUHAUSを名のるほどでありますからねえ♪
Commented by canandaigua-ny at 2011-08-15 10:46
本当、B&Wで引き締まって、モダンな感じで
カッコいいですね!!!
こんな写真、撮ってみたいです。

1925年だなんて、信じられません。
凄いですね、ドイツ。
Commented by nikojisan at 2011-08-15 18:29
1925年の建築とは思えない洗練された建築物です!
モノクロで撮った師匠のセンスも負けてはいないです!
Commented by blackfacesheep at 2011-08-15 21:43
いけみさん、こんにちは。^^
バウハウスは機能を突き詰めたところのデザインなので、陳腐化しないんでしょうね♪
この校舎で学べるデザイナーさんたちは幸せです。^^
Commented by blackfacesheep at 2011-08-15 21:44
アムゼルさん、こんにちは。^^
ドイツのデザインは、19世紀後半から20世紀前半は世界をリードしていましたね~♪
今もその伝統がしっかり残っていて、ちゃらいデザインではなく質実剛健なイメージです。^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-08-15 21:46
Canさん、こんにちは。^^
欧州旅行に行くときは、フィルムはB&Wと決めてるんですよね~♪
バウハウスは実際にこの目で見て感動しました・・・1925年って、日本じゃ大正時代末期ですよねえ。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2011-08-15 21:49
るーちゃん、こんにちは。^^
1925年というと、ドイツが第一次大戦で負けて大変だった時代なんですが、それでも感性は凄かったんですねえ♪
こういうフォルムが際立つ被写体は、色があると邪魔なのでB&Wがよく似合うんであります。^^v
<< 2011年8月15日 真夏のタ... 2011年8月13日 バスを待つ人 >>