Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年8月17日 Two faces of Heidelberg Castle
b0175964_20454392.jpg

ドイツの古い大学町、ハイデルベルクのお城です。
この城はかつて、プファルツ選帝侯の居城でしたが、プファルツ継承戦争で破壊されてしまいました。
実に見事な壊れっぷり、廃墟フェチの私の心を捉える風景でしたね~♪

b0175964_2046312.jpg

このお城、全てがこわれているわけではなく、ところどこは再建されており、このフリードリヒ館はほとんど修復が終わっているようでした。
見事な職人芸で修復されているんですが、どことなく荒れ果てた雰囲気があるのはなぜなんでしょうか・・・
やはりここは基本的に人が住む場所ではなく、廃墟なのかもしれません。^^;

Heidelberg, Germany
Olympus XA
Zuiko-F 35mm/F2.8
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-08-17 20:55 | Germany Trip 2011 | Comments(10)
Commented by speedstar-dhy at 2011-08-17 21:06
こんばんは。すごいですねえ。
修復したところも見事です。
モノクロというところがまた雰囲気を出してますね。
Commented by いけみ at 2011-08-18 03:08 x
壊れていても画になりますね(^_^)
装飾様式やら、歴史を感じるからでしょうか。
ヨーロッパってステキ(笑)
Commented by nikojisan at 2011-08-18 09:38
絵画・彫刻・演劇には殆ど興味がなく全く知識がないわたしが高校生の頃に見た学生演劇で
「アルトアイデルベルヒ」と言う演劇でハイデルベルクを知ったのでした。
学生の町と言うこともその頃から意識してました。
Commented by jack at 2011-08-18 10:38 x
去年行った時はまだ修復工事中でしたから、
外壁は足場に囲まれてましたね。終わったのかな?
2月で寒いし暗いし、仕事だったのでなんにもいいことなしでした(涙)
Commented by blackfacesheep at 2011-08-18 17:46
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
欧州の城郭は石造りなので長持ちするんですが、それが壊れると修復に手間がかかり、なかなか手に負えないみたいですね~^^;
遺跡系の写真はカラーでもモノクロに見えてしまうことが多い・・・いっそB&Wフィルムのほうが良いトーンがでて、よい感じになります♪
Commented by blackfacesheep at 2011-08-18 17:47
いけみさん、こんにちは。^^
やはり長い人間の営みを感じさせるものは、遺跡になっても味わいがありますねえ♪
その点、中途半端に古いものは汚くなるだけのような気がします・・・日本の新建材でできた住宅とかねえ。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2011-08-18 17:49
るーちゃん、こんにちは。^^
ハイデルベルクは世界中の旅行者に人気が高い街ですが、精神構造が似ている日本人には特に人気が高い気がします♪
また大学町ならではの自由な雰囲気も健在で、ドイツ旅行では外せない町ですね~^^v
Commented by blackfacesheep at 2011-08-18 17:50
jackさん、こんにちは。^^
まだ足場は残っていましたが、かなり修復は終わりつつあるような雰囲気でした。
冬場のドイツは日が短くて寒いですが、クリスマス・マーケットの人気なのか、結構訪れる方が多いみたいですね♪
Commented by amselchen at 2011-08-18 20:35
この城跡のそば、ネッカー川寄りにせり出したテラスから眺め下ろす旧市街と、「古い橋」の向こうに見える対岸の「哲学の道」の眺望、半年ほど暮らしたその日々でも懐旧に満ちたトポス、なのであります・・・・
Commented by noblivion at 2011-08-19 18:14
アムゼルさん、こんにちは。^^
おお、ハイデルベルクは結婚届けを出しただけでなく、しばらく住んでもいらっしゃったんですか~♪
私は高いところに登りたがる習性があるので、哲学の道にも行って来ましたよ~、ハイデルベルク城同様、旧市街の眺めが素敵でした。^^v
<< 2011年8月18日 Tran... 2011年8月16日 夏はやっ... >>