Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年9月18日 蒼穹に聳える赤錆
b0175964_22393156.jpg

すでにデジタルブログではご紹介済みの赤錆物件、デュイスブルク・ノルトの旧テュッセン製鉄所の廃墟です。
カラーだと錆びた鉄の質感に目が行きますが、モノクロームだと鉄の重さがより引き立つような気がしますね~♪

b0175964_22395246.jpg

ここは産業遺跡ですので、子供たちの社会見学のコースにもなっているようでした。

b0175964_22434589.jpg

通常ならこのキューポラの上にも登れるらしいんですが、この日はなぜか登頂禁止となっていました・・・
上からこの赤錆の塊を見たら、さぞかし絶景なんだろうなあ♪

Landschaftspark Duisburg-Nord, Duisburg, Germany
Olympus XA
Zuiko-F 35mm/F2.8
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-09-18 22:52 | Germany Trip 2011 | Comments(2)
Commented by いけみ at 2011-09-19 02:05 x
登頂禁止‥、サビフェチとしては
とても口惜しかったでしょう(笑)
壮大なサビに身を埋めて‥
そこまでのマニアではないかぁ〜 (*´ェ`*)
Commented by blackfacesheep at 2011-09-19 23:14
いけみさん、こんにちは。^^
いや~、運の悪さ、今回はいっぱいありましたからそんなに気にしてませんわ♪
後日、フェルクリンゲン製鉄所ではかなり高いところまで登れたので満足なんであります。^^v
<< 2011年9月19日 残暑の廃バス 2011年9月17日 翳り行く夏 >>