Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年9月28日 瀬戸の瀬戸物
b0175964_2327820.jpg

毎年9月の中旬に行われる瀬戸物祭りに行ってきました。
市内の真ん中を流れる瀬戸川沿いに数多くのテントが立ち並び、各種の陶器が売られています。
かつてはリュックサックを背負って買出しに行ったもんですが、最近はカップボードが満タンになってしまったせいであまり買えなくなりました。^^;
高級な陶器ももちろん素敵なものですが、瀬戸で焼かれる陶器は毎日気兼ねなく使える雑器が多かったようです。
そんな性格の安い製品だったために日本全国に行きわたり、陶器と言えば「瀬戸のもの=瀬戸物」って言われるようになったんでしょうね♪

b0175964_23272563.jpg


愛知県瀬戸市にて
Pentax 645
SMC Pentax 67 90mm/F2.8 with 67/645 adapter
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-09-28 23:35 | Japanese Landscapes | Comments(3)
Commented by いけみ at 2011-09-29 01:37 x
瀬戸は招き猫ミュージアムがあるので
一度行ってみたい!
けれど、なぜだか
遠くにありて思うもの‥
になっております(^_^;
Commented by blackfacesheep at 2011-09-29 22:00
いけみさん、こんにちは。^^
招き猫ミュージアム、前までは何回も行ってるんですが、入場料がいるし写真が撮れないので中に入ったことはありません。^^;
瀬戸は確かに東三河からだとちょっと遠かったんですが、東海環状ができたので近くなりましたよ~♪
Commented by aitoyuuki32 at 2011-09-30 07:56
昔はよく瀬戸物祭りに出かけたものですが、最近はとんと足が向いておりません(-_-)

四日市の萬古祭りも同じような雰囲気がありますね、こっちは2回ほどいきました。

陶器を買うより写真目撮影で瀬戸物祭り、とってもいいですね(^.^)
<< 2011年9月29日 昭和が残... 2011年9月27日 初秋のベンチ >>