Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年10月1日 夕日に映える彼岸花
b0175964_2315232.jpg

例年だと9月のお彼岸に咲き始めるヒガンバナ、今年はちょっと遅めのようでした。
こちらは9月29日の夕方に撮ったヒガンバナ・・・我家から車で10分ほどのところに流れている逢妻女川の土手に咲いていました。

愛知県のヒガンバナの名所と言えば、半田の岩滑地区を流れる矢勝川が有名ですが、この逢妻女川も年々見事になってきているようです。
地元の方々が丹精してお世話しているおかげで、いまや75万本のヒガンバナがあるんだそうです。
こりゃ、毎年定点観測してみたくなりますねえ♪

愛知県豊田市 逢妻女川にて
The "Bakepen" - Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-10-01 23:07 | Seasonal Images | Comments(4)
Commented by canandaigua-ny at 2011-10-02 10:02
凄い数の彼岸花ですね〜〜。
見た事がありません! 圧巻です。
幻想的で素敵な一枚です♪

手入れをしている人がいるのですね。
毎年キレイに咲いてくれると、嬉しいでしょうね〜。
Commented by いけみ at 2011-10-02 16:07 x
壮観ですね〜
これだけ群生していたらすごい!
Commented by blackfacesheep at 2011-10-02 21:33
Canさん、こんにちは。^^
75万本って、どうやって勘定したのか、それに興味をそそられますよねえ♪
この場所は数年前から知ってますが、年々見事になってきています・・・数年後には愛知県のヒガンバナの名所になってるかもしれません。^^
Commented by blackfacesheep at 2011-10-02 21:34
いけみさん、こんにちは。^^
なるべく群生しているさまがよくわかるアングルで撮ってみましたよ。
ここも見事ですが、半田の矢勝川の土手はさらに凄いですねえ♪
<< 2011年10月2日 朝日に輝... 2011年9月30日 木陰で憩... >>