Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年10月8日 朝日を浴びるロードコーン
b0175964_22212390.jpg

道路や工事現場でよく見かける樹脂製の円錐形のオブジェ・・・ロードコーンと言うのが正式名称なんですね。
よく知っているものなのに正式名称を知らないものって、結構たくさんあるような気がします。

こういうものを撮った後、写真のタイトルを付ける時に「あれ・・・なんて言うんだっけ・・・」ってのがよくあります。
そんなときにお世話になるのがWikipedia、実に便利な世の中になったものです。
なるほど~、英語ではPylonと呼ばれ、日本語では三角コーンとかカラーコーンとかラバコーンとか、いろんな名前で呼ばれているんですね~♪

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" - Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-10-08 22:29 | Japanese Landscapes | Comments(6)
Commented by speedstar-dhy at 2011-10-08 22:56
こんばんは。
こうして中判で撮ると迫力がありますね。
僕はずっとパイロンだと思ってました(*^_^*)。
Commented by いけみ at 2011-10-09 01:46 x
今ではポピュラーになって、入手も容易になったせいか
取引先の工場でも、近くの個人宅でも駐車場やなにやらで
使っていますね♪
Commented by atsushi_63 at 2011-10-09 12:06
建築現場ではパイロンって呼んでました。
私もよく被写体にしますが、ついつい撮ってしまうんですよね。
ネットで調べられるのは便利になりましたが、間違いや嘘が多いですね~
特にWikipediaは間違いが多いのでご注意を。
Commented by blackfacesheep at 2011-10-09 21:51
speedstar-dhy さん、こんにちは。^^
どこにでも見かける工事現場の風景なんですが、中判だと撮りたくなるのが不思議です。^^;
こういうありふれたものって、正式名称を知らなくてもすんでいく・・・ってのがありますよね~♪
Commented by blackfacesheep at 2011-10-09 21:52
いけみさん、こんにちは。^^
確かにホームセンターなどでも簡単に手に入るようになりましたよね~。^^
そのせいか、いたることろに氾濫し、少なからず日本の景観を悪化させているんじゃないかと懸念しております。^^;
Commented by blackfacesheep at 2011-10-09 21:53
アツシさん、こんにちは。^^
建設業界って特殊な言葉が多いですよねえ、でもこれはすなおにパイロンと呼ばれてましたか~♪
ネットの情報、裏をしっかりとっておかないと危ないです・・・Wikipedia、確かに無責任な記述もありますよねえ。^^;
<< 2011年10月9日 収穫の秋 2011年10月7日 住宅街の化粧品 >>