Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年10月21日 丘に佇むトラクター
b0175964_21551881.jpg

うちの近くでみかけた日本製のトラクターです。
自動車もそうですが、トラクターも国産車と外車は雰囲気が違いますね。
国産のトラクターはどことなくチマチマとした雰囲気がします・・・フォードやマッセイ・ファーガソンのトラクターはもっと強面ですもんね。
う~ん、国民性が反映されているんでしょうか・・・
小さくまとまりたがる日本人と、型破りでも個性的であることがもてはやされる欧米人・・・なんちて。^^;;;

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" - Pentax 67
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-10-21 22:00 | Tractors | Comments(4)
Commented by いけみ at 2011-10-22 02:33 x
ハイ、日本のトラクターは働く車。
外国産は、どこか、戦う車って感じがします。
戦わないけど(笑)
Commented by saraia77 at 2011-10-22 21:21
こんばんは。
トラクターの色は決まって赤色だと思っていました。
カラフルな色になると農業もおしゃれ?っていう感じになるのでしょうか。。。^^;
Commented by blackfacesheep at 2011-10-22 21:42
いけみさん、こんにちは。^^
なるほど、「働く車」と「戦う車」ですか~、わかるような気がします♪
西洋人の発想は、自然をなぎ倒して戦ってる感じ、日本人は自然と共生して働くかんじですもんねえ。^^
Commented by blackfacesheep at 2011-10-22 21:44
サライアさん、こんにちは。^^
「燃える男の赤いトラクター」のイメージって、強烈ですもんね♪
でも、各色あるみたいですねえ、マッセイ・ファーガソンやインターナショナルは赤ですが、フォードは青、ジョン・ディアは緑ですねえ。^^
<< 2011年10月22日 羊のい... 2011年10月20日 夏の終... >>