Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2011年11月2日 秋の日のフォルクローレ
b0175964_23271746.jpg

名古屋の目抜き通り、若宮大通(通称100メートル道路)を歩いていると、哀調を帯びたサンポーニャの音が・・・
南米フォルクローレのライブ演奏中だったのでした。

南米の音楽って、昔から大好きなんですよね。
学生時代はジャズ専門でしたが、社会人になってからはあのメランコリックな雰囲気にやられてしまい、ブラジルのサンバやボサノバ、ショーロにのめりこみました。
友人たちと、"Vento de Maio(5月の風)"というバンドを結成しましたが、このバンド名は、ボサノバの女王、ナラ・レオンのアルバムのぱくり丸出しでしたねえ。^^;

サックスやフルートで南米の調べを吹いていたときが懐かしいなあ・・・今はホラしか吹けなくなりましたが。^^;;;

名古屋市中区栄にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-11-02 23:37 | Snap Shooting | Comments(4)
Commented by いけみ at 2011-11-03 06:14 x
ほんじゃ、ご一緒に
ホラ吹きグループでも結成しましょう〜♪
どこで、ホラ吹きましょ?
にゃはは(笑)
Commented by canandaigua-ny at 2011-11-03 11:34
あ、私もホラ吹きグループ、参加で! 笑
「ホラしかふけない」、笑ってしまいました。

もう数年前になりますが、NYCの地下鉄で
南米の音楽を演奏している方々がいて、最初その音楽を聴いた時は、
足を止めて聞き入りました。
不思議に懐かしいような、、、嫌いではないです。
あと、パリの地下鉄の中のアコーディオンも好きです。



Commented by blackfacesheep at 2011-11-03 22:32
いけみさん、こんにちは。^^
わはは、WEB上でホラを吹きまくっておりますよ~、私のエントリは巧妙なホラがいっぱい充満しているんであります♪
下手に信じると痛い目にあうんですねえ、うひゃひゃ。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2011-11-03 22:34
Canさん、こんにちは。^^
あはは、ここにも一名ホラ吹きしたい人が^^;;;・・・全味協内ホラ吹き支部でも作りますかねえ♪
南米のインディオはアジア系らしいですから、ペンタトニックも使うので、日本人の心に響く音を出しますよねえ、ほんと懐かしい響きなんです。^^v
<< 2011年11月3日 蒼穹に響... 2011年11月1日 秋の日差... >>