Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年1月15日 晩秋の残照に光る足助の街
b0175964_2221127.jpg

古い宿場町、足助にはまだ純白の土蔵がいくつか残っています。
こういう土蔵、秋の残照に照らされると、赤みを帯びて輝いてとても美しいですね~♪

b0175964_22212239.jpg

また、足助町にはもう少しモダンな近代建築建物もまだまだいっぱい残っています。
この洋品店もそんなレトロな建物の一つで、強烈な昭和の匂いを放っているんであります。
あまりに雰囲気が良いので、その雰囲気を活かすために、左側にハリボテの猫さんまで作ってしまったようです。^^;

愛知県豊田市足助町にて
Pentax MX
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-01-15 22:26 | Japanese Landscapes | Comments(6)
Commented by macorrin at 2012-01-15 22:30
えっ、歩いてる白いネコ、張りぼて!?
何回もこの場所を通ってますが、気付きませんでした。
それにしても、この足助の街並み、うまく保存できるといいですね。
Commented by いけみ at 2012-01-16 01:05 x
日本の古い街並みはモノクロがよく似合いますね。
街全体で景観を残すのは大変でしょうけれど
佇ますが残されると良いです(^_^)
Commented by レンズ豆 at 2012-01-16 05:17 x
紳士用品店なんですね。さりげなくMen's Shopとありますね。
はりめぐる電線とか、電灯がすごいですね。
はりぼて!猫さんと洋品店の間の路地みたいな
石段の始まりの先が見てみたい!
Commented by blackfacesheep at 2012-01-16 22:52
マコリンさん、こんにちは。^^
はい~、この白い猫、作り物でした・・・このぐらいの距離で撮ると、ほとんど本物に見えるんですけどね。^^
足助は住んでいる方々が情熱を持って街並み景観を守ってるのが素晴らしいですね~♪
Commented by blackfacesheep at 2012-01-16 22:54
いけみさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、古い町並みはカラーで撮るよりB&Wの方が毅然として写りますねえ♪
ここは豊田市になったときに商業主義に犯されるかと思いましたが、実に上手にとどまっているような気がします。^^
Commented by blackfacesheep at 2012-01-16 22:55
レンズ豆さん、こんにちは。^^
はい~、いかにも昭和な紳士用品店なんですわ、いまどき貴重品なんであります♪
このあたりの路地はどこも味わい深く古びてます・・・デジタルで撮るよりフィルムで撮るほうが好ましい場所ですねえ。^^
<< 2012年1月16日 お正月の... 2012年1月14日 閉じられ... >>