Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年2月1日 圧倒的存在感の蒸気機関
b0175964_22471733.jpg

トヨタ自動車の創業の地、名古屋市西区の産業技術記念館には、胸をあつくたぎらせるような機械がたくさん展示されています。
その中でも特に存在感があって見るたびに感動するのが、このスイス・スルザー社製の蒸気機関ですね。
つい撮影したくなる被写体ですが、今回はばけぺんの105mmの絞開放で撮ってみました。

赤煉瓦が美しいこの産業技術記念館は、かつての豊田紡織本社工場であり、その工場の紡織機の原動力として使われていたのがこの蒸気機関だそうです。
1898年に作られたものだそうですから、すでに100歳以上・・・それでもいまだにかくしゃくとした雰囲気を湛えています。
う~ん、俺もそういう元気なおじいさんになりたいものです~♪

名古屋市西区 産業技術記念館にて
The "Bakepen" - Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-02-01 22:55 | Rusty Scene | Comments(4)
Commented by いけみ at 2012-02-02 02:30 x
蒸気機関を駆動用としていた当時
夏なんかの工場はとても暑かったんでしょうか‥
うちの熱源は蒸気に頼っているので
夏は暑いんだなぁ。
冬は暖かいけれど(^_^)
Commented by c-saoriori at 2012-02-02 08:02
おはようございます。
数回紹介されていますが、いつもカッコいいな~と思っています。
渋い色といい存在感がありますね。
赤煉瓦の産業技術記念館も魅力がありそう^^
是非行って見たい所のひとつです。

saoriも そんな元気なおばあちゃんになりたいもので~す^^


Commented by blackfacesheep at 2012-02-02 21:19
いけみさん、こんにちは。^^
おお、いけみさんのところは蒸気が動力なんですか~、なんとなくエコな雰囲気がしますねえ♪
愛知県の蒸し暑い夏に、さらに蒸気で蒸されるとなると・・・ううう・・・身体に気をつけてくださいね~。^^
Commented by blackfacesheep at 2012-02-02 21:21
c-saoriori さん、こんにちは。^^
そうなんですよ、気に入った被写体は何回もくどく撮る事が多いですねえ♪
産業技術記念館はJR名古屋駅からも近いですよ、来名することがあればお知らせくださいな、お連れしたいと思います~。^^v
<< 2012年2月2日 ハワイ国旗... 2012年1月31日 晩秋の三地蔵 >>